ダンジョン飯の感想

九井諒子さんのマンガ「ダンジョン飯」の個人の感想です。無料閲覧や原作小説のリンクはありません!ダウンロードサイトではないのでご注意ください。画像や絵は載せていませんが、ストーリーやあらすじに触れるため、ネタバレが苦手な方はご遠慮ください

この漫画との出会いとあらすじ

九井諒子さん好きなんです💕西には竜がいた懐かしいですよね!読み始めからはまっちゃいました。モンスターを食べる・・を真剣にやっている漫画。美味しそうなレシピの数々。展開も先が読めずワクワクします。

作者と出版社

作者
九井諒子

出版社
株式会社KADOKAWA
HARTA COMIX(ハルタコミックス)

登場人物

ライオス
主人公

チルチャック

マルシル
エルフ

センシ
ドワーフ。鍋を持っている。料理もできる。

シスル
狂乱の魔術師

漫画サイト

ハルタって読める漫画アプリ、サイトあったかな?公式サイトで一話限定立ち読みやっていたかと。

感想

最近読んだやつから😅

70話 シスル3

ドラゴン(竜、龍)に囲まれて絶体絶命のライオス。でも魔物の特性を知っているだけに、ここからの逆転がありえます。レッドドラゴン、ワーム、ホワイトドラゴンに狙われていますが、うまく水蒸気爆発を狙って、樽を壊してあたりを水浸しに。その中を泳いでシスルの元にたどり着きました。かっこいい✨

71話 シスル4

シスルを捕獲して運びます。ライオスって魔法使えたんですねー。記憶になかった😅生き残りの種明かしは、やっぱりドラゴンの特性を見抜いていました。夢魔の霧はちょっと蓋然性が高いなと思うんですが、いろいろと狙ってやったみたいです。それからシスルと会話するためにグリーンドラゴンのアクアパッツァを作ります。会話しながら食事の大切さを教えたのですが、それを曲解したシスルにつかまり、フォアグラ状態になるライオス😫どうなる!?
[グリーンドラゴンのアクアパッツア]
グリーンドラゴンの肉 200グラム
夢魔 7個
リヴァイアサンの海水 200ミリリットル
タンパク質、ビタミンB2、鉄分多めです

72話 シスル5

ライオスを無限給餌状態にして意気揚々のシスル。戦闘でボロボロになった迷宮を元通りにし、というところで後ろから翼獅子にかみつかれ、抵抗欲やそのほかの欲望をすべて食べられてしまいます。そんなシスルですが、最後にマルシルを生き返らせていました🤔なにはともあれ、腹ごしらえ、お風呂、睡眠と、みんな回復に努めます。明日はついに本を開きますよー😆
[黄金境ドラゴン]
グリーンドラゴン1頭
迷宮の樹液 たっぷり
迷宮の木の実 3個
小麦粉 600グラム
お湯 500ミリリットル
調味料 適量
グリーンドラゴン食われすぎでは😋

73話ババロア

カブルーとカナリア(迷宮調査隊)がライオスの元にやってきました。嘘が下手なライオスは結局魔術をかけられて迷宮の主になるつもりであることをばらしてしまいます。また、シスルの元には体調が現れ、イヅツミはテレポートさせられ、起き抜けのマルシルと対峙することに😨
[ふしぎなババロア(未鑑定)と何かのお茶(未鑑定)]
大きな卵 1個
例の牛乳 300ミリリットル
植物の蜜 50ミリリットル
スライム 適量

74話 リリクムムアレ

戦闘しながら階下に転送されたマルシル。バトル続行か!と思いきやマルシルが宮廷魔術師の息女ということで戦闘が落ち着きます。しかし、エルフの国の宮廷魔術師ではないとバレてしまい(リリクムムアレのエピソードでばれます)追い詰められてしまいます。ぎりぎりで本の封印を解いて、完全体の翼獅子を召還したマルシル。次回、どうなるの!?

75話迷宮の主

マルシルが窮地を脱するために迷宮の主になることを望みます🥶えええ、しかもあまり悪魔を制御できてないので、ばたばたの戦闘劇に発展します(悪魔は不死身だけどマルシルは死ぬのでピンチ)。なんとかファンシーな巨大クモ😁を召還して危機を脱しますが、ライオスとの合流には失敗します。逆にライオス一行はカナリア隊と行動を共にすることになり、次回マルシルと対峙か!?

76話迷宮の主2

全然ライオスとマルシルがあえない😭迷宮もめちゃくちゃになっているし、カナリア隊とは関係が最悪だし。カナリア隊がほぼ動けないなか、どさくさでなんとかカブルーに逃がしてもらい、ライオス一行は川の中へ。はやくマルシルと出会ってくれー🥱

11巻までの感想

ついに狂乱の魔術師を倒しましたね!シリアス展開なのに魔物料理を忘れない一行は流石です!!

12巻(最新刊です)

今回は分厚い!240ページくらいありますね

77話 迷宮1

オークに捕らえられた侍チーム。この人なんて言ったかな。ショートの黒エルフはフラメラ。通信先はパッタドル。やばい、久しぶり過ぎて全然名前が出てこない。で、ライオスが狂乱の魔術師を倒した、という情報が出回ります。そしてチームの誰かが迷宮の主となった、という情報も。でも絶対ライオスがなった、とみんな思ってそう🤣

78話 迷宮2

突然の状況変化に家族に手紙を書かせてくださいとしくしく泣くカナリア隊がかわいそう(そしてかわいい🥰)。カナリア隊ではなくてライオスにつく人たちが(魔物も含めて)とっても多くってうれしいです!

79話 寄生虫

中間宿主とか終宿主とか、寄生虫の勉強になるエピソードでしたね🤣最後ライオスが光の魔法を使っていたけど、ライオスの魔法使える設定いまだに驚いている私がいます🙄

80話 食物連鎖

扉絵のマルシルがかわいい!でもお話し中のマルシルは徐々にダークサイドに落ちてきちゃっているみたいで、それが気になる(ちょっと悲しい😢

81話 郷土料理

いや、謎過ぎる郷土料理が爆誕しましたね。一応パスタ・・・なのかな😅マルシルの地元の郷土料理。これ完全にジロ・・・いやなんでもないです🤣センシは麺の湯切りも完璧だ😆

82話 マルシル1

今回からマルシルの地上侵攻が始まるのかなー。不安しかない。

83話 マルシル2

マルシルが完全にヴィラン😫ただ、ラストのコマの病んだ感じのマルシルも可愛いです🥰

84話 マルシル3

今回はあまりマルシルは出てこないお話でしたね。悪魔との会話が興味深い。あと、ライオスはやっぱりすごいですよね。分からないものをわかろうとするそのスタイル。あと魔王って呼ばれて嬉しそうなの、ダメでしょ🤣っておもいました

85話 マルシル4

マルシルが生み出す空想の産物、どれもかわいいし、チルチャックの家族の話題に飛びついちゃうところ、本当に素直でいい子だなって思ってます🥰ついにライオスの胸の中に帰ってきた。でも翼獅子(よくじし)がこのままでは終わらないと思うのです。不安!

12巻までの感想

物語が加速していってて面白い!11巻はカナリア隊とのドタバタでちょっといつもと違うなって思ったけど、やっぱりパーティー内でかけあいしているメンバーが好きです。ファリンが絡んでいる姿もはやく見たいー😣あ、そういえばアニメ化おめでとうございます!英語名だとDelicious in Dungeonなんですね😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました