泪~泣きむしの殺し屋~の感想

泪~泣きむしの殺し屋~の感想です

あらすじ

平凡なOL・仲里泪はある日、殺人を犯してしまう。しかしその犯行は公にならず、警察は自殺として処理する方針らしい。混乱する彼女の元へ1台のスマホが届き、メッセージが表示される。 「我々はあなたの事なら何でも知っています 何をなさったかも全て」 その顔も知らない何者かは泪を意のままにあやつり、ついにはある男を殺すよう指令を下すのだが…。 非力な普通の女性である泪に人を殺すことができるのか? 果たして彼女の運命は? 環望が描くノンストップ・アクション・サスペンス!

感想

ケノコが「泪~泣きむしの殺し屋~」を全話全巻(無料サービスなどで)読んだ感想です。あらすじ(ストーリー)や考察もあります。主に感想を残したいので詳細は端折ってるかも😅

1話 きっかけ

屋上で乱暴された(されかけた?)かのような女性。絶望した顔をしています。同時刻、ビルから落ちていく男。そして落下音。どうやら、この女性が落としたのか?脅されてやってしまったようです。その後、自分もこの世から去ろうとういうのか、方法を検索する女性。しかし、ニュースではこの件が自死で片付けられました(被害者は宝田了一)

あと会社から電話がかかってきて宝田が3000万円着服していた、と知らされますが、この3000万円には女性も心当たりがありそうです。驚いている女性の元へ、スマホが届きました。メッセージアプリ(LINNE)が入っていて謎の組織から指示が届きます。指示通りホテルへ向かうとドレスに着替え、ヘアセットとメイクをして、部屋に向かうように。そして非情な指示「その男を殺せ」が届きます😲

2話 死闘

落ちていたウィッグで男を締め上げた泪。なんとか一仕事を終えましたが、この調子でよろしくお願いしますとの指示が届いていました😢こうやってずるずるとヤバい状況に巻き込まれていくストーリー、たまりません😆

3話 嘘

あ、主人公って仲里泪(なかざとるい)だったんですね。涙ちゃんだと思ってました😅横領の件の聴取がありますが、嘘(?)でなんとか乗り切りました。るいちゃんがんばれー😣あと、仲里泪という名前のツイッターアカウントが見つかり、宝田がそこになにか情報を隠した可能性が出てきました。るいちゃん、どんな悪いコとしたんだろう🤔

4話 証拠

すんでのところで横領の証拠を消すことに成功しましたね!でも横領の証拠が公開されてたら盗撮も一緒に公開されてたので、やはり宝田氏はア〇なんだと思います。😅

5話 失敗

ん、のっけからルイちゃんがピンチです😳ミーシャは施設で一緒に育った弟みたいな存在でしたね。あとターゲットの男が生きてました。😱でもルイちゃんがしくじって真っ当な道に戻ってほしいってちょっとおもっちゃった。

6話 潜入

なんかルイちゃん物理攻撃多いな😅ラッキーで逃げられました。観念して振り向いたルイちゃん、なんだかかわいいって思っちゃいました。青ざめるのではなくて赤面するんですね😳

7話 偶然

あれ、屋上刑事、来院者名簿の中から泪(るい)の名前にピンポイントで心当たりがあるみたいですね。あと、ミーシャのもとにやばい連中がやってきましたね。どうやらミーシャは何かを無くして300万円の穴をあけてしまったらしい。

ここまでの感想

クライムサスペンスみたいな展開かなと思ったのですが、最近は涙(るい)ちゃんがかわいいなーって思いながら読んでます。そういえば以前、殺し屋1を全巻読んだけど最近どんなストーリーなのかさっぱり忘れてしまいました。間違いなく読んだ作品の記憶がなくなるって怖いです😭

8話 強襲

12話 淫夢

お姉さんの薬でヤンキーは全滅(アントンがやった)ボスも泪(ルイ)にやられちゃった?いや、でもこのコマ割りはヤられてない気がしますね。わからないですが😅

コメント

タイトルとURLをコピーしました