コドモのコドモの感想

この作品、たしか映画にもなってましたよね。「コドモのコドモ」の感想です。ストーリーとしては、幼馴染の春菜とヒロユキ(ともに小学5年生)が、公園で秘密の遊びとしてあそこ同士をくっつけたら妊娠しちゃったというものですね。結構このストーリー叩かれてたような記憶があります😅くっつけっこという遊びがきっかけなのですが、真似したらどうするんだけしからん、というものですね。でも実際は草の裏で何が行われていたかは徹底的にぼかされているし、マンガきっかけで間違いが起こる可能性はないよなあと思いながら私は読んでました(映画は知らないけど)。

14才の母ってドラマも昔あったけど、未婚の若い母ってのは実話でちらほらありますよね。世界ニュースで言えばペルーでリナ・メディナという5歳児が子供を出産した例があります(これは極端な例ですが😲)

感想

1話 くっつけみる?

春菜の目の前で立ちションするヒロユキ。その後二人は「くっつけてみる?」と確認し、草の裏で謎の遊びをしたようです。これがくっつけっこ。のちに事件に発展します🙄

コメント

タイトルとURLをコピーしました