コロナの後遺症で脱毛症になってしまうのはなぜ?

コロナの後遺症で脱毛症になる、とよく耳にしますね。嗅覚や味覚が低下する(なくなる)という症状は聞きますが、この脱毛症は何によって引き起こされるのでしょうか?

脱毛症の患者の半分がコロナ感染者の日も

クレアージュ大阪という女性用発毛クリニックの医師のコメントが発表されていたのですが、7月8月は患者の半分以上がコロナ感染者だった日もあるそうです。しかも患者さんのコメントで
「髪が束で抜けた」
「生え際が数センチ上がった」
との声がたくさん上がっているというのですから恐ろしいですね。

なぜ脱毛する?

もともと大きな病気や怪我の際には、髪の毛が回復のために後回しにされ、毛周期がいっきに退行期になってしまう(抜け毛になる)ことがあるようです。ただし、コロナの場合は、重症以外の軽症や中等症の場合でも抜け毛がおきてしまうので、よくわからない、不気味だという声が聞かれます。

コロナ脱毛専用のプランも

クレアージュ東京などの発毛サロンさんでも、やはりコロナによる脱毛の相談が増えているそうです。怖いのは、各年代で一番割合が多いのが20代の脱毛だということ。そんな中で「コロナ抜け毛専用治療プログラム」というコロナによる脱毛専用の治療プランも登場しているんだとか

コメント

タイトルとURLをコピーしました