私の手を止めての感想

「私の手を止めて! 万引きOL由香のSOS」という漫画感想です。(なるべくネタバレしないように書いてます)

あらすじ

やめなきゃならないのに…。あの瞬間だけ、生きてる気がする!!  OL佐々木由香は、ストレスフルな生活を送っている。会社では陰湿な嫌がらせに遭い、自宅に帰ると仕送りが滞った実家の母親に電話でなじられる。生活も困窮し、夕食はスーパーの売れ残り弁当。世のOLたちとは違い、ファッションとは縁遠く、美容院にも2年間、足を運んでいない。そんな疲れきったある日、ドラッグストアの化粧品売り場で、1本5千円の口紅を手にした由香は、胸の鼓動が高鳴り…。どこにでもいる平凡なOLが堕ちた犯罪沼。万引き依存症の恐怖を描く読み切り前編!

Amazon商品紹介より

物語は、職場でいじめられているOLの由香が、1本5千円のブランドのリップをバッグに入れて持ち出すところから始まります(その日、コンビニコスメなんて中学生みたーいって同僚に馬鹿にされていたの😢)

前編では万引きを重ねた由香が、バレそうになり万引きを辞めようとするものの、依存症になっており抜け出せず苦しむ、というシーンまでが書かれていました。うーん。かなりやっかいなやつですね。なお、感想欄を読んでいて知ったのですが、万引きの依存症にはクレプトマニア=「窃盗症」という名前がついているようです😢

コメント

タイトルとURLをコピーしました