エイジングの感想

エイジングー80歳以上の若者が暮らす島ーの感想です。作者さんは友野ヒロさん。友野ヒロさんは以前に村生ミオさんとも漫画を描かれてましたよね。村生ミオさん・・惜しい方を亡くしました。柳沢きみおさんのアシさんだったんですよねえ。気を取り直して、若返った老人たちが繰り広げるサバイバルホラーなのかな?マンガ作品「エイジング」。私は無料漫画アプリの漫画ボックスで読んでますね。あと、漫画BANG!でも読めます。ピッコマも読めるけど、けっこう細切れになっちゃうので😅漫画BANG!だとCM無料だから、一気に読むなら漫画BANG!がいいかも

感想

ケノコが実際に漫画を全話全巻最終話まで読んで感想や考察をまとめています。思いつくまま記憶ベースで書いているので詳細とか適当かもしれません😅あらすじ(ストーリー)や考察もあります。感想にはネタバレ要素を含む場合があります。

1話

いきなりパンチの効いたシーンから始まりましたね😳何があったのか?そこから遡ること50年。え、50年?5年じゃなくて?八武崎(やぶざき)は仕事中に、妻と息子を何者かに襲われ亡くしてしまう。この段階ですでに現代日本っぽいですね。警察に疑われてそう😣

2話

「殺してようが殺してなかろうが彼が犯人だ」これ完全に冤罪じゃないですか。捕まる八武崎。ここからプリズンブレイクばりの脱出劇が始まるのかと思ったら、50年たって80歳になって出てきました。😅しかも、世間は近未来のSFチックな感じになっている。面白いです!🤣しかも政府主導で高齢者を若返らせて労働力として活用する実験が行われている。エイジングプロジェクト。たまたまそのプロジェクトの舞台となっている島で、耳のとがった男のシルエットを見た八武崎。いてもたってもいられず、プロジェクトに応募。おおお盛り上がってきました。ここから復讐劇が始まるんですね😆

3話

のっけから暗い話ですね😅深刻な少子高齢化。なお言葉の定義としては全人口に対して7%を超えると「高齢化社会」、14%を超えると「高齢社会」、21%を超えると「超高齢社会」と呼ばれます。でもこの舞台では40%以上が65歳以上。GDPは下がり続け、年金受給年齢は80歳以上。消費税は40%。高齢者の犯罪が相次ぐ。ひー。ディストピア感ありますね。

若返った八武崎滝郎80歳。ここまで出来になる伏線(考察)としては、耳のとがった男も若返ったのか?八武崎を見ていたスタッフの女性が「知らないわけですよねあの島の」といった裏には何が隠されているのか。アムリジンは本当に安全な薬か?など

この船、豪華クルーズ船らしく、若返ったメンバー同士でパーティーしたりっカップル成立したりしていました。そうこうしているうちに常春島(とこはじま)に到着。ここまで事件性、パニックなし!

4話

八武崎たちは2期生と呼ばれるらしい。ってことは1期生から犠牲者が出て・・・みたいな展開か。それとも生き残るため1期生と2期生が争う?展開が楽しみですね。あと、ガイドのAIハルナに頼んでさっそく刃物を購入する八武崎。

その後、海で亡き妻と息子を思い出して涙する八武崎。そこに水着の女性登場(名前はまだない🤣)二人で会話を始めようとした矢先に、え、体溶けてるおっさん出てきた・・こわー😱

5話

滝郎と南野リコ。いったん一緒に行動をとることにした二人。二期生の歓迎パーティーが始まる!

ここまでの感想

サバイバルホラー、パニックホラー、割と好きなのですが若返ったおじいさんが主人公というのは見たことが無かった気がします。今から続きが楽しみです!

6話

パーティー会場で一人の女性が突然老婆に!アムリジンを飲んでないからだ!うーん、この展開は仕込みくさいなあと思いますね。この帽子の男は怪しいです。なんとなくこの帽子とかリコって最初から若いように見えるんですよね。作者さんの描き分け?だとしたらそれが自然にわかるって相当凄い。あと、とがった耳の男は裏組織幹部みたいな立ち位置なのかも。そりゃ見つからないはずだ😫

7話

パーティー会場で次々と事件が起こり(なんで突然人が燃え出すんですかね😅)会場はパニックに。それから尖り耳の男は八武崎滝郎を認識していました。誰なんですかね?

2巻

8話

苦しんでいるミナ(老婆に戻った子)に躊躇なく薬を渡すリコ。やっぱりリコは若い?でもそれを見て薬を奪うべく、リコを襲う男たち。あれ、この人たちも中身は老人ですよね?ちょっと血気盛ん過ぎないですか😅で、八武崎が助けたー!と思ったら違う人ですね。誰だろう。全身アーマーの人が登場。

9話

常春市市長の黒川が現れ、事態を迅速に納めました。全身アーマーは私兵みたいなものかな?彼の顔、ほくろが特徴的で何かの伏線?と思っちゃいますね。タキと一緒に行くリコ。それを眺める尖り耳の男(目も尖ってる🤣)

10話

やっぱりリコは薬を捨ててましたね😲

11話

90年代ファッションとかアムラーとか言っているので、おじいさん(少なくとも60歳以上)が20歳くらいのころに1990年だとしたら、やっぱり2040年よりは未来の世界線ですね。それにしてもリコの服装斬新。流石SFの世界。そして、ナイトプールがふしだらっていうリコのイメージ分かります。それでも泳ぎにいくんですね。で、それをみて二十歳の身体が正直に反応するタキ🥰

12話

リコとのキス展開は、タキの本能(反応)によってなくなっちゃいましたね😅そのあとのナイトプールはリコが期待した(?)ふしだら展開ですが、特に事件にはならなかったみたいで、タキもその後しばらくは平穏に過ごします。こういう穏やか展開もいいですよね!島の施設紹介エピソードとか見て身かったです!

13話

タキがリコの秘密に気づきました。あわわわ🙄

14話

リコは2045年生まれの二十歳。ってことは舞台は2065年ですね!ずっと何年だろうと思ってたので謎が解けました!😆リコは音信不通の叔父さんを追って島に来たということですが、やっぱりこの島には何かありそうですね。叔父さんが口封じなんかにたってないといいんですが🥺

15話

リコの名演技で住民データの取得に成功!「僕のコト誘ってるんですよね?」はぞぞぞーってしましたね。ぞぞぞー😱2065年も絆創膏が現役でよかったです🤣

3巻

16話

すべての謎は常春島イーストサイド8-35に!樹上から監視する怪しい影と、レーダー?防衛システムが軍事施設っぽいですね。それからモンスターも!?

17話

破廉恥モンスター🤣リコを脱がせにかかります😳あれ、タキどうしてましたっけ?あ、数ページ前に崖から落ちてました😅

18話

喋るモンスターにドローン?宇宙船?急展開でちょっと戸惑っています😅

19話

なんと、3Dホログラム明細が施された施設。現代日本ではまだ実現できないやつですね。SF展開!ワクワクしてきました🤩

20話

兵士に囲まれてしまったリコ。脱出し、森の中を兵士から逃げます。ところが捕まり絶体絶命・・というところに現れたのはモンスター?やっぱり老人相手に人体実験してて、その慣れの果てがこのモンスター。モンキー?なのでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました