THR方式の脱毛って?

今日はTHR脱毛方式について調べてみました。日々勉強です!

THRが何の略称かわからない

大体はIPL=インテンスパルスライト、とか、SHR=スーパーヘアリムーバブルだとか、何の略語なのかすぐに出てくるものですが、THRが何の略称かは全く出てきません。その後、ものすごく調べた結果ようやくサーモヒートリムーバー(Thermo Heat Remover)の略であることがわかりました。SHRなんとかいっしょで、蓄熱式の脱毛となります(光脱毛では有りません)

SHRとの違いは?

ここで気になるのが、そう、SHR方式との違いです。SHRも同じ蓄熱式の脱毛ですので、THRとは何が違うのでしょうか?ずばり、複数回照射したときの照射力が変わるようです。波長が違う、という情報もあったのですがカタログスペック上で波長の違いを確認できませんでした。単純に、複数回照射した際の照射力を、SHRよりも強くしたもののようです。※そもそも10回照射可能なマシーンは後半照射力が落ちるのでやめておけ、というのが美容脱毛業界の常識ではあるのですが。

脱毛の仕組みは?

これは、THRに限らずにSHR方式の脱毛マシンでもそうなのですが温熱効果でバルジ領域にダメージを与えて、発毛用の信号(サイトカイン)を送らせづらくすることでの脱毛です。なおTHR方式の脱毛が可能なマシンとしては、THRCLEAR/SP-efなどがあるようです。一報SHR方式が可能なマシンはルミクス脱毛機LUMIX-A9や、epi Moveエピムーヴなどがありますね。

THR方式の脱毛器は必要?

私がサロンのオーナーだったら、SHRまたはTHR方式の脱毛機が、やはり一台はほしいところです。脱毛器の実売って大体300万円を超えていく世界なのですが、痛みが少なく評判のSHRまたはTHRなら、それなりに投資額を取り返せそうだとおもいます。やはり、赤みや痛み、肌トラブルについて口コミがつくのが、サロンにとって一番マイナスになりますので。さらにいうとTHRなんかは本当に、まだ出たばかりなので、新しいもの好きの方の集客が見込めますし、SHRの照射力の問題を解消しているというのであれば、すごく楽しみですね。

THR脱毛が可能なサロンは?

THR脱毛に対応しているサロンはまだまだ全然少ないのですが CLEAR/SP-ef を導入しているサロンを探すのが良いとおもいます。ダイアナさんやサロンアドラーブルさんがそうですね。

家庭用脱毛器も

そんな最新のTHR脱毛ですが、実は既に家庭用脱毛器が販売されています。Opus Beauty(オーパスビューティー)というモデルで、株式会社アンドワンという会社が発売しているようです。この会社さんは愛知県名古屋市にあって、BeautyBank(ビューティーバンク)という美容メディアも運営しているため、オーパスビューティー についても特にインチキや詐欺ではなくて、きちんとした製品だとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました