「外科医エリーゼ」のネタバレと感想!

個人の感想であり、無料閲覧や原作小説へのリンクはありません!

ダウンロードサイトではないのでご注意ください!

感想にネタバレを含む可能性があるのでご注意ください!

この漫画との出会いとあらすじ

これも完結した漫画です!ものすっごく面白いですよ。絵がとってもきれいで、エリーゼがかわいいです🥰主人公のエリーゼは数百年前、地球ではない世界で皇后として活動していました。これがいわゆる悪女というやつでして、火あぶりの刑に処されてしまいます。その後、現代日本で高本葵として生まれ変わり、前世での反省から努力し、外科医としての名声を手にします。しかしながら、飛行機事故に巻き込まれ、再びその生涯を閉じます。これからだったのに、後悔がつのります。そこから突然目が覚め、再びエリーゼになっていました。

作者と出版社

作家
yuin
mini

原作
Lezhin Japan

英語名
Doctor Elise (Surgeon Elise)

登場人物

エリーゼ・ド・クロレンス
主人公。ヒロイン。一度現代に転生し、外科医として成功しますが、ふたたびエリーゼとして転生しなおします。前世は高本葵

リンデン・ド・ロマノフ
皇太子殿下。前前世ではエリーゼの婚約者だった。今世では?

ミンチェスト・ド・ロマノフ
皇帝陛下。名前可愛くないですか?🤣

漫画サイト

ピッコマです🤩
0円チケットで73話目くらいまで読めます!

感想

1話

高本葵として飛行機事故にあうシーンから。次に目を開けたらもうエリーゼになっていました。え?この見慣れた風景は、どうやらエリーゼの屋敷の寝室のようです。転生キター!しかも同じ人物への転生もの。死に戻りに近い内容ですね。これからどう歴史改変していくのか、ワクワクしますね

2話

一話一話が短くて読みやすいですね!持ってこられた食事はキュウリ、パン、魚?かな美味しそうです。メイドにお礼を言うと、メイドがびっくりしています。(前世では悪女だったので・・・)かつ、パパの処刑シーンを思い出します。今度はそうならないように、決意を固くします。そしてドアを開け、30年ぶり(高本葵時代から考えて)に家族の顔を見て涙が出ます

3話

エリーゼが劇的に変わったことに屋敷に人々が驚きます。料理にはお礼を言い、虐めてきた使用人に謝り、召使の母親が病気だと聞き治療費を渡し、妊娠したメイドにはプレゼントを贈り、具合の悪いメイドに薬を出してあげます。まるで天使になったようです。さて、部屋に戻ったエリーゼは書きだします。
第二次クリミア遠征により2番目の兄死亡
継母テレサ病死
トレスタン家の謀反事件
クロレンス家門の滅門
父処刑
皇后をかばった罪で1番目の兄処刑
第一次クリミア遠征軍原因不明の伝染病により全滅
(推定死亡者数4万7千人)
ホエールのハーバー侯爵夫人パーキソン病により死亡
現皇帝持病の悪化により病死
クリミア戦争後、東方起源の天然痘の流行により南部三都市閉鎖
(死亡者7万人)
二次ロンド疫病事件ブリチア帝国首都ロンド内
(推定死亡者10万人)

どうやら疫病でたくさんの人がなくなったことを思い出し、医学の知識で人々を救えるのでは、と考えます。そのほかのイベントは、と・・・

帝国歴283年
皇太子とエリーゼの婚約発表、誕生祭にて

ガーン。このイベントはヤバい匂いがする。続く!

4話

ショックのあまりペンを落とすエリーゼ。その後は食事シーン、誕生祭は7月だからあと2か月かあ。ここでもぐもぐしているエリーゼかわいいです😘🥰エリーゼは婚約を何とか解消しようとしたいのですが、家族には伝わりません。そんな中の兄のレンだけが、皇太子とエリーゼの婚約に反対します。その夜、メイドのマリにも勇気づけられ、皇帝陛下に婚約解消を直訴する決意を固めます😤

5話

以前の派手な趣味から、一転して清楚で薄化粧となったエリーゼ。馬車で皇宮へ。陛下に婚約解消を申し出るぞ、と意気込みます。(本当にごめんなさい、お父様。私はもうすぐ、大事件を起こします)どうなるんだー!?🥶大事件ていったいなに!?

6話

バラ園で陛下とご対面です。陛下がなくなった際の病理を推理します。ケトン臭・・・酸血症・・・わかった糖尿病だ!違うかな!?そうこうしている間に皇太子が登場してしまった―😫まだ陛下に婚約解消を申し出れてないのに!どうなっちゃうのー

7話

帝国民がクリミア人に虐殺を受けたとかで、遠征を行うらしい。え、クリミアってたしかウクライナからロシアに併合されたところではなくて?政治的に大丈夫なのかなー!?たまたま同じ名前?🤔さらに黒海の名前も出てきたので、どうやらヨーロッパなのは間違いないかな。さらにロマノフの名前が出てきたし、舞台はロシア?モンセル王国とフランソエン共和国の名前が出てきましたが、モンゴルとフランスかな?どうやらモンセルのイグリント伯爵はフランソエン共和国から脅されてブリチア帝国軍と症とする可能性があるようです。

8話

モンセル王国になんて負けないぜっていう皇太子でしたが、エリーゼは「モンセルはウクラ山脈を攻めてくるわ」と教えます。兵站を断つということですね。補給路を断たれれば遠征軍は全滅です。また、伝染病の怖さも陛下に伝えます!やったねこれで遠征軍は全滅しない!さらに陛下の病気がのどの渇きや尿意から、あの病気であることまで特定します(やったね私大正解😆)次は婚約解消だー!

9話

外科医エリーゼ「医者になりたいんじゃーい!!!」面白くなってきました
陛下「オッケー。ただし賭けをしよう」本当に面白くなってきました!

10話

皇太子(リンデン)と散歩するエリーゼ。どうやら皇太子はエリーゼのことを憎からず思っているようです。これは転生、人生やり直し系にあるアツい展開ですね!婚約解消しようとしても愛されてしまうやつです。私はこの展開が大好物です🥰

11話

チャイルド侯爵と第三皇子に不穏な関係が?で、エリーゼはなんだかんだ、クロレンス一族の息がかかったテレサ病院で修業を開始します。よかったね!図書館で遅くまで勉強するエリーゼかわいいわ🥰医者の鏡やんな?🥰

12話

パパに「本当に医者になりたいの!」と伝わっていい感じですね。
283年5月28日
エリーゼの病院での活躍が始まるみたい!🤣で、やっぱり出てくるライバル医者みたいな人。グレアムファロン。没落した貴族家の長男。天才医師。天才て🤣めちゃくちゃツンツンしてます🤣

13話

治る見込みのない浮浪者患者に当たらせます。正確わる😥でも保存療法とかデブリードマン(壊死組織の除去)の話をするので圧倒されてます。まあやってみてよーと軽い感じで離れるグレアム。それをいいことに「敗血症になったらたいへーん😪」と手術を始めるエリーゼ🤣

14話

漿液や膿が消えて傷口はきれいになり、肉芽も盛り上がっている。つまり成功ってことですね!!😉消毒液を浸したドレッシングや、下痢からの脱水症状を防ぐための栄養点滴など、完璧!でもグレアムは「嘘だ嘘だー、小娘に出来る手術じゃないんだー」と、ややこしくなってきました😣

15話

ベン医師が皇帝陛下の病状に気づいてくれたみたいです。ナイスエリーゼ!これで未来がいい方向に変わるでしょう🤩さらにクリミア遠征についても、モンセル王国が怪しい動きをしていることを突き止めます。ますますエリーゼナイス🤩!でもこれで、あまり医者になってほしくないっていう雰囲気が出てしまいましたね・・😥ただ、グレアムの直接指導を受けられるようになったのはうれしいです😍

16話

肺炎の所見も正確!濃痰と硬化した肺から細菌性だと見抜きます!実力を認められて救護所(いまでいう緊急救命室)に移動するエリーゼ。いいね、いいね!👍

17話

気胸の手術を勝手にしちゃうエリーゼ。緊急だからしょうがないね😌手術は大成功だけどまた責められてしまうのではー!?

18話

病院で大活躍するエリーゼの前に現れた、ウェーブがかった金髪の男性はー!?
なんと、外科医エリーゼのSNSアカウントができたようです。@mini__mini__ii
わい!🥰

19話

なんと、皇太子はロマノフ皇室に受け継がれる変身能力の継承者でした!従者のランドルは元ロイヤルナイツ、皇太子は2年前のアンジェリー戦争の英雄、戦闘力抜群だぜ!と思ってたらランドルが撃たれてしまい・・・やばばっば😫

20話

平然とコッヘル法で肩の打球を治療するエリーゼ。あふれでる才能!🥰そこに運ばれてくるランドル。助かってくれー!(左上腹部って脾臓があるんですね・・・)あと、皇太子が印籠を出しましたね。めちゃうけ🤣

21話

手術シーン!脾臓と膵臓の分離など着々と進めていくエリーゼ。ロン様に圧迫止血を支持する姿も堂々として素敵です。神々しい。女神!🥰(エリーゼが好きすぎて・・😅)

22話

手術は大成功です!エリーゼに近づかれて照れるロン様。あんなに名医で、しかも美して優しい。そりゃー落ちますね🥰ランドルは皇室十字病院に転院します。そこでまた事件が?(病院中の医師を集めます)

23話

手術の功績がグレアムのものになっているー!(あるあるですね🤣)しかしその後、病院に顔を出さないようになってしまったグレアムをエリーゼは尋ねます

24話

グレアムが出勤します!グレアムとエリーゼが院長に呼ばれていくと皇宮の侍医であるベン子爵が。「あの手術はこの少女が」あっさりばらされてしまったー!

25話

皇室十字病院にスカウトされました!💕

26話

なんだかんだで医師資格の試験を受験できることになりました!よかったね🤣!瓢箪から駒!棚から牡丹餅!そしてなぜかロン様とでくわします。(まさかクロレンス家の令嬢だと気づかれた!?)いや、あなたとっくにバレバレですから🤣

27話

ロン様の診察をするエリーゼ😍ずばり、亜急性甲状腺炎と特定します。甲状腺ホルモンの生成に問題が生じ、めまいやだるさを引き起こします。甲状腺機能を回復するお薬を処方し、3日後に再診の約束をとりつけました🥰

28話

クロレンス侯爵がゴート子爵を呼びます。娘のエリーゼ(レディローゼ)の様子を聞くためでしたが、ローゼはパーフェクトな活躍を見せていると聞き驚きます。さらに皇帝陛下もローゼのことを気にします(でも試験は難しくしろって厳命するけど😈)そしてついに、誕生祭&婚約者発表です!

29話

エリーゼはイチゴケーキとマンゴープリンとバナナタルトが好きで、牛乳は苦手らしいです🤣パイク街のビアベーカリーのケーキはすっごく甘くてさわやかだとか。うーん、たべたい🍰そしてエリーゼ発熱しちゃいます。まさか知恵熱?そんなわきゃないね🙄

30話

高熱なのに無理して誕生祭に出るエリーゼ。休めばいいのに😭そしてライバル令嬢であるチャイルド姫君が登場です😨

31話

フランソエン共和国の使節として、砂漠のサソリ、ルイ・ニコラスが登場です!フランソエン共和国のの総統であるシモン・ニコラスの一人息子!ダンスに誘われたエリーゼは「断れないな😫」と思っていましたが、横から皇太子殿下が現れて・・

32話

少女漫画的王道展開🤩!「どうしてそんなに優しくしてくださるのですか?」

33話

殿下がイチゴケーキを持ってこさせてくれます。「イチゴケーキ・・・?」って言った瞬間、めがちょっとハートっぽくなってませんか🤣あと、おいしぃぃ!のシーンで目が星になっている🤩ちょっと休んで目が覚めると、目の前には西国ウェールの大貴族、ハーバー侯爵夫人がいました。そしてそして、舞台はつつがなく皇帝陛下の入場と祈祷文の読み上げまで進みます。ついにリンデン・ド・ロマノフ皇太子殿下の婚約者発表です。「発表は控えますよ。クロレンス嬢が成人するまでね」陛下ーーーーー😡約束破ったなー(破ってないけどほぼ破っている)👿

34話

陛下は賭けはもう終わりにしないか?と持ち掛けますが、医者になりたいし死にたくもないエリーゼからすればそれは出来ないお話ですね。そんなときに、嚥下障害を持つ侯爵夫人が倒れて・・・😱

35話

夫人がチアノーゼを起こしています。ハイムリック法もだめ。しょうがなく気道切開で呼吸を確保することとします。気管切開専用カニューレもないため、なんらかの管で呼吸を確保しました。しかし、侯爵夫人の体を傷つけたため、不経済として百院(通称血の塔)という皇族の幽閉所に入れられてしまいます。

チアノーゼ
血液中の酸素が不足し、皮膚や粘膜が青く黒ずむことです

ハイムリック法
別名腹部突き上げ法です。気道がふさがっている際に拳をへそ上、みぞおちから胸に突き上げ、異物を吐き出させます。

影歩き
皇太子殿下の特殊能力のようです。空間渡り?

36話

なんと、エリーゼの処置は完・完・完壁、大パーフェクトでした!皇室薔薇勲章を授与され、レディ・エリーゼではなく、デイム・クロレンスとなりそうです。(デイム=叙勲を受けた騎士相当の女性)そしてリンデンの弟のミハイル・ド・ロマノフ登場ですが、見た瞬間エリーゼは涙を流します「ミル!」前世で思い出があるんでしょうね🤔

37話

ミハイルは前世でもエリーゼと仲が良かったようです。いい子そう😄第三皇子ミハイル、誇り高い帝国最強のオーラナイト。どいうやら命を落としてしまうらしいです。そんな未来は回避したいですね😭でも皇帝へ就くのを諦めてはくれなそう🤔なやましい。「私、お酒は弱いみたいです」エリーゼは大人っぽいですね😳しかしレディーの寝室に勝手に入るとは、ミハイルやっぱり悪い子😡あと、ついにグレアムとベン子爵に招待がばれちゃいましたね

38話

ハーバー侯爵一族とウェールはエリーゼに感謝しているみたいです。何かの伏線か?🤔デイムの授与式は試験の二日前、ちょっと仏頂面のエリーゼ🤣髪型可愛い!医師資格試験はどうやらUSMLEの試験に似ているようです。短答記述式だったはずなのに・・陛下の策略😫でもエリーゼなら大丈夫!

USMLE
US Medical Licensing Examination。米国医師免許試験

39話

やせいの ロンが あらわれた!ロン様と遭遇です。カフェ・レイに連れて行ってもらいます。もうケーキを食べているエリーゼの髪型可愛すぎないですか?目もキラキラです。エリーゼを喜ばすための方法を考えるロン(リンデン)。もう好きすぎじゃないですか?🥰一緒に演劇まで見ちゃいます

40話

めっちゃ口説かれてる🥰即座にVIP席を頼むあたり、さすがはお金持ち🤑リンデンはやっぱりデート楽しいみたいですね。もうロンのふりはやめたらいいのに。わざわざ変身能力とアーティファクトまで使って😅なお、エリーゼは99点で医師試験は合格でした。ルーワイ胃バイパス術や、そのほかの回答も画期的だとか!なお、唯一間違えた二問は字が汚すぎるとのこと🤣

74話

砂漠のサソリはムーア人を利用してウィルスを伝染させていたみたいです!最低だな!でもそれがばれて追い詰められたルイ・ニコラスはやばいことしそうですね😱

コメント

タイトルとURLをコピーしました