あなたがしてくれなくてもの感想

マンガ「あなたがしてくれなくても」の感想(あらすじにネタバレ含む)です。これ、作者のハルノ晴さんが担当との会話の中で「セックスレス」をテーマに漫画を描こう、と決まったみたいでとくに原作なんかはないんですけど、心理描写が丁寧で引き込まれる作品ですよね。

1話の感想 みちと陽ちゃんは倦怠期の夫婦?子供はいません。もう2年もしてないらしい🙄でも不満を爆発させたみちに陽ちゃんは「水曜日にしよう」と約束します

2話 陽ちゃんからメッセージが届いて、やっぱり仕事で無理になったとのこと。同じ職場の新名さんとバーで飲みなおしますが、お互いがレスだということが明らかに。翌朝きまずいみちでしたが、新名さんはまた飲み行こうと誘ってくれます。大人ですね🥰みちはフェロモン香水を購入します。謎い🤔

3話 いい雰囲気を出したみちですが、陽ちゃんには仕事で頭がいっぱいと断られます。フェロモン香水もそのにおい好きじゃないって言われちゃいます😢ハエですらしているのに・・というみち。思考がだいぶ病んでしまってますね。仕事が終わったら帰り道、電車に乗らずに引き返すみち。どうした🤔

4話 仕事を押し付けられた田中さんを助けに行ったつもりだったのですが、すでに新名さんがフォローを入れていました。吉野さん(みちの名字)と田中さん、新名さんとで飲みに行きます。遅く帰ったみちは動揺してしまいます。新名さんへの好意を自覚しちゃったのかな🤔

5話 今日が勝負の日だったのですが、みちは生理になっちゃいました。あからさまにほっとする陽ちゃんをみて気落ちするみち。でも自分も陽ちゃんに嫌なことを押し付けていたのかも。みちは歩み寄ろうとしますが、イライラを前面に押し出す陽ちゃん。これは関係修復ふかのうかも😅

6話 性欲強いんじゃ?と言われたことにショックを受けてクッションを投げつけるみち。これはひどい。クッション投げるくらいじゃすまないね😡ネカフェで過ごす陽ちゃん。もう本当に関係修復ムリなんじゃ😢実家に逃げ込む陽ちゃん。それでいいのか😡みちと陽ちゃんの価値観のすれ違い。愛にセックスは必要かどうか。究極の問題ですね。

めちゃコミだとここまで無料だったはず。ピッコマの方だと23話までは読めます(前はもっと読めたんだけどね🙄)

7話 陽ちゃんが「EDかもっ」て言ったことにめちゃくちゃ気持ちが冷めたみち。もう夫のことなんか知らない、と楽な気持になりました。というのは見せかけて、実はずっとつらい気持ちを抱えていました。それを新名さんに見抜かれて涙してしまうみち😢

8話 完全に新名さんにときめいちゃってますね。陽ちゃんはみちのことをにくいわけではないんだけどうまくいかないなー。やきもきしちゃいますね。それから新名さんの奥さんが登場?

9話 新名さんからの連絡を期待するみち。それにしても「なんだ陽ちゃんか」はひどいなあ。手のひらが返しが😅寝るときも新名さんのことを考えます。

10話 新名さんから連絡が😲

11話の感想 みちは完全に下心を持っていたようです。でも新名さんは誠実な人でした。あれ、みちがどんどん悪いコになっていってないかー🤔

12話の感想 陽ちゃんとあってびくっとするみち。新名さんへの下心から挙動不審になってますね。陽ちゃんは、例の巨乳の同僚と電車で一緒になります。「あなたにうちの何がわかるんですか」かっこいい!言うときはいいますね。でも職場でビールを飲むのはだめでは🙅‍♀️

コメント

タイトルとURLをコピーしました