おぼこい魔女はまじわりたい!のネタバレと感想

「おぼこい魔女はまじわりたい!」を無料漫画アプリで読んだ感想を掲載しています。作者は仲邑エンジツさん。pixivでも多数漫画を描かれてますよね(「同居人がこの世のモンじゃない」とか)。なお、一瞬奇をてらった設定に見えるのですが、常識人と世間知らずのハートフルラブコメディって雰囲気で、見ていて温かくなる作品です。

感想

1話アカハライモリとホオジロ山?古森チカゲの家を訪ねます。そしたら出くわした家人(チカゲ?)に、丑の刻に裏の船着き場に来るように言われます。赤いアカハライモリを逃がしたかわりにチカゲさんに頼まれたのはセッ?でもキスで逃げてしまった。へたれやな😏

2話「初めてのパンティー」

クラスメートに悩み事があるか聞かれて、思わずキスについて悩んでいるんだと打ち明けちゃいましたね。でもとっさに母親と、とごまかします。痛いやつになってしまいました🤣。で、やっぱり気になったので古森さんの家を訪ねてみます。やりましょう!って言われました。なんでチカゲちゃんこんなにやる気満々なんだろう🤔で、何だかんだで付き合ってもないのにーからの、なにやらデートに行くみたいですね。でもまずは服から何とかしないといけない。

3話「」突然教室にカラスがきて「キョウデートキテ」と鳴きます。変わった鳴き声ですね。これはもちろん古森さんからのデートのお誘いですね。家に行ってみると、どうやらきちんと服を着てくれていました。オーバーオール、かわいい🥰ふたりはそれから海に出かけました。海デート、いいですね!でも古森さん、オーバーオールの下に何も来ていませんでしたね。慌ててTシャツを貸してあげました。いずれ体を交えるのだから照れなくてもいいでしょって言われましたが、刺激が強すぎますよね😅それから幼なじみ的な存在の三枝木アマナツさん、今後どう絡んでくるのでしょう!私の見立てでは、恋のライバルって感じではないんですよねー🤔アマナっちゃん呼びがかわいいですね🥰

4話「」古森さんがついに学校に来た!と思ったらカエルの式神的なヤツかーい🤣でも、次の日にはちゃんと本人が来ましたね。話しかけられた柊木くんは、あまり親しくない風を装っちゃいます。やっちゃったなー😣でもアマナっちゃんに言われて気づく。古森さんは柊木くんに会いに来たんでしょ!と。給食の時間をつかって古森さんを探して、もちろん机をくっつけて一緒に食べます。幸せそうな二人。🥰クラスから冷やかされたけどガキって一蹴する柊木君まじでイケメンだわー😍

5話「」プール会。古森チカゲちゃんの脱ぎっぷりのクラスの女子もドキドキですね。チカゲちゃん、無事に50mを泳ぎ切って、クラスのみんなからほめられます(途中で足ついちゃったけどノーカンに🤣)で、給食中は恋バナがはじまり、柊木君とヤった?と聞かれて、そのうちシたいな、と正直に答えます。盛り上がる女子たち。でもメガネの子がちょっとなんか引っかかる感じなんですよね。不安🙄

6話

ヒイラギくん、後ろにチョンマゲができてきましたね。古森さんはクラスメートとこっくりさんかな?なんかコインを動かして遊んでます。あと、古森さんのオセックス設定は古森さんが考えたわけじゃなくて協会の規定らしい。協会?今後出てくるのかな。柊木君のセリフ、すごいきちんとしていると思いました。僕らだけの問題じゃない。みたいな。この漫画ずーっと読んできた感想としては、二人ともすごくちゃんとしてますよね。なんか奇をてらった設定に見えるんだけど、柊木君は常識人。古森ちゃんも、世間知らずなだけで、教えられたことはきちんと覚えて守ります。読んでいてほっとする、すごく不思議な感覚です😆

で、結局別れ話を出して以来古森さんが学校に来ないので心配で家にいったら、森になってるー🤣なんでー🤣そこで柊木君は古森さんへの正直な気持ちを告白します。そのあとは二人でかわいいチュッチュ。このエピソードすごい好きです🥰

7話

古森さんは、柊木君が夏休み訪ねてきてくれないんじゃないかとむくれてました。かわいい🥰解毒のためにチューしちゃうのもいいですね。夜はカブトムシ取りに行くとか

8話

おうちデートでご家族とも挨拶が住んだ古森さん。最強ですね。柊木君はお盆はおじいちゃんちに帰るから会えないんだって。身代わりとして土偶を渡す古森さん。その夜、土偶を通してつながっちゃいましたね😲

9話

柊木君がいない間に、お友達と花火を堪能した古森さん。帰ってきた柊木君に魔法で花火を見せます。一緒に見られていい笑顔。着物姿もきれいでしたね🥰

10話

夏闇の自由研究として、二人で土器を焼き上げました。山の中で裸で火を囲むのはちょっと😅でもおそろいの土器ができてよかったね🥰

11話

古森さんはブラをもってなかったようです。そういうコいますよね😣でもお友達買いに行けてよかった。なんだかんだでほのぼのと過ごしている古森さんが好きです

12話

席替え会。明らかに魔法のようなもので席を引き当ててますね、古森さん。放課後、魔法のノートが本庄さんに見つかっちゃった?

今回のラブラブエピソード

教室の後ろで指を絡ませる二人。古森さん、声出ちゃいましたね

13話

仲直り回でしたね

今日の古森さん

泣いて素直に謝る姿がかわいい🥰

14話

今度は堂々と柊木くんのおうちを訪ねる古森さん。母親こうにんになりましたね😆

今日のラブラブエピソード

空を飛ぶのにキスをおねだりする古森さん

15話

みんなにありがとうっていって抱き着く古森さんかわいいです。

今日の恐怖

アイアンメイデンから出てくる白い女

16話

古森さんの師匠とも対面を果たしました。師匠ちっちゃいけどかっこいいですね😆

なお、この漫画は無料漫画アプリではほとんど読むことができません。読みたい場合は単行本を購入するか、電子書籍で購入することになります。電子書籍は大体1話150円なので、3000円近くかかりますが、Amebaマンガの会員登録特典を使うと40%オフで全巻購入できます。100冊までは40%オフなので、呪術回線やワンピースやハンターハンターなど大量に漫画を買う場合はめちゃくちゃお得です

Abemaマンガを使って買う

150x18巻が90x18巻で2700→1620と、1000円以上お得になっています!

電子書籍

おぼこい魔女はまじわりたい!にはKindle版の電子書籍があります。Kindleなら全巻購入しても場所を取らないし、ダウンロードしておけば通勤時間にも読めて便利ですよね。無料の試し読みもありますよ😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました