親友は悪女の感想

ドロドロ系のマンガ「親友は悪女」の感想です。フレネミーもの。フレネミー自体は昔からあった単語なのですが、最近漫画のジャンルでも頻繁に耳にするようになりましたね。いい人だ!からのーこの人じつは悪女じゃん!からのザマー展開が何とも言えないですよね🤣

感想

1巻

この先どんな仲間や友達ができても、彼女と過ごした日々のことは・・・これだけだと大親友とのかけがえのない日々みたいに聞こえますよね!でも実はこれは真逆の意味なんですよね。ネタバレになっちゃいますが😅

主人公はメガネでおっとりしたOLの堀江真奈(ほりえまな)。同僚の橋井(はしい)に軽いあこがれを抱いているみたい。あとはスーパーマンみたいな東雲(しののめ)さんと、元同じ学校で今は派遣で同じ職場に勤めている本田さんが登場。その本田さんから、高遠姫乃(たかとおひめの)が離婚して地元に戻ってきていると聞きます。地味OLの堀江さんはなんとか高校時代に仲のよかった彼女と繋がろうとします。

会社でやるバーベキューに姫乃を誘ったけど、同僚の本田さんには絶対に姫乃に橋井を取られるよ!と忠告されました。私もそう思います😅

2話

うーん、このコ絶対に真奈のわるくちを翼に伝えてそう。あと、インスタのにおわせ投稿がスゴイですね😅

4巻

お化粧でかわいく返信する堀江ちゃん。BAの方のアドバイスでいい話になるのかと思ったら、まさかのこの瞬間に自分が引き立て役だったことに気づくっていうね。あと東雲さんに姫乃がめっちゃアプローチかけてて、わかっちゃいたけど引くー

5巻

東雲と付き合えることになった堀江ちゃん!ハッピー❤でも橋井は姫乃と別れたらしい。それどころか、高遠姫乃がついに職場までやってきましたね!こわ!

6巻

東雲さんも、姫乃の口利きをしたのは誰だろう、と思っていたみたいですね。というか前川部長、お前かー!🙄

11巻東雲さんって、女性の名前覚えられないんだ、それ何て病気だろう?あとは、姫乃が徹底的に痛めつけられててざまー展開ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました