ワイルドライフの感想

ワイルドライフという漫画を知っていますか?絶対音感を持つ元ヤンキーの獣医が動物たちの命を救うストーリーです。私動物マンガが好きで「動物のお医者さん」や「ワイルドハーフ」(紛らわしい😅)なんかも好きなんですよね。この漫画もリアタイでは読んでなかったですが、サンデーうぇぶりで少しずつ読んでます。とっても面白いです!

感想

1話 夢への道しるべ

すごいパイナップルあたまの岩城鉄生(いわしろてっしょう)が主人公みたいです。ゴーグルしているし、パイ助みたい(OH!MYコンブってマンがありましたよね)。絶対音感があるヤンキーって新しい🤣

で何だかんだで公園で虐待されていた野良犬を助け、その以上に気づいて獣医と一緒に手術に参加し(さすがにこれって本当はだめなんですよね?😅)気づいたら獣医になってました!テンポがよくて好きです🥰あと、作中で年間の殺処分の数が63万頭って言ってましたが、これは平成10年のデータですね。あれから減少を続け、じつは令和2年においては殺処分の数は2万4千頭まで減少しています😆

2話 永田似園

永田似園(ながたにえん)って、なんという名前の幼稚園でしょう🤣園長はREDのオーナーでもあるらしい、偏屈おやじ🤣REDで働くためのテストの内容は、ここの園児に好かれること。一筋縄ではいかなそう。でも岩城鉄生(いわしろてっしょう)、無事にREDの試験に合格し、REDで勤務できることになりましたー、よかった!なっちゃんの隠れた恋心を心音であてちゃったのはちょっとギルティですよね😅

3話 ワイルドライフ

職員の瀬能(せのう)ちゃんは、AHT(アハト、アニマルヘルステクニシャン)の資格を持つRED職員。そんな瀬能ちゃんからみても鉄生(てっしょう)はすごいらしい。二課(ワイルドライフ)に異動になりましたが、最初の患畜がメガマウスシャーク!すご!😲やっぱりダイビングして音を聞く展開ですかね。楽しみ!😆

4話 アメリカの大学

アメリカの大学🤣適当すぎますね。学歴詐称😡って怒られるかもしれませんが、そもそも破天荒キャラなのでグッドだと思いました。あとサメも船酔いするんですね。サメの船酔いに調べたけどワイルドライフばっかり引っかかってくるので、そのうち本腰入れて調べてみたい👀

5話 睦刀は両刀か(りょうとうはりょうとうか)

今だったら怒られそうなタイトルですね😅絶対眼力や絶対嗅覚など、必殺技?異能力(タレント)?みたいな話が出てきてちょっとワクワクしています😆コアラがユーカリの毒を解毒するためひたすら寝ている、みたいな話は私も聞いたことがありますねー。

9話 猫のPTA

病院に運ばれてきた猫ちゃん、モモが家に帰るとすごく調子が悪い。このままでは死んでしまう!と飼い主がREDを訪れたのですが、イケスカ医者(鞍智)が適当な診察で追い返しちゃいます。でもさすがは鉄生(てっしょう)、一発でPTAだと見抜きました。PTA?正確にはPTSD(ポスト・トラウマティックス・ストレス・ディオリダー)、違い過ぎる🤣猫ちゃんのPTSDの原因を突き止めるため、なんと飼い主の家にまで泊りに行く鉄生。すごい情熱!

ここまでの感想

結構昔のマンガだったので、どんな漫画だったっけ?と思い出しながら読んでいましたが、やっぱり動物の雑学系マンガはめちゃ面白いです!ざんねんないきもの事典なんかが好きなお子さんだったら、ワイルドライフも絶対にハマると思いますね!

10話 昔話

ネコちゃんのPTSDの原因はモーター音でしたね。私は知らなかったのですが、猫って威嚇の声がモーター音と似ているせいで、モーター音がストレスになる猫ちゃんがいるみたいなのです。ためになりました!

11話 ヤンキーは遠くへ・・

患畜と飼い主への思いやりの心をもとうと、ひきつった笑顔を張り付けている鞍智🤣がんばれー。さて、カビにやられてしまったペンギンたち、原因は必至で世話をしていた飼育員さんでした😢アスペルギルス症というもののようです。飼育員(西沢)さんもやる気を取り戻したし、これから準レギュラー的に出てきてくれると嬉しいです😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました