小木くんのなつやすみの感想

アニメージュコミックスハルト(ハルトに連載)の「小木くんのなつやすみ」の感想です。作者はこいかわさん。

感想

1話

田子真也(たごしんや)16歳と小木春叶(おぎはると)19歳。お、誌名と同じ名前ですね。はると。で、春叶は男の子が好きなのですが、友達の弘道(ひろみち)、加奈子(かなこ)と3人でバスを待っているときに、杖を持った(盲目の)男性を見かけてかっこいいと思っていたら弘道がその人に声をかけてくれました。あなたをかっこいいと思っていますと。そしたら特に拒絶もなく、付き合うことになりました。でも加奈子も春叶のことを好きだったらしく、不穏ですね。次回は田子くんちに春叶がいきます。

2話

なんと、田子くんは春叶にセクシー動画のシチュエーションを再現させるという。え、これ普通なんですか?普通にドキドキしすぎて断って飛び出す春叶。でもケンカって感じじゃなかったですね。田子君どこまでも淡々としてますね。

3話 田子君と加奈子のバトルですが、どこまでも田子君がずれててバトルにならない。それから田子君と春叶は付き合うことになりました。

ここまでの感想

この手の本ってあまり読んでなくて、何冊かかごに入れた中に入っていたのですが、思ったよりソフトで続きが気になってぐいぐい読んでいます。でもこの二人付き合ってなかったんですね🙄じゃあ2話の田子くんのからみはだめですよねー😅

4話

ほっぺにキスと線香花火。へー線香花火の火花って触れるんですね。ウチもこんどやってみよう。それと、田子君迷子になってしまいました。それは危ないような😅

5話

迷子を救ってくれたのは・・・加奈子ちゃんでした😲劇的!で今回はちょっとだけそういうエピソードがあります。なぜだか照れながら読みました。もっとエグイシーンが普通紙だとガンガン登場していたはずなのですが、なぜだろう。

6話

田子君のお兄さんが登場です。お兄さん鋭い。というか忘れてましたけど、普通の人はいろいろと疑問を持つんですよね。田子君が変わっているというか

ここまでの感想。

この手の作品は初めてくらいに読みましたが、絵がキレイだしソフトタッチ。さらに、今のところはそういうシーンもないので続きも読んでみたいと思っています😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました