「接近不可レディー」の全話ネタバレと感想!

タイトルの接近不可は直訳すれば「アクセス不可」で、ようするに近づいてはいけない女性ってことですね。感想や考察にネタバレを含む可能性があるのでご注意ください。無料閲覧や原作小説(韓国)へのリンクはありません。このサイトは無料漫画ダウンロードサイトではありません。個人の感想をまとめたものです。

公式サイトリンク:

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

この漫画との出会いとあらすじ

ピッコマ見ていたらこの話も面白いよ、ということで表示されました。これも韓国漫画ですよね。最近の韓国漫画は絵がきれいでお気に入りです!ピンク髪かわいい!死に戻り悲惨系のお話だったので「うぅっ😫」と思ったけど、すぐに復讐劇というか、ヒリスが力を手にするので、テンポよく進みます(ちょいちょい何度目の人生では~って悲惨なエピソードが入りますが😅)心が冷め切ったヒリスがどうなっていくのか?一回シーズン1の結末まで全話読んでいるんですが、読み返しながらまた感想をまとめています😆

あと、ピッコマでついに原作小説の連載も始まりましたね!

作者と出版社

作家
Mingsung
Yong Doosik
Kin

出版社
ContentsLabBlue

作品名(英語)
Solitary Lady
Inaccessible Lady
Untouchable Laday

なお、韓国語のタイトルは
접근불가레이디
접근(チョップクン)=接近
불가(プルガ)=不可能
레이디(レイディー)=レディー
です!

登場人物

👩🏻‍🦰ヒリス・イノアデン(HILISE INOADEN)
この物語の主人公、8度目の人生を生きてます

リカルド・イノアデン(RACARDO INOADEN)
主人公の兄です。ガブリエルを大事にし、ヒリスを傷つけ、愛想をつかされる結果となります。イノアデンのドタバタは君が原因だ😏

ディエゴ・イノアデン
ヒリスの父親で、現イノアデン当主。キレてばかりいます

😇ガブリエル
継妹です。悪い子じゃないんですけど・・・天然悪女。すごくイライラします😇

メイ
ヒリスの専属メイド。いじわる系でしたが、登場話であっさり手のひら返しをします。ヒリスの教育怖い😖

アクシオン・ベルゼット
ベルゼット家の当主

ゼノン・ベルゼット

青い髪、青い目。ベルゼット家の前当主

シュレイマン・ベルゼット
アクシオンの従者。裏方仕事など行う

クリスティアン・パルベノン
愛称はクリス。ガブリエルの婚約者。ヒリスが能力に目覚めたらすぐ粉かけてくる。いけ好かないね😡

マゴ・カリキア
行方不明になっていたカリキアの継承者

ロゼニア・カリキア
ビオレッタの姉であり、マゴの母親。従兄のテルゾ・カリキアの婚約者でもあった

ルネ・カリキア
カリキア家当主。29話で登場

エンリケ・ペラノ
ノートン・ペラノの息子!薄緑の髪と目。長髪を後ろで束ねて下した中性的なイケメンです

漫画サイト

わたしはピッコマで読んでます😄。38話まで配信されてます!

感想

悲壮な前世を送っているのにも関わらず、ヒリスの淡々とした様子がとにかく面白いです!

1話

いきなり兄のリカルドに「ガブリエル(継妹)のために死んでくれ!」と頼まれます。のっけから悲惨ですね。それがきっかけで、自分を虐げてきた家族を捨てる決意をして2話目へ!楽しみですね!

2話

兄であるリカルドと継妹であるガブリエルの前で「開花」と呼ばれる能力を使ってモンスターを止めます。4つの貴族家である
・春のイノアデン
・夏のカリキア
・秋のベルゼット
・冬のパルベノン
についての説明。それから次の当主が能力を受け継ぐ「開花」についての説明があり、次に続きます。「いい匂い、美味しそう」って言っているヒリスものすごくかわいいです😋

3話

久しぶりのまともな食事(牢の中では水を与えられていたので・・)に幸せそうなヒリス😋メイドに「もう残飯持ってくるんじゃねーぞ👿」と脅しをかけます。部屋への道で父親であるディエゴに声をかけられますがガン無視です。そしてそして、部屋に帰るといじわるメイドのメイがきました。顔を洗う水を頼んだら態度が悪かったので水をぶっかけて終了です🥶

4話 ヒリスの反撃!

「ちゃんとやれ」「腕切るぞ」😈痛快です。メイも今度はちゃんとお湯を用意します。(でもヒリスあなた、最初「水」っていってましたよね?🙄翻訳の関係かもしれないけど)そして、部屋にあったドレスにきがえるのかと思ったらバラに・・・変えただと・・・?開花の能力が本当に謎です🤔そこに怒れる父登場。ご飯も取られちゃったしね。次回、能力バトルか?!

5話

ディエゴの妻はヒリスの出産が原因で亡くなったことが明かされます。だからって態度変えすぎ🤬ところで、ガブリエルの母親はその後どうなってんでしょうね🤔最後はヒリスが「パパさー結局あたしをどうしたいのよ?部屋に閉じ込めたりむち打ちにしたり、あとは永遠にけしたいのかな?🤡」とドキっとさせることを言って、3階から飛び降りてしまいます。(実はこれ、過去にヒリスパパが本当にやったこと)。ああ、この瞬間の、一面のバラに横たわるヒリスは本当に美しい✨

6話

1回目の人生の回想です。ディエゴはなんとか開花の能力をヒリスからリカルドに移そうとしますが、当面はヒリスに陰で能力を使わせることを画策します😫二人羽織かい😅ただ、実際には能力を得ていないリカルドは荒れていき、最終的に酔った勢いでヒリスを振り払う際に階段から突き落とし、殺してしまいます。ひぃ😨ヒリス・・😢リカルド許すまじ😡。再び舞台は現代に戻り、どうやらほかの貴族家に「リカルドじゃなくてヒリスが能力受けついだらしいよ🤣」という噂がつたわるところで次回へ

7話

不穏な空気が漂うイノアデン家。ガブリエルが昼寝中のヒリスに話しかけます。(ヒリスは今世を全うする気がなさそう😥)ガブリエルは空気読めなくて悪気もないのが最悪ですが、根っからの悪人ではないのですよね。ちょっとそこが救いです🤗でもヒリスに対して「なんかこいつ謝んねーな」とか言っているので前言撤回、やっぱりてめーは悪だ👹で「ドレスほめてよーネックレスいいでしょー」みたいな会話始まりますが、どうやらネックレス借りたら泥棒フラグ経つらしい。ガブリエルやばい😇でもそんなガブリエルを速攻で能力で吊るすヒリスはもっとやば😇さすがはヒリスです💕そんななか横から自信満々のクリス・パルベノン登場です。コイツも吊るそう!いけすかないですね🥱

8話

階段から転落した1度目の死(6話)のあとのお話。ヒリスは、自分が「ガブリエルのモンスターが暴れた瞬間」に戻っていることに気づきます。混乱し、孤立するヒリスの元に、クリスティアン・パルベノンが声をかけてきます。クリスはガブリエルの婚約者なのに、ガブリエルのことはいいからヒリスと一緒にいたいと甘い言葉を囁きます🍰でも実際はその能力が欲しいだけなのです。いけ好かないね!😈あとこの話の後「お腹すいたー👩🏻‍🦰」っていうヒリスかわいすぎる。でそこにリカルドが突然やってきて「ガブリエルををいじめるなgskがs」と訳の分からないことを言います。「(うっせーなー、いじめるってのはこういうことだろ)開花👩🏻‍🦰😈!!」壁ズガーン。お兄ちゃんちびっちゃいます。

9話

お兄ちゃん「え、おまえ頭おかしくね?😨」
ヒリス「いや、普通だが?👩🏻‍🦰」
お兄ちゃん「いやいやいや、一歩間違えてたら死ぬじゃん。え、俺のこと傷つけてもいいと思ってます?」
ヒリス「😏」
お兄ちゃん「(ゾゾー)🥶」
ということで壁に穴が開いたのでメイに引っ越しを頼みます
メイ「一番眺めの良い4階の部屋を用意しますね!」
敏腕ですね。場面は変わってガブリエルの部屋
ガブリエル「え、ヒリスが私のフロアに移ってくるの?(いやなんだが🤢)」
もしかしたら自分をいじめるためにヒリスが同じ階に移ってくるのでは?とトンチンカンな事を考えるガブリエル。完全にアホの子。悪意はないんですがね。と、突然大きな音が鳴ります「バァン!」驚いたガブリエルが外を見るとバラでいっぱいになっています(なんぞこれ)。そこにパパ登場です。
パパ「ヒリスの部屋はバラでふさいだから大丈夫!😁」
ガブリエル「でも、ふさいだ部屋に私のドレスあるんだわ」
パパ「え?🤨」
ガブリエル「わーんわーん、カリキアのパーティに着ていくドレス―」
パパ「(ぷるぷるぷる)ばっかもーん、いい加減にせんかー🤬」
ガブリエル「(怒った!?)パパなんて大嫌いだもーん!」
なんなんだろうこのコメディ家族。一方ヒリスとメイドのメイは
メイ「え、閉じ込められたんすけど、一生閉じ込められたままじゃないよね?」
ヒリス「(・・・・知らんな?)寝るわ👩🏻‍🦰」
メイ「えっ(なんだこの落ち着きは・・・)」
どうやら平気みたいですね🤣

13話

お肉食べているヒリスかわいい🥰もヒリスはずっとダラダラしたり、何かを食べてたりしてほしい。カリキアのお姫様にプレゼントを渡しただけじゃない?とうそぶくヒリスに対してパパ切れます。「おらっしゃああ🌹😏」しかしヒリス側の開花にパパのバラがつかまり「ズキュウウウウン」なんと、絵ナドレが発動。パパの能力が吸い取られます。

カリキアの涙
カリキアの一族で作られ、身に着けると能力が上昇する
裏効果:宝石を飲み込むことで、他人の異能を吸収することができるようになる

ということで、ヒリスがイノアデン家の当主になりました!✨

14話

アクシオンは暴れるヒリスの夢を見て飛び起きます。あれ、アクシオンンも前世の記憶ありますねこれは🤔ヒリスはヒリスで🐄の🥩ちゃんをリーバスします。こら!7回目の人生では家族全員殺していたことが明らかになります。なるほど、あのあと(第1話)ですね。おぼろげにアクシオンと話した記憶もあるみたいですね「おれにあなたをころせというのか?」謎🤔その後、ヒリスは外出着を買う、と言って「パジャマ」のまま転移します🤣かわいいの見つかるといいね!

16話

カリキアは真実の目と呼ばれる特殊な能力を持っているようです。マゴを連れてイノアデン家を訪れることになりました!なお、各貴族家のレディーが相次ぎ登場します
・カリキア傘下 モンタナ家所属 コーデリア・モンタナ
・パルベノン傘下 アメリエ家所属 ヘリオナ・アメリエ
そこに寝巻のヒリスが登場🤣

17話

カタログに載っているドレスをすべてください!
あとこれだけは明日正午までに調整してください!
それから私のせいで壊れたものは弁償するから一緒に請求して!
👩🏻‍🦰✨
ヒリス様、かっこいい🤣多分、早めに仕立てたドレスは近いうちに登場するのでしょうね😍それから王の宮殿へ、99個の扉があります。44番目は地下監獄😨それから99番目の扉の先は四季の森という特殊な空間。2つ以上の家門が揃わないとは入れないようです。

18話

2回目の人生ではクリスティアン・パルベノンを選んだ。クリスティアは最初こそ優しかったが、両家の血を引いた子供だけが目的だった。「やっぱり全部聞かれちまったか」ひいい😨でも生まれ変わったヒリスに依存するような弱さはないです。異能で立ち去ります。クールなヒリスかっこいい🥰

19話

クリスティアンの嘘を暴く!と思ったらそのまま一緒に暮らし続けたヒリス。今のヒリスからは想像できない弱さですね。その後、最終的にイノアデン家に帰ろうとして、馬車の中で魔物の襲撃をうけ、おそらく馬車転倒時のけがが原因で出血ししています。その直前に能力が暴走しているかのような描写があったのと、能力暴走後も魔物が生きているように見えるので、本当にどちらが死因かはわからないですね。🤔

20話

ビオレッタ・カリキアとテルゾ・カリキアと、アクシオン・ベルゼットがマゴを連れて訪ねてきます。ヒリスはマゴに対して、以前の約束が有効であることを伝えて安心させます。しかし、アクシオンが鋭いつっこみを「なんでそんなにいろいろ知っているのかなーヒリスさん🧐」やばーい。バレちゃう?🤨

22話

アクシオン・ベルゼットと一緒に四季の森につきました。ヒリスちゃん、ここに死にに来たっていうけど、ループが嫌になっちゃったってことなのかな。え、まさかそういう結末なの!?😫

23話(小説版48話)

ついに四季の森に入れたヒリスですが、お目当ての文献はなかったみたいです。ほかの家門の部屋には入れないと聞いたのに、それでも侵入を試みるヒリス!🤣🤣悪い子😂で、異能をバチバチ使っていたところ、アクシオンに後ろから抱きしめて止められました。がしぃ。え、ラブ展開有る?😘
23話を一言でいうと、四季の森で探し物は見つからず、アクシオンから抱きしめられる🥰

24話(小説版48話)

アクシオンにこれ以上やったら危ないと止められたヒリス。アクシオンも、以前同行者に同じように止められたことがあるようです。当時の同行者はイノアデン当主。それを聞いたヒリスは思わず笑います。激レアヒリスの笑顔🥰それを見たアクシオンはドキッとします。おー恋に落ちたか?😍ヒリスは「王の聖殿に登りし者よ選ばれた己を証明せよ」というセリフが気になっているみたいですが、異能などを試したけど一向に反応が無いですね。あとアクシオンはすこし前世(ヒリスの前世)の記憶があるような?

→24話ではアクシオンがヒリスにドキッとして、四季の森をあとにする

25話 ヒリスの3回目の人生について

メイが流れる血に驚きます!そりゃそーだよ🤣ヒリスは流れる血を見て3回目の人生を思い出しました。当主のディエゴに薬だと言われ赤い石を渡され、毎日飲むように言われます。力は弱まりますが、なかなかリカルドには移りません。そうこうするうちに、鼻血が出て、目はくぼみ、ヒリスは体調を悪化あせます。しかも薬だと思っていたものはカリキアの血でした。ヒリスの異能が消えないことに業を煮やしたディエゴが無理やりヒリスに大量の血を与え・・・ある寒い日、ヒリスはひっそりを息を引き取りました。ディエゴめー👿ディエゴがひどい目に遭うのは完全に自業自得だわ😣

それから、パルベノンの当主であるゴティエ・パルベノンが登場しますが、めちゃ切れです。クリスがゆがんだのもわかる気がする😥

→25話「最低ディエゴのせいで3回目の死、パルベノン家やばい」

26話 ガブリエルとクリス回

元気いっぱい!ガブリエルがクリスに会いに来ました🥰でもクリスはあってくれず、レノックスが対応します。優しくされてレノックス相手にドキッとするガブリエル。誰もいいんかーい😡あとヒリスの元にはやっかいな親族がやってきました

→26話「親族襲来」

27話 親族回

めちゃくちゃ親族のことを無視するヒリス。かっこいいです🤣それからペラノ家門当主のノートン・ペラノがやってきました(親族は追い払いました)グレーの髪に、オレンジ?ブラウン?の瞳の落ち着いた紳士です。ヒリスは当主の名においてペラノを臨時代理人に指名し、定例会にも参加するように伝えます。代理人を立てた理由はめんどくさいから🤣そしたらなぜかディエゴが切れます。ヒリス、きちんと仕事していると思いますけどね😡次回はディエゴへのお仕置き回か!?

→27話「ペラノを代理人にしたらディエゴが切れちゃったよ」

28話 きれるディエゴ😡

時を少し戻して、前ベルゼット家当主のゼノン・ベルゼットのお話から。パルベノン家と違ってすごく理解がありそうですねー。しかも恋をしなさいって、完全に当主とか関係なく普通の母親目線のアドバイス🤣で、アクシオンもヒリスの元に来るわけですが。メイドのメイが恋バナだー🥰って盛り上がってて、完全に私たち読者と同じ視線だわ🤣今回は短めでしたね!

→28話「アクシオンが訪ねてきたけどなぜ?あとディエゴが放置されてます🤣」

29話 接近不可レディー

アクシオンベルゼットとヒリスが会話しているとディエゴが部屋に乱入しますが、めちゃくちゃ「前当主」ってよばれてイライラしています🤣しかも暗に邪魔だから出てけって言われているし。部屋を追い出されたディエゴは悔しそう。まさにタイトル通り接近不可レディーでしたね🤣その後ヒリスはカリキア家の当主であるルネ・カリキアを訪ねていきます。ちょっとご年配の方ですね(ディエゴと同年代?)あと、マゴが元気で安心しました🤣奥の部屋で大事な話をするようです。

30話

クッキーをもぐもぐ食べるマゴかわいいです🥰ルネとマゴと挨拶して別れよう、というタイミングで孫がヒリスの袖をぎゅっと握り「誰にも話してないよ」とこしょこしょ囁きます。どうやらカリキアの涙を飲んだことは内緒にしてくれるみたい。もうヒリスにべたぼれなのでは🙄それからヒリスが気持ちだけで十分よとマゴに笑いかけるシーン。毛先が赤く染まっており、当主のパワーがついてきた!って感じ🤩。この笑顔をアクシオンベルゼットが見ていたらやられてましたね😆ビオレッタとヒリスはお互いを名前で呼び合う仲になりました。カリキア家の長老はきもちわるいね!マゴとテルゾ、どちらかとくっつけようとしているみたいです😫

31話 聖杯が消えた!?

なんと、祝宴用の聖杯が消えたようです。でもヒリスは犯人がすぐにわかったみたいですね。なんと、犯人はディエゴです。いつかの人生でヒリスが閉じ込められたお仕置き部屋。そこに聖杯を隠していました。もう本当にディエゴが幼稚すぎて救えない😥その後、ノートンペラノの息子のエンリケ・ペラノが登場!薄緑系で抽象的なイケメンですね🥰

32話 ネクタイの行方は?

ヒリスは、アクシオンからもらったネクタイを箱にしまうようメイに言いつけました。でもちょっと意識しているような?それから、テルゾの従弟であるビンセント・カリキアの登場です。そして、やっぱりテルゾは悪いやつ!

35話 ヒリスの4度目の人生

ついに4回目の人生がヒリスから語られます(すでにちょっと悲しい😥)人生を繰り返していることを告白したヒリスに「狂ったか」だとー😡本当にもうディエゴは嫌いしかない。しかもそんなことでヒリスを閉じ込めるなんて。むかー🤬で、ここからが本当に悲しいのですがまたカリキアの血を飲まされようとします。当然拒むヒリス。ディエゴー🤬なんと、ここからヒリスの体にカリキアの血を刺すというおぞましい行為に及びます😫しかも、そうした場合は寿命を縮めるのだけでなく、化け物への変質として効果が出る。ひどいよ😫

場面は変わってガブリエルがオズモンドやヘリオナと会います。ガブリエルはめっちゃ二人に馬鹿にされてしまいます。この作品、性格悪い人しか出てこない😞ヒリスとビオレッタとアクシオンだけでいいよもう🥰

36話 アメリエ家のパーティー

ドレスアップしたヒリス🥰かわよ🥺場面が変わって、ベルゼット家。オークション会場で裏取引したのがアメリア家だって!?何かが起きそう。次回アクシオンもパーティーに参戦なの!?

37話

ヒリスとビオレッタ、そしてコーデリアがあいさつを交わします。それからパーティ会場にガブリエルが乱入?します。ガブリエルはクリスと出会いますが、クリスの本心(ダークモード)を知ってその場に頽れます。また、テラスではオズモンドとリカルドが出会いますが、かなり最悪の関係になってますね。まあ自業自得というか。そして、突然爆発音とガブリエルの悲鳴が響いて!?

38話

ヒリスは異能の元をたどってうろうろしているみたいです。魔物の元に向かうために。でも異能の元を検知してたどり着いたのは、ある絵の下でした。地上最後の王と、当時の4大家門の当主たち。絵に向かって手を伸ばした瞬間にベルが鳴ります。魔物のお披露目会が始まったようです。希少種と言っていましたが、実際にはカリキアの血によって暴走した魔物?クリスティアンが氷の異能で動きを封じますが、すぐに異能を打ち破りました。ビオレッタに襲い掛かろうとする魔物。それをアクシオンが異能で封じますが、倒すことまでは出来ません。そこにヒリスが現れあっさりと魔物を倒し、しかも野曽の手柄をアクシオンに押し付けようとします。さすがヒリス🥰

44話の感想とあらすじ アクシオンの夢。それはヒリスとの別れの記憶でした。起きるの目の前にはヒリスがいて、アクシオンは最近悪夢にうなされていることを打ち明けます。それから祝宴の話。どうやらヒリスはエスコートは要らないみたいですが、アクシオン、自分を連れていけという展開かと思ったら、ヒリスは一人でも輝けるから逆にいいと思っているみたいです。わかってるう🥰

会場に入ろうとしたらリカルドが待ち構えていました。エスコートさせろと。その役はおまえだったんかい!当然ごとくヒリスは断りました🤣だまって後ろをついてくるならいいと言いましたが、プライドの高いリカルドなので、従わなそうだなと思います🤔

45話から怒涛の展開です!

47話

ヒリスは聖杯を自分の血で満たし、ついに王の召喚に成功しました。王が言う「最後のイノアデン」って?ヒリスが死ぬのは、神の力によって不可能を可能とするような途方もない話、神の祝福を得るまでは、この死に戻りのループから抜けることはできないようです。それを聞いて絶望するヒリス。うう😂
→47話をまとめると、王と会えたけどヒリスはループから脱出できない

エピソード1終了

これでエピソード1は終了です。作者からのメッセージで2022年の花咲く季節の前に、とあるので春までにエピソード2が開始するのではないかと思います!

ヒリス・イノアデンの死に戻り記録(ネタバレあり)

1回目 兄に突き落とされ死亡
2回目 クリスティアパルベノンに飼い殺しにされたうえ、イノアデン家への逃走中に魔物に襲われ死亡
3回目 カリキアの血(宝石)をたらふく食べさせられその力に耐えきれず死亡
4回目  カリキアの血(宝石)をディエゴに体に埋め込まれ、化け物化して死亡
5回目 アクシオンに助けられるが、ベルゼット家の長老の
6回目 アクシオンがマゴを見つけるのを助ける
7回目 ヒリスがイノアデン一家を皆殺しにする

記事はすべて個人の感想です。読んでくださってありがとうございます!続きます!

接近不可レディーの結末(ネタバレあり)

原作小説の最終回で、ヒリスは神になり、世界を再構築し(構築後の世界は新世界と呼ばれる)、自分は新世界から姿を消すつもりでした。しかし、なぜかヒリスの姿は消えず最終的にはアクシオンと一緒になります。(後でわかるのですが、アクシオンが幸せになるためにヒリスと一緒にいたい、と強く願ったため、彼の願いをかなえるためにヒリスが消えることはできませんでした)その後、ヒリスはアクシオンと結婚し、子をもうけ、幸せに暮らすこととなります。

各登場人物の結末(ネタバレあり)

リカルドとディエゴ

牢屋につながれ、カリキアの血で化け物となります。ヒリスに助けを求めますが見放されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました