監禁区域レベルXの感想

小悪魔教師サイコの原作が読みたくてpeepを入れたんですが、その中で読んだ監禁区域レベルXというe-storyが面白かったです!普段はピッコマの無料漫画とか、なろうの小説なんかを呼んでたのですが、このe-storyっていうのには初めて触れました。読みやすくていいですね!😆

あらすじ

ある日、女子高生である涼花のもとに母親から連絡が入ります。なんと、マンションの中にXというなぞの脅威が発生し、マンションから脱出する必要があるというもの。で、無事に脱出できたと思ったら「レベル2」になって、今度は最上階に向かうことに。実はこのマンションは不思議な仮想空間になっていて以下のルールで行動する必要があります
1.マンション内にX(サイ)と呼ばれる謎の生命体がいる
2.Xは人間にとっての脅威であり、であえば殺害される
3.Xの手から逃れて最上階まで行けばクリアとなりXの脅威レベルが1上がる
4.最上階はXのレベルによって変動する。例えばレベル2なら13階、レベル3なら14階
5.涼花が脱出できず死んだら12月25日から記憶を保ったまま復活する、レベルはそのまま
6.マンション内には涼花の仲間が3人いる、修一、アキラ、奈緒
7.仲間が死んだ場合は次のレベルで復活する、ただし死んだ回の記憶を失う
8.仲間が生きて最上階に到達した場合は、次の回で生き残りまでの記憶を維持する

どうですか?すごいワクワクする設定ですよね😆なおそれぞれのレベルのXは

Level1 Lindwurm 巨大なゴジラみたいな化け物で屋上にたたずむ、このレベルのみ地上から脱出する必要あり
Level2 Gigantes 屈強な巨人
Level3 Hansel & Gretel 実際にはXは魔女の方、人を食う
Level4 Invisible 気体タイプのX。吸ったら死ぬ
Level5 Bremen なぞの笛?の音で凶暴化する
Level6 Hameln 仲間を操る
Level7 Gigantes2 Gigantesがさらに強化されている。異常聴覚でどこにいても追ってくる
Level8 Rapunzel 魔女がX

今読んでいるところだとここまでです😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました