最新のスマホを安く手に入れる方法

最近のスマホはとっても頑丈で高性能になったので、気づいたら買い替えずに2年、3年と経っていることが珍しくありませんよね。でも、スマホでゲームをやるのに性能が足りなくなったり、カメラ性能がふるくなってきたり、容量が足りなくなったり、あとは落として割れてしまったり。いつかは交換することになると思います。そんなときに新しめのスマホを安く手に入れる方法を調べてみました。

DoCoMo でスマホを安く手に入れる方法

いつでもカエドキプログラムという割賦方式、かつ残価を払わなくて済む契約(2年縛り)があるようです。

いつでもカエドキプログラム
ご加入のお客さまが「残価設定型24回の分割払い」で購入された対象機種を23か月目までに返却すると、24回目(残価)の分割支払金のお支払いが不要となります。さらに22か月目までに対象機種をご返却すると、ドコモがあらかじめ定めた額を毎月割引します。

私としては、この手のちょうど1年目、2年目で使えるような制度はあまり好きじゃないです。カウント忘れちゃうし。あと、結局は毎月2500円(年間3万円)払っているので、最新の高パフォーマンススマホを安く手に入れたい人向けだと思います。正直、スマホ手に入れるのって2~3万円が嬉しいなと思っているので、割賦金だけで私が欲しいレベルのスマホは変えちゃうと思います。

結論:これはちょっと高いかも

どの端末を買うか?

国産メーカーでも魅力的な端末がたくさんありますが、これまで数々の国産メーカーがスマホ事業から撤退してきたことを考えるとちょっとリスクがあるかなと思います。例えば富士通はポラリス・キャピタル・グループに事業売却したし、東芝(懐かしい!)のREGZA Phoneなんて割と早く消えていきましたよね。メーカーが変わってしまうと操作感や引継ぎで面倒なことがあるのでなるべくメーカーは変えたくないんですよね。となるとAndroidならGoogle PixelやSAMSUNGのGalaxyだと思います。いちおうSONYのXperiaでもよいのですが、液晶が割れやすいというイメージがありまして(過去3回ほど割ってる😔)。

Googleの公式ストアでは

Googleの公式ストア

Google Pixel Phones
Google Pixel で撮影したポートレート写真では人物が際立ち、肌の色の微妙な違いも美しく正確に再現されます。

では、2022年4月現在、Google Pixel 6Pro と Google Pixel6がトップですね。なおGoogle Pixel 6Pro と Google Pixel6 の違いとしては、望遠20倍、120Hzの画面更新レート、エッジディスプレイなのがGoogle Pixel 6Proということになりそうです(私は無印でよさそう)。なお、Pixel5や5aもいいのですが、やっぱりカメラが刷新されたPixel6の性能は魅力的ですよね😅

結論としてはソフトバンクかGoogleストアでPixel6を買うのがよさそう、と思いました。

キャリアと家電量販店どちらがお得か

家電量販店は頭金や事務手数料がかかり、値引き上限も2万円に制限されたのであまりお得じゃない、という話がありますね。ジョーシンの1株優待を使って端末を買うのがお得かな?と思ったのですが、ジョーシンWebだとPixelの本体が売ってないので使えないようです😫

結局ソフトバンクに行って「Pixel6が欲しいです、回線は契約してもいいけどすぐに解約したいです、Web含めてどうやって買うのが一番お得です?」って聞くのが一番な気がしますね。今度やってみよう。

機種変更するに場合にやること

整理してテンションを上げていきましょう。まず、アプリの移行はしなければいけないものと、しなくていいものがあると思ってます(Googleがパスワードを覚えていたり、Googleと紐づいているものなど)。Suica や Edyについては今の機種がFeliCaの搭載されていないものだったので心配なし😅

メアド

これが一番難しいですね。メールアドレスの持ち運びサービスを使いました。IMAPのパスワードを発行した後、スマホのGmailにアカウントを追加しました。でもスマホのGmailにIMAPのアカウントを追加するほうほうが難しすぎますね😣まず、メールアドレス欄にメールアドレスではなくてMyドコモIDを入れる必要があります。それから、詳細設定でパスワードを入れないといけません。でもこれで無事にドコモのメールアドレスを格安キャリアに機種変更後も使うことができます😆毎月330円はかかるけど・・・

LINE

一番問題化するのはこれですね。会話記録(トーク履歴)まで復元したいのであれば、LINEの設定からトーク履歴のバックアップを行ってから操作する必要があります。トーク履歴の保存先はGoogleドライブだと思いますので、次の機種でも同じGoogleアカウントを使うのであれば問題なく復元できるかと。

TSUTAYAアプリ

たしかYahooIDと紐づいているから問題なかったかな?他にもYahooIDで紐づいているのがYahooジャパンアプリとYahooオークションとYahooニュースだけど全部問題ない。

マクドナルドアプリ

メールアドレスとパスワードが変わらないなら問題なし。

HOTMAIL

パソコン側でもパスワード保存しているので問題ない。

暗号資産系(Coincheck、MetaMask、bitFlyer、バイナンス)

一応PC側でもログインできるのだけど、きちんと調べないとヤバいことになりそう(2段階認証など)

認証システム(Googleの)

Coincheckの2段階認証が設定されているので、きちんと調べないとヤバいことになりそう※基本的に2段階認証はSMSが好きなんだけどね😅

楽天関係

楽天ルームとか楽天市場とかは、IDとパスワードを覚えているのでよさそう

Amazon

AmazonもIDとパスワードが残っているので問題ない。

ゲーム系

Art Puzzle 暇つぶしで入れたのでこのまま消してよさそう

DQウォーク 全然やってない。このまま消えてもいいんじゃないかな?😅SQUARE ENIX ACCOUNTに連携されてバックアップされている。一応PCでSQUARE ENIX ACCOUNTにログインできたし、ゲーム上も連携済みってなっているので問題なさそう。でもLv38だから気づいたらずいぶん弱くなってそう😅

最強ドラゴン Googleアカウントと連携している(気がする)

King of Crabs ゲーム連携はされている気がするけど移行にQRコードが必要そうで複雑そう。機種が同時に存在してないといけない気がする。ということでこれが一番難しいのでは?🤔

Hungry Shark Gooogleアカウントとの連携だと思う

アーチャー伝説 前も気づいたら勝手に移行されてたからGoogleアカウントとの連携だと思う。なんか気づいたらペットシステム入ってるw

みまもりスイッチ

ニンテンドーアカウントだから問題なさそう

飲食店系

かっぱ寿司、ロイヤルホスト、はま寿司、くら寿司、ココウェブ、すかいらーく、天下一品、松屋フーズ、ひがしやま、スシロー。使いたくなったら移行する(めんどい😄😅)

デリバリー系

出前館、Wolt、Uber

使いたくなったら移行する😅

漫画系

めちゃコミ、ピッコマ

使うときに移行する😅

ソーシャル系

Facebook、Twitter、これもPCで普段使いだから何とかなるかなって😅

バイナンス

メインはモバイルアプリ(WebもモバイルアプリのQRでログインするので)、でモバイルアプリ側はセッション切れ。電話番号&控えていたパスワードで無事ログインできる。2段階認証は設定されていない。

MetaMask

主にPCで使っているしマジックコードも控えているので大丈夫(機種変更というより、PCが主)

Coincheck

これが一番鬼門ポイ。アカウントはスマホに既に登録されているけど二段階認証のセットアップキーが必要。多分セットアップキーぽいものを控えてあるので、機種変更後に試してみる。

2022/05/01 追記

セットアップキーを使ったのですが、二段階認証通らなかったです😫メアドと携帯電話番号があったので、それを使って二段階認証を一度解除して追加しなおしました。謎!

bitFlyer

パスワードはGoogleに控えてあるし、二段階認証はSMSなので問題ナシ!

その後、やっぱり最強ドラゴンが機種変更できませんでした。運営に問い合わせています😅

コメント

タイトルとURLをコピーしました