「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」の感想とネタバレ!

無料閲覧や原作小説のリンクはありません。ダウンロードサイトではないのでご注意ください。感想や考察にネタバレを含むことがあるのでご注意ください!

この漫画との出会いとあらすじ

Twitterの漫画友から勧められたんだけど・・・これムフフな作品じゃないですかー!サバイバル系好きだから読むけど、そういうシーンはがっつり飛ばして読みましたよ🙄ちなみに元ネタというか原作はなろう小説?だと思ってましたが、詳しい人に、なろうじゃなくてノクターンっていう成人版のサイトだよって教えてもらいました。(やっぱり成人版だった🤣)漫画だとイラストついてるので、なんかちょっと照れますね🙄

作者と出版社

作家名
増田ちひろ
裏地ろくろ

出版社
COMICらぐちゅう

登場人物

武村雄介(たけむらゆうすけ)
25歳の元サラリーマン

黒瀬時子
23歳新人OL。隣家に住む。ゾンビ化後、武村に襲われてしまう

藤野深月(ふじのみつき)
デパートに立てこもって生き残っていた少女。武村に体を要求される

藤野隆司(ふじのたかし)

藤野優(ふじのまさる)

漫画サイト

無料漫画アプリ、ピッコマのWeb版でかなり読めます。コミックシーモアでも読めるみたいです。

感想

1話 壊れた世界でゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

武村雄介(25)の目覚めから始まりますが、これってやっぱりゾンビに噛まれて生き残ったってことですかね?抗体ができているというあるある系のやつ。と思ったら変なおっさんに噛まれて熱が出て3日たったということで抗体がある設定確定ですね。ニュースサイトを見ると「ゾンビ」の文字。慌てて窓の外見るとゾンビだらけ。こういう設定好きです🥰いろんな部屋をガチャガチャやって、最終的にOLの黒瀬さんの部屋に入ります。やばいなこの男。不法侵入やで👮‍♂️

生存者発見!ゾンビに襲われないで、ゾンビを階下に落としていくの強いな。ちょっと映像化みたいですねこれ🤣生存者は母娘でした。やったぜ!

とおもったら母娘は喰われちゃいましたね😥武村は黒瀬を襲います。最低😤

2話 バックヤードにて
はいのっけから武村最低🤮深月ちゃんは育ちがよさそうだし、弟思いなのが伝わってきて守ってあげたくなります。武村はいらない🤣

「助けろっつーなら抱かせろ」はい最低😤なんか本当にこういうサバイバル状態になったらこういうことするやつ出てくるんだろうなーと思います。町が平穏に戻ったらがっつり裁かれてほしい。

へたくそ、サービスしろだと🤮武村おまええええ😡深月は耐えきれなくなり1階バックヤード出口方面から脱出を試みます。気持ちわかります。武村がわるい🙄

3話 始まりの日

近くのスーパーに逃げた深月。警備員さんと一緒に中に立てこもっており、シャッターの外にはゾンビがたくさんいてシャッターを開けようとガンガン叩いています。絶&望😇まあでもゾンビ映画はこうじゃなくっちゃね!と思います(映画じゃないけど)

3日後、警備員のおじさんが家族が心配だからとそてに出ていきます。一人消え、二人消え。うん、この状態であんな目に遭ったら外に出ていきたくなるよね。(武村が悪い😫)でも結局一階のスーパーで出会ったのはゾンビ化した警備員のおじさんで・・泣きたくなる😭後のメンバーは誰だろ、キモイお兄さんはいないね。で、戻った深月はボロボロに泣き崩れるけど、たぶん武村は生きていると思う🙄

4話 眼下の真実

武村は深月たちをかばって、エレベーターの外に取り残されます!でもまあ武村無敵なので🤣あっさり帰って深月たちをたしなめます。外は安全だと思った!と言われ外を確認させる武村。ゾンビだらけですね・・。

「弟たちが寝たあとに、更衣室なら鍵がかかりますから・・」純真な女の子にこんなことを言わせるなんて。武村ああああ🤬正座でまつ深月ちゃんがかわいそう😥「・・上・・?」のシーンでは完全に目から光が消えている👹

5話 非常時の破瓜(はか)

はかって・・古風な表現😳あれ、きづいたら深月ちゃんポニーテールですね。「あ、あのまた今度頑張るので」「ダメだ」さいてー😡なんだかんだでちょっとだけ仲良くなった二人。で、武村は2階のゾンビを1階に移動させて拠点を広げるようです。日用品、ドラッグストア、婦人服、ディスカウントショップ。ドラッグストアがあるなら食料品も手に入りそうだけどね🤔

炊飯器をゲットした武村。お目目キラキラの深月ちゃんかわいいです!地下のシャッターのカギもゲット!そのご風邪になった深月を看病する武村。うーん、これ完全に深月ちゃん、武村に落ちちゃってませんか?クズなのに🤬やっぱり極限状態では、つり橋効果みたいなことになるんですかね。なんにせよ深月ちゃんがゾンビにならなくてよかった!

6話 ある変化

深月が屋上で洗濯物を干すシーンから始まります。武村がいなくなってから4日が経ち心配する深月。武村を待つ間にお仕事をします。深月が任された仕事はおもに3つ「燻製づくり」「水耕栽培」・・・。え?2つやないのこれ😅で、ファッションフロアで制服を着ます。もちろん突っ込む武村。なんかもう恋人みたいになってるな🙄

深月は鏡に映った自分を見てもうめちゃくちゃになっている😳でも抱き合っている間は本当に幸せそうだ😭そろそろ山に向かおうかというときに無線で連絡が入った。生き残りの女の人らしい。でも、よくよく聞くと後ろでほかのやつの足音が聞こえてて、女は囮だという。さすが武村、こういう時は頼れますね。さらにその夜、謎の火事が行って・・どうなるのか!?😲

7話 進化する脅威

感情のあるゾンビ?どくろ男?やばすぎいいいい😱

警官ゾンビは人間をたくさん食べたことで知性を取り戻していたらしい。放送室の外でJKゾンビと出会いましたが、ここは戦闘回避です😯

漫画版はここまでしか読んでませんが、ノクターンだと黒瀬時子が少しずつ人間らしさを取り戻したり、藤野深月が武村に惚れたりとストーリィが進行していっていますね(ネタバレ)。でもしばらく更新が止まっているみたいです🤔

ここからはなろうで読んだ感想ですね(ネタバレ注意)

29 見落とし

なんか地下室の臭気がひどいみたい。深月に無線するけどつながらない。焦る武村

30 凶刃

あのやらしい男が戻ってきていたらしい。抵抗する深月

31 報復と浄化

優が・・・死んじゃった😭隆司もケガしている。むかついた武村は男を駐車場に突き落とします囮にしたみたい

第3章 市役所

32 別れ

市役所に避難して隆司を治療してもらいます。優も埋葬します。あっくんという深月の彼氏が登場。武村はあっさりと深月と別れます。そりゃないよー😥まあでも武村らしいっちゃらしいね。あと、リーダーシップ発揮してた女医の牧浦先生は、本当は少し弱い人みたい。がんばれ😣

33時子の変化 マンションに帰ってきたゆうすけ。ときこの家に行ってみると時子は床に倒れていました。確かタオルで拘束していたはずですが自分で外したみたいです。時子をいじってみますが反応はなかったみたい。夜寝ているゆうすけに近づく存在がありました。時子です。どうやら時子は寝ているゆうすけの垢を食べていたようです。

電子書籍

「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」にはKindle版があります。Kindleなら全話全巻購入しても場所を取らないし、ダウンロードして通勤時間にも読めます。無料の試し読みもありますよ😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました