明日、私は誰かのカノジョの感想

すごく切ない物語ですよね。無料漫画アプリの「サイコミ」で読める漫画「明日、私は誰かのカノジョ」の感想です。作者は「をのひなお」さんです。ドラマ化もされた作品です!

感想

ケノコが「明日、私は誰かのカノジョ」を全話全巻(無料サービスなども使って)読んだ感想です。あらすじ(ストーリー)や考察もあります。主に感想を残したいので詳細は端折ってるかも😅

1話 Killing me softy ①

デートクラブ?レンタル彼女?で働く雪。彼女には顔の半分をやけどが多いっているという負い目がある。でも丁寧にメイクをし、別人になって週に一度活動してる。辻壮太(つじそうた)というおどおどした客に予約されてから歯車が少しずつ狂いだす?

近所のレンタルDVDでたまたま壮太と再会し、スマホのアクセで正体が雪だとバレてしまう。雪のやけどをみても愛しい、という壮太。ただ雪は彼のことが信じられず、リピートなし客とメモする。翌週、雪の前に再び客として壮太が姿を現し・・

という作品です。一話目からかなり面白そうですよね!😆「をのひなお」さんも初めての連載だそうですが、初めてとは思えない!絵のきれいさとストーリーです。

2話 Killing me softy ②

ロブション連れてってくれるパパすごいな。私はマナーとかで失敗しそうで怖くて行けないな😅さて、仕事の接待中に雪を見かけた壮太。次の予約は一日貸し切りでした。うーん。嫉妬?あ、あと気持ち悪いおやじがきちんと気持ち悪く描かれていて満足しました😆

3話 Killing me softy ③

高級ホテルディナーは楽しめないけど、年相応のデートを楽しむ雪と壮太。それからゲーセン。ああここ池袋ですね。セガのたい焼き(正確にはくりこ庵だけど)を楽しむ二人。いいムード🥰ストラップまで交換しましたね。これデートのたびに付け替えるんだろうな。ユキちゃんマメだなあ。と思いながら読んでました😆

4話 Killing me softy ④

壮太君は他のお客さんとは違いそうだけど、だからと言ってお近づきになるのはちょっと・・と思いますよね。というか壮太君いい人だけどちょっと優柔不断そう。きちんと線をひくユキちゃん。これはこれでかっこいい!

5話 Killing me softy ⑤

友達のリナはぶっとんでいるし病んでますね😢それから、壮太君からの久しぶりの電話。お店を通さず旅行に行こう。お金は払う。純愛だとしてもそれはアウトよーーー😫

6話 Killing me softy ⑥

旅行先は群馬の渋川!私はいったことないですが、ロープウェイとか、ガラス工芸美術館とか、グリーン牧場とか。楽しそうですね!😆

7話

暁寛荘に泊まる二人。たぶん、晴観荘さんがモデルかな?無料貸切風呂もあるし。でも仲居さんにやけどを見られた雪さんはちょっと気まずそう。かといってお部屋の浴室付はちょっと手が出ないお値段ですよねえ。しょうがないか。でも心から楽しんでいる雪さんが見られてよかった!

8話

雪ちゃんに告白する壮太。雪ちゃんは雪ちゃんで自分の嘘を告白します。重苦しい雰囲気になりましたが、告白の返事は次の日に持ち越しへ。がんばれ、壮太!雪ちゃんを闇から救ってほしい。(っていってもこの闇とか病みってまわりがそう思っているだけで、雪ちゃんはたまにくずれながらも最後まで生き抜く力を持っている女性だと思います😣)

9話

お手当と新幹線のチケットを雪に渡す壮太。もし告白の返事がNOなら先に帰って。イエスなら一緒に帰ろう。これはいいですよね。振っても気まずくならないし。あの壮太君がここまで考えるなんて。絶対に誰かの入れ知恵はあったんでしょうね🙄それとシリアスシーンなのに作者さんのコメントが「ハンバーグおいしい」なのがほっこりしました。

10話

あーーやっぱりダメだったかー。なおスぺコンの「killing me after」もおすすめです。たしかコミック版には収録されていたかと(killing me softy の後日談)

11話 致死量の自由 prologue

リナちゃんのその後の話。3Pしちゃったんですね😫でも男は去り、朝まで一人でいることに耐えられないリナ。飯田さんというおじさまを呼び、高級車で夜の街へと消えました。

12話 致死量の自由①

以前、雪のことを説教した正之さん、いいお客さんになったみたいでよかった。あれ、よかったんですかね😅で、リナぴょんとご飯ですが、リナぴょんはやっぱり体の関係を雪ちゃんには隠しているんですね。これ、開き直ってオープンにできるくらいじゃないとキツイですよね。まあ雪ちゃんはカンがいいから、心配で結局飯田さんにあってくれるみたい。なお、作者のをのひなおさんによれば、雪はブルベ冬、リナはイエベ春とのことー🥰

13話 致死量の自由②

ついにリナと雪が飯田さんとご対面ーん。

14話 致死量の自由③

あれこれって、飯田さん。リナの誕生日にかこつけて雪をターゲットにしてませんか?やな感じだなー😅

15話 致死量の自由④

ほらあ、飯田さんやっぱり雪を狙っている😫それから、雪の秘密がリナにばれたーってあれ?私なんだか二人が一緒に働いてるって思っちゃってましたけど、違いました?

16話 致死量の自由⑤

あれ、雄大くんいい人なのでは。だましかもしれないけど。Hなしで六本木のイルミネーション見てくれるんだったら、リナの空白埋めてくれそう🥰

17話 致死量の自由⑥

フッ軽のMAKIが飯田さんの13日に参戦!(その日はリナの誕生日)

18話 致死量の自由⑦

えー。正之さんいいひと。リナのバースデーを祝うために、予定をキャンセルしたいって言った雪に、快くOKをだす。最後のコマの3分割に正之さんも入れてあげて欲しかった😭

19話 致死量の自由⑧

祐大とデートするリナ。この二人お似合いですよねえ🙄ついにリナは祐大に秘密を打ち明けますけど、雄大の顔が怖いです😢

20話 致死量の自由⑨

祐大、めちゃめちゃしっかり返してくれますね。これはリナもうれしかったはず😆しかも紳士。私としてはやっぱり祐大がリナを支えてほしいんですが、Killing me softy編でも雪はくっつかなかったし、また切ない展開になっちゃうのかな😢とにかくリナが傷つかないでほしいよね。

21話 致死量の自由⑩

クラス会?に参加するリナの話。学生時代って、あんまりビールで乾杯するイメージないけど🤣今は違うのかな。リナはパパかつを疑われて、雪は確実にパパかつやっているって話を聞いて、リナちゃんにとってはあんまり楽しいクラス会じゃなかったかも。というかリナを追い込まないでほしい😢

22話 致死量の自由⑪

やっぱり飯田さんは雪狙いでしたね。どこまでも丁寧に最悪な男です😣契約解除、じゃないんですよ。自分でリナちゃんにいえー!!と思いました😡

23話 致死量の自由⑫

え、雪ちゃんのお店の写真が流出したんですかね?

24話 致死量の自由⑬

MAKI♡さん、写真と実物が・・・😅それから、誕生日にリナと過ごすのは飯田さんの方でしたね。でも飯田さんと雪の関係を勘ぐっているリナ。これはまずい展開になりそう。うう、嫌な汗が出てきます😅

26話 致死量の自由⑮

祐大を呼び出して愚痴るリナ。でも祐大は冷静ですね。画像検索で、雪が彼女代行サービスをやっていることを突き止めます。ひどいことを言ってしまったと後悔するリナ。仲直りのために集まった公園には雪が顔の傷を隠さずに来ました。ついに、ついにー😭二人の友情が復活して永遠になってほしい😣

電子書籍

「明日、私は誰かのカノジョ」にはKindle版があります。Kindleなら全話全巻購入しても場所を取らないし、ダウンロードして通勤時間にも読めます。無料の試し読みもありますよ😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました