俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件の感想

これもかなり長く続いているなろう小説が原作のコミカライズ作品ですね。ピッコマでも読めたと思いますが、私はマンガボックスで読んでます!

感想

1話 据え膳食わぬは男の恥

脱サラ農家の佐伯莞爾(さえきかんじ)32歳。夜を過ごしていると、玄関でガタガタ音がして、コスプレ金髪の外人さんが訪ねてくる。名前を尋ねると「エウリーデ王国メルヴィス伯家が長女、クリスティーナ・ブリュンヒルデ・フォン・メルヴィスだ」いや長いです🤣クリスさんを家に泊める判断をした莞爾だけど、五右衛門ぶろでそのまま寝ちゃった😳いや、どうしますこれ?😅

2話 いただきます

クリスさんの食いっぷり、いいですね🤤。いまだにカンジを家名もちの高貴な農家だと思っているようですが😅でも読者のみんなは気づいていますが、クリスさんはマジモンの女騎士殿ですよね。どうやってこの世界に来たのでしょう?あと、日本語が通じているのはなぜなのか。チートですかね🙄

3話 それ以上でもそれ以下でもない

クリスさんにここが異世界であることを説明するカンジ(というか途中までは演技だと思っていました)うーん。かなり厳しいですよね。勇敢な騎士だったみたいですが、同時にまだ18歳の少女です。帰り道、軽トラの中で優しい言葉をかけたら泣き出しましたね😢

ここまでの感想

絵柄が好きです🥰なんだろう、うまく説明できませんがよくある異世界ものの絵柄というより、本当に農業マンガって感じがします。あと、こちらから転生や転移するのではなくて、向こうから来たという点。エルフさんみたいに、日本に転移してくるパターンもありますが、こんなに接点のない日本人のところに、というのは斬新です😲続きが楽しみです🤩

4話 偏屈な商売人

電気柵でびりびりいって涙目のクリスさん、申し訳ないですがかわいいです🥰そしてナスはヴィオレッタ・ルンガと言って、一般のスーパーにはあまり出回らないもののようです。油をめっちゃ吸うって。それって・・それって。最高じゃないですかー!めんつゆで食べたいです🤤

それと、クリスが八尾さんを見て苦労しているっていったけどどこを見てそう思ったのかな🤣そこは異世界も共通なんですね🤣

5話 昼飯にしよう

お昼ご飯のパワーでクリスさんがちょっと元気になってよかった😢その夜カンジは知り合いに電話していて。省庁?次回、お話が動きそう!

6話 一宿一飯の恩義(いっしゅくいっぱんのおんぎ)

クリスさん、全然寝られなかったようですね。その後は二人で農作業。まさか婚約者のふりっていう提案がクリスさんの方からあるなんて驚きですね😲

7話 生食はあまり好まない

なるほど、転生元が中世だから、クリスさんはあまり生食はしないのですね。冷蔵庫にびっくりするのは現代転生あるあるですね(あとテレビとか)。冷や汁に宮崎風、埼玉風、山形風があるのは知りませんでした。私が好きな、味噌とゴマときゅうりは宮崎風かな🤤クリスさん冷や汁気に入ってくれたみたいでよかったですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました