3S1Kとは

都内でこどものお受験が盛んな区として文京区があるようです。東京大学が文京区にあるのは知ってましたけど、それ以外でも教育レベルが高いみたいです。その中でも名門として知られている小学校が誠之小学校、千駄木小学校、昭和小学校、窪町小学校で、それぞれの頭文字を取って
S誠之小学校
S千駄木小学校
S昭和小学校
K窪町小学校
で3S1Kと呼ばれているらしいです。MARCHとか関関同立とか(もっというと大東亜帝国とか日東駒専とか)みたいなものですね🙄

で、なんでこの言葉を取り上げたかというと、公立小移民ってワードを知ったからなんですね。よい中学を受験する、かつ私立小学校に入れるのは様々な理由ではばかられる(一番は学費かな?)という親御さんが、理想の公立小学校に入れるために引っ越しするという。確かに小学校は学区制ですからね。

この公立小移民の落とし穴として、3S1Kのうちでも人気の高い誠之小学校へこどもを入れようと、家賃の高い文京区に引っ越した末に、第二子ができて生活が成り立たなくなり、別の校区へ引っ越ししたというエピソードをYahooで見たのでした。結構コメ欄には冷静な意見が多かったですが、こどものためにという思いがあふれてそういう行動に出るのって私はわかります。

結局は子供の適正もあったりするので、ウチは子供に合わせて引っ越しっていうのはちょっと難しいかなと思います。でもそれだけ小学校受験や中学受験って切実な問題ですよね。一生を左右したりするので。塾や教材費もばかにならないですし、日本もはやくそういった心配なく子育てできる国になるといいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました