十億のアレ。の感想

宇月あいさんのマンガ「十億のアレ。」の感想です。最初どんなマンガか全然わからずに読んだのですが、現代の吉原に売られた少女が成長していくストーリーなのかな?

感想

1話

現代版の吉原の紹介と、買い手に品定めされる清川明日香(きよかわあすか)という主人公登場。あと、大籬である花扇が出てきます。それからいやーな客(明日香をむりやり壁に押し付ける)と、なぞのイケメン

2話 金と契約

糀谷様は、お店の人だと思っていたのですがどうやらお客さんみたいですね。脱走の罰として激痛足つぼマッサージを受けます。このマッサージ、痛いだけらしい🤣

3話 屈しない心

明日香の源氏名はアザミになりました!そして、姉女郎が山吹さんになりました。あと遣手(やりて)の睡蓮さんが登場

4話 男嫌いな目

糀谷様に恋をしちゃったアザミ🥰

5話 金を呼ぶ視線

お披露目のお金を出してくれた瀬戸内様。前澤さんみたいな人かな😆

6話 何も考えられない

本当はお客様のもとに向かわなきゃいけないのに糀谷様と部屋で・・でも津久志ちゃんに見つかっちゃいましたね

7話 裏のウラは表

いいタイトル!つくしちゃんめっちゃいいコですね。もう主人公はつくしちゃんでもよさそう。

8話 初めてのお相手

水揚げー。相手は糀谷様。

巻末おまけ漫画は「見守る人達」「優秀な秘書」「驚異の上達」でした

2巻

9話 床入りの夜

山吹が犯人と見せかけて・・めっちゃわるいやつ糀谷様

10話 見下す目

アザミの護身術凄すぎませんか?あと、糀谷様が金の力(20億)でアタックしてきた

11話 上に立つ女

冷静なアザミカッコいいですね(ちょっとこわい)

12話 花魁の道

大手の外食企業社長の宮柳さま登場!

13話 囚われの身

お男嫌いが加速するアザミ。でも三倉さんとはいい雰囲気になりそう。

14話 差し出せるもの

アザミちゃん、ふたたび脱走を計画(よく計画していますね😅)

15話 陥れた先に

本気モードのアザミ、色っぽいです🥰

16話 愚かな恋

三倉の過去回!

おまけの巻末マンガ(十億小話)は「怖かった話」「すごい技術」「長い二人」でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました