「アツモリウオ」の感想

ツイッターで話題になってた魚の名前、そういえば後で調べようと思ってそのままになっていたけど、どうやらアツモリウオっていうらしい。敦盛?熱盛?あつもり・・・

由来は平敦盛(たいらのあつもり)

見た瞬間、ドラゴンみたいでかっこいい!って思ったんだけど、どうやら昔の戦国武将である由来は平敦盛(たいらのあつもり)が来ている鎧姿とその赤い魚体が似ているということで名づけられたらしい。

話題となっていたツイートはこちら

ただ、平敦盛ってそんなに鎧赤かったっけ?(※写真のアツモリウオも黒ずんで見えるけど、それは光の関係かな)と思って調べたら神戸の須磨寺というところに敦盛の像や、鎧が展示してあるというので今度見に行こうと思います。一の谷合戦の熊谷直実と平敦盛のエピソードは有名ですね。

クマガイソウとアツモリソウ

実は植物界にもこの二人に見立てたクマガイソウ、アツモリソウ、という花があります。ただ、こちらはラン科の植物でもとくに栽培が難しく、展示なんかで見れた方はラッキーですね🤣

食べないらしい

このアツモリウオ、食用なのかどうか調べてみたけれど一般的には食用にしないということで、食べられるけど味はそんなに・・・ということだと思います。見た目はなんだかカサゴ系でおいしいダシが出そう、とも思ったんだけどね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました