餓天使の感想

石山り〜ちさんのマンガ、餓天使(がてんし)の感想です。最初、飢天使なのか餓天使なのか混乱しちゃいましたが、みなさんは餓えると飢えるの違いって知っていますか?実は空腹度の違いで「飢え」は単純にお腹が空いている状態で、「餓え」はそれが命にかかわる状態です。

命にかかわるくらいに餓えた天使、ということですがこの作品の餓天使(がてんし)は生物兵器を意味します。生物兵器といえばそう、私の大好きなパニックホラーです(ジンメンなんかも好きです)

さっそくウキウキと読んでいきますね。あ、餓天使(がてんし)は全25話できれいに完結済みなので、最後まで安心して読むことができますよ。

感想

1話 注目の的

2年A組、宝田飛色が同級生の十野(美少女)が告白されるシーンを見守るところから始まります。そしてきっちり断ってくれる十野。十野聖華(とおのせいか)、同じく2年A組です。で、告白を断られた3年A組、牧下純(まきしたじゅん)が一瞬で怪異化して同級生(山田)を食べちゃった。これは!めちゃ早展開ですね😆

で、なんとか屋上に逃げ込めた十野と宝田ですが、そこにヘリから救援物資D-エンジン(デーモンエンジン)が投下されます。なるほど、餓天使だからむしゃむしゃ食う。そして天使に対抗するからデーモン。めちゃわかりやすいです。

で、飲んだから天使は倒せたけど主人公死んでるこれ😲?わくわくします!

2話 天使の笑顔

舞台は避難所に移ります。今度は2年Dの面々が出てきます(さっきまではA組でしたね)。三好勇丸(みよしゆうまる)、竹安公一(たけやすこういち)、松尾超次(まつおちょうじ)。で、誰がD-エンジンを使うかの擦り付け合いに😅最終的には十野のために三好が立ち上がったのですが、首に注射器刺されちゃった。え?そっち?天使になるんかい!すべてはこの天使みたいな少女が黒幕だったと。天使が天使を生み出してるってことかー🤣

3話 ランチタイム生存競争

十野の食事シーンと合わせてデーモンVS餓天使。十野の方は美味しそうですけど、天使の方は🤢

4話 みんなのリーダー

今度は2年C組ですね(あれ、Bは?)飯山彗月(いいやまはづき)と来本柑(くるもとかん)。今度はD-エンジンなしで餓天使を倒そうとするも失敗😣!いいとこまでいったんですけどねー。やっぱりトドメが難しい。焼かれても平気らしい。

5話 燃える友

ウルバッハビーテ(恐怖を感じない)っていう症例は初めて知りました😲。そして、柑ちゃんがデーモンか。どうやらデーモンの能力って、人間であった時の思いや意志に左右されるのかな?

7話 さらば友よ

ええええ。彗月(はづき)が餓天使になりました。ひどい。ひどいけどこの展開は確かにパニックホラーとしては正しい。でも悪魔的発想😢

8話 炎の友情

悲しい。最後、彗月(はづき)は理性を取り戻したのかな。そう思いたい

9話 弱者の本能

天使側の情報はスマホでくるんですね。D-エンジンの登場で進捗率が悪くなること。施しやG-evoが追加支給できないこと。そして天使たちは管轄を持っていることなどが記載されてます。そして、星は遠野を警戒するがゆえに、目をつけられてしまった😣ということは主役は星で決定ですね!(いまさら🤣)

10話 星の受難

3年D組小澤鎧(おざわがい)が登場。ナイスガイ!そしてミスト!作者さんもミスト好きなんですかね。宗教オバさんことカーモディのシーンのことですね。それから、2年C組生徒会会計の越智寧(おちねい)がいい具合に会長に心酔してますね。状況を引っ掻き回しそう🤣

11話 予想外の男

え、予想外の男って・・・ガイくん?じゃなくてやっぱり星君か。ここで遠野(とうの)から星君に恋心みたいなのが芽生えたらそれはそれで面白いですね(多分結末までしっかりプロット練られているとは思いますが、アナザーシナリオてきなので🤣)あと、なんだかんだで毎話ピンチの星君ですが、ついに物理でピンチになっちゃいましたね😅

12話

いいねいいね、いいですねー!星君と鎧(がい)くんで、遠野(とうの)の正体を暴こう!それにしても、この一部にだけ正体を明かしていくスタイル、嫌いじゃないですー🥰あとウォーキングデッドの話が出てましたが、たぶん裏切り者のスパイ、ダンテのことですよね👀

13話 旧校舎の者達

なんとか旧校舎に避難し、そこで教育実習生の正木翔斗(まさきしょうと)と会いましたが、どうやら旧校舎は旧校舎でやっかいな状況になってますね(主に人間が😅)

14話

宗教科教師の千堂美雪(せんどうみゆき)が再び登場。宗教家はやっぱり信徒を犠牲に出来るってのが強いですよね!それから、ウキウキでD-エンジンを奪っていった遠野(とうの)ですがそれを見ている人物がいて。あれ、これだれでしたっけ?こんな巻き毛みたいな人いたかなー

15話 信じる心

1年A組青川トム(あおかわとむ)ここで遠野(とうの)派が増えるなんて。今後どういうかかわりをもってくるんでしょうか👀あと、何話目が初出か分からないけど馬淵君が死亡。

16話 それぞれの思惑

ハイパー洗脳ターイム!

17話 死の授業

RELIEF(リリーフ)元気にいきてまーす☆に笑っちゃいました🤣あとこの遠野(とうの)が星君に複雑な感情を持っている伏線がどう回収されていくかめっちゃ気になりますー😆

18話 敵の敵

そういえば星君すぐ泣くなあ。そしていろんな裏切り者が発生😆正木翔斗(まさきしょうと)はやっぱり正気でしたね。名前にもそれが現れてます!

19話 最凶の餓天使

最強餓天使は・・何本も注射を刺された千堂先生😨

20話 判明

そしてこちらは最強のデーモンかな!激突!熱い展開です!鎧(がい)くんも柑(かん)ちゃんみたいに生き残ってほしいけど😢

21話 千堂vsデーモン小澤

鎧くんの能力、格好良かった😭最恐デーモンを撃破できたよ。そしてここからは星光(ほしひかる)の全力での最終決戦が始まる!(はじまってほしい)

22話 十野の人となり

十野(とうの)めっちゃ演技派ですねー。もう本当のところがどこにあるのか全く分かりません。あと、D-エンジンがなくなったので(この学校は)人類側の負けだと思うのですが、星にはまだ手があるらしい。なんだろう、全く分かりません。でも星君少しずつ成長していってるし、逆転の一手をかっこよく決めてほしい!

23話 星の決意

そっか、あのときこぼれたD-エンジンがあったのか。ほんとの本当に最終決戦!

24話 星と十野

最後は餓天使化した十野(とうの)とデーモンかした星(ほし)くんの最終決戦です。最高潮!

25話(最終話)みんなの分も

めちゃくちゃ面白かったー!やっぱりみなさん好きなシーンはあそこですよね俺だああぁあんのところ。その後の十野(とうの)天使のすごく嫌な顔。でもこれ最後にしたいが発見されなかったから、ワンちゃん続編とかもあるかなーと思ってます😅

コミックスについて

餓天使は電子版しかない、コミックス化されていない珍しい作品です。一説によると、討ちきりだったため単行本が出なかったという話がありますが、知人のマンガ家で打ち切りの際にエピソード増やして単行本化した人がいるので、打ち切りは関係ない(まったくの事実無根の噂)だと思います。作者さんのツイッターでもそういう話は出て無くて。多分、サンデー側の試み(電子だけでどうなるか)とかじゃないかなあと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました