「4000年ぶりに帰還した大魔導士」のネタバレと感想!

画像の無料閲覧や原作小説のリンクはありません、個人の感想サイトです。ダウンロードサイトではないのでご注意ください。個人の感想や考察にネタバレを含むことがあるのでご注意ください!

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」

あらすじ(SUMMARY OF THE STORY)

よく広告に表示される韓国漫画ですね!一時期、私のツイッターの広告がずっとこれでした🤣
学園物で、魔法学校の平凡な(むしろいじめられている)生徒に過去の大魔導士の魂が乗り移り、自分を封印したデミゴッドに立ち向かう、というストーリーです。原作は韓国小説なので、なろう系ではありません。

作者や出版社

作画
kd-dragon(REDICES STUDIO)

原作
落下傘

脚色
フジツボ

出版
株式会社エル・セブン

英語名
THE GREAT MAGE RETURNS AFTER 4000 YEARS
※reddit より

なお、原作の韓国語のタイトルは 4000년 만에 귀환한 대마도사
4000년 = 4000年
만에 = ○○ぶり、afterのような意味
마도사 = 魔導士

登場人物紹介(CHARACTERS)

フレイ・ブレイク
魂が乗り移った先。いじめられっこ

ルーカス・トロウマン(LUKAS TROWMAN)
大魔導士、フレイの呼びかけに応じて、その肉体に乗り移った。人類最強、九成の大魔導士😎

イサベル
優等生

デビッド
いじめっこ😡

ジェーン教授
フレイより20歳以上年上の女性教授。7話で初登場

ぺルアン・ジュン
トロウマンリングスの主将

リアムソン
ダークエルフ。49話に登場

4000年前に活躍した人物たち

大賢者シュハイザー・ストロー(SCHWEIZER STROW)

黒い魔女イーリス・ピスパウンダー(IRIS PHISFOUNDER)

34話でシルエットが登場しますが絶世の美女とのこと

魔導武王カサジン(KASSAJIN)

魔導武王(MARTIAL KING)であるカサジンは修行に明け暮れる日々を送っていました。ルーカスとともにデミゴッドに挑みましたが、ルーカスが消えた後もデミゴッドとの戦闘を続け、アマカン砂漠で命を落としました

デミゴッド

ルーカストロウマンが戦った世界の敵

漫画サイト

わたしはピッコマで読んでます😄ていうかわたし基本的にピッコマしか使いません🤣LINE漫画もたまーに使うけど、ピッコマが使いやすくて。

感想

なんか、独特の絵ですよね?アメリカのアニメ絵みたいな。骸骨剣士もこんなかんじだったような🤔リアル系の絵ですがたまにデフォルメされてますね。

1話

大魔導士、ルーカス・トロウマンのバトルシーンから始まります。人類最強、九成の大魔導士!大規模魔法で敵をつぎつぎたおすのですが、デミゴットに封印を受けてしまいます。世界が暗転し、ブレイク家の三男であるフレイがいじめられているシーンになります(つらい)。フレイがいじめを受けた後「強くなりたい!」と願うと同時に、異界で封印されているトロウマンが「ん、だれか呼んだか?」みたいなワクワクの展開で次へ!それにしても、封印の掛け方エグ!手めっちゃ生えてますやん🤣

2話

フレイは父親から、公的にブレイク家から抹消すると言い渡されます。ひどい🥺。そして自死をくわだてます。フレイが薬を飲むと同時に、トロウマンが光に包まれ・・気づくとトロウマンはフレイの体に乗り移っていました。デミゴットへの復讐を誓うトロウマン。フレイの無念も晴らしてくれ!🤩

3話

鍛錬で基礎体力作りをします。五成といわれるレベルに達したようです。体に蓄積した不純物を吐き出したフレイは独り言ちます「はらへったー」。ウェストロード・アカデミーの学生食堂ではフレイが4000年ぶりの食事を堪能します。教室に入ろうとするフレイの前に足をだす人物が。「待ってたぜ友よ」お前絶対に友達じゃないだろ😡!!

4話

いじめっこのジャックをあっさり吹き飛ばすフレイ。その後教室に入ってきた教授(ディオ教授)がマナによる攻撃であったことを見抜きます。ディオ教授がジャックを保健室に運び、代わりにケビン教授が登場します。このシーンが広告にも使われていましたね。スケベでセクハラのケビン教授はイサベルをニヤニヤ見ています。ケビンに生意気な態度をとったフレイは、ペナルティとして質問に答えるように言われます。「魔導武王カサジンの武具を3つ答えなさい」そこでフレイは驚きます「カサジンだと!」

5話

カサジンは、ルーカス・トロウマンの数少ない友人の一人でした。イサベルに狙いを定めセクハラを働こうとするケビン教授にフレイが答えます。カサジンの3つの武具は・・・
「虎王の手袋」
「巨人のベルト」
「狂風のネックレス」
正解です!ですが、なおも執拗にイサベルを研究室に連れて行こうとするケビン教授(イサベルは涙目😢😡)にフレイが言います「カサジンは欲望にかられたものは2足で立とうとすることさえ身に余るって言ってたけど、あいつ間違ってたなー。だって教授は2足で立ってるもんね😁」ケビン教授が切れます「フレイ・ブレーイク!!!」どうやら次の問題を出すようです。でもキモ教授がぼろくそに言われててすかっとしました🤣

6話

全問正解したみたいです!(問題のやりとりがショートカットされている🤣)とっとと食堂に行くフレイですがイサベルが付きまといます。イサベルは食堂で聞きます「どうしてそんなに光の時代(=4000年前だよ)について詳しいのですか?」その話を聞いたフレイは、魔導学が4000年でむしろ退化していると知りがっかりします😞光の時代の4偉人が明らかになります
・魔導武王カサジン
・大賢者シュハイザーストロー
・黒い魔女イーリス・ピスパウンダー
・最強の魔導士ルーカス・トロウマン
遠目にデビッドがビキビキしています。気を取り直して、イサベルは修行法について聞きます。どうやらカサジンの修行法として「同化」「増大」「闘争」があるのですが、闘争について知りたいようです。フレイは「本を読め、おれのは経験だから」と伝えます。え、カサジンの時代の修行を経験している?イサベルは驚きます🤩

7話

デビッドと決闘ですが、40歳過ぎのジェーン教授を口説くし、秘伝魔法のストーンレイジ(ストーンハザード家だけが使える)をマジックミサイルで打ち砕くし、めちゃくちゃですね🤣

8話

デビッドはコテンパンになりました🤣廊下でフレイは4年生のドウマン・ミロストに話しかけられました。トロウマンリングスに入れ!ウエストロード・アカデミーの代表だ!ルーンの指輪もらえるぞ!職人プロデウスの手作りだ!純金だぞ!はー😫うざいですね!ボスはぺルアン・ジュンだ!ってだからどうした😡ぺルアン・ジュン本人が登場します!

9話

フレイはトロウマンリングスに入るのを拒みます。だってルーカス・トロウマン本人ですからね😅その後姿を見つめるぺルアン・ジュン、ちょっと怖くないですか😱その夜はジェーン教授とフレイのデートです。ジェーン教授とキスの直前でイサベルが切れます。やきもちかな?🤣少し離れてフレイは考えます。デミゴッドがなぜトロウマンたちの痕跡を消さなかったのか。近づいてくるイサベルに、学園で強いものを聞くと、生徒ではぺルアン・ジュン、教授だったらディオ・パルスマンとアデリアだと答えます。でも最強はウエストロード・アカデミー校長のシリス・トリーズナインらしいです。このあと登場かな😁氷結のとおり名を持つ六成の魔導士だそうです。強そう!なお、現在は八成が世界で10人程度、九成は伝説(実際には存在しない)そうです。そんな中で、フレイは夏休み頑張れば七成になれるといいます。本当ですかね🙄

10話

今回面白すぎる🤣ミスターマジックミサイルフレイ君。
デビッド「覚悟はでき」「👩‍🦳マジックミサイル」
「俺はアレックス・ドリミドだ」「👩‍🦳マジックミサイル」
「俺はギルラード家の長男ゴルゴレックス」「俺はフィナルラク家の次男フリックス」「👩‍🦳マジックミサイル」「俺は」「👩‍🦳マジックミサイル」「・・」「👩‍🦳マジックミサイル」「👩‍🦳マジックミサイル」「👩‍🦳マジックミサイル」デスミサイルになりました🤣あと、イサベルちょっとフレイに惚れすぎですね🥰

11話

(ほぼ)無一文の二人はコルテス号という船でカウシンポニーに向かいます。ジオタンブルを経由して5日程度だそうです。でもこのコルテス号、海賊に狙われそうな雰囲気がぷんぷんします。様子を見てたら・・・やっぱり狙われちゃいましたね😅

12話

リッチのドゥラードが登場です!3本のアイススピアで軍艦が二隻沈没させられました。コルテス号は無事だったのですが、これは別にフレイが何かしたわけではないようです。うーん、誰だ?🤔というかフレイ最強だと思っていたのに、リッチにデミゴッドの雰囲気を感じてビビっちゃったようです😅橋を架けられ、血色の略奪団(変わった名前🤣)が攻め込んできました。なお、海賊船などが使うこの橋はコルウス(日本ではよくカラスとも)と呼ばれるものです。

13話

リッチ登場!リッチは魔法使いでいうと五成の強さのようです。四成のバトルメイジがやられたのは当然だとか。大丈夫なの、フレイ!?そして、最初のリッチの魔法をカウンターしてくれた魔導士の正体が明らかに・・・えー😮ぺルアン・ジュンだってー😲

14話

ジュン家!そうか、ぺルアンが名前でジュンが家名になるんですね。あと海賊は身代金狙いですが、死なざる者ドゥラードはぺルアンの肉体が目的でした!マナを飲み干して部下のアンデッドにしてしまうと言います。海賊に連れ去られる生徒たち😭フレイも海賊に襲われかけますが「バキィ!!!」反撃です😤

15話 フレイ大暴れ回

実は前回、フレイはめちゃ素早く海賊をキックしていたとのことです。🤣気づいたのはぺルアンのみ🙄さらに一瞬で海賊の前に移動するフレイ
ドゥラード💀「はえー・・・」
さらに大暴れのフレイはほぼ首領とリッチ以外の海賊を倒しました。あと、イサベルが一瞬人質に取られましたが、ライトニングストライクでこらしめちゃいました。次回、リッチと激突か!?

→ 15話「雑魚海賊全滅、次はリッチ」

16話 海賊の首領が取引を持ち掛ける回

首領が半分だけ連れて帰っていいぞ、お互い良い取引しようぜ、と持ち掛けるのでフレイは毅然とした態度で「誰が助かるかオークションしようぜー」となりました。おいおーい🤣しかも2回も。で、リッチ君は、フレイが五成どまりだから勝てると思っているようです。リッチがしかけます。リビングミサイルでフレイを追い詰めつつ、新しい魔法をキャストします。ボーンハンドでとらえられてしまったか?

→16話「フレイつかまっちゃったか?」

17話 フレイとリッチのバトル回

リビングミサイルが代わりにリッチを攻撃している?なんといつの間にかフレイが背後をとっていました。危険を感じ上空からアイスミサイルを打つドゥラード。しかいフレイはそれを破壊しつつ同じ高度まで飛び、ライフヴェスル(リッチに無限の命を与えるもの)を見つけ出し破壊します。勝った🤣

→17話「フレイがあっさりリッチを撃破、海賊は皆殺しよん😏」

18話 ぺルアン・ジュンとの別れ

リッチと海賊を撃破したフレイかっこいいですね🥰特に黒幕が誰だーみたいな会話もなく、あっさりと下船しました。ぺルアンがかなり交換をもって話しかけてきますが、300ゴールド(フレイは20ゴールドって言ったんですがぺルアンは小銭もってないらしい🤣)だけ借りて分かれます。ぺルアンは婚約者との結婚準備で忙しいらしいです。ノアノブル王国のアクアリード家のご息女、このあと登場するかな😄?

→18話は「ぺルアンから300ゴールド借りたからカウシンポニーでワープできそう」

19話 イサベルファッションショー

修行のためにいろいろと試着するイサベル。フレイがキレますがイサベルもキレます🤣仲いいですね🥰亜空間魔法の収納袋や、ワープ石はフレイの時代はなかったもののようです。ただ、人類が思ったより発展していないのはデミゴッドのせいだと看過します。ワープをした二人は、イスパニアの酒場で情報を得て、イスパニア山脈を目指しますよ!

20話

フレイはシュハイザーのダンジョンを目指します。ダンジョンに挑戦するために、まずは六成を目指すことにします。常人だと数十年の修行が必要らしいのですが。滝の裏のマナスポットを修行上に決めました。ここに一か月二人きり。ドキドキですね🥰マナルームに限界までマナを集めるフレイ、それを見ただけでまねて見せるイサベル。楽しい修行になりそう🤩

21話の感想(失われた修行法『闘争』)

フレイはイサベルには興味が無くて、意識してるのはイサベルだけみたい。へーそうなんだ🙄そしてそして、カサジンの修行法である「闘争」が始まります。どうやら体内のマナを水と火に分けて争わせる修行法みたい。イサベルも真似したけど、負担が大きく吐血しちゃった。痛そう🥺

22話の感想(不死鳥との出会い)

水浴びをするイサベル。あれから二週間が過ぎたよ。フレイは6成が近そう。そっからさらに1週間、合計3週間過ぎた時に決壊が破られてフェニックスが入ってきた。どうやら傷ついているみたいで、フレイは迎え入れてあげてる😆

23話の感想(ついに6成へ)

どうやら強敵と戦って傷ついたらしい不死鳥をマナで癒すフレイ。さらにはイサベルを役立たず扱い。愛あるDISです🤣4週間が過ぎました。フレイは仙人さながらに修行を続けているみたい。そしてついに6成になりました😆

24話

6成になったフレイが外に出ると外にはモンスターが倒れてました。フェニックスがやってくれたっぽいです。モンスターを食べようとしたところ、悲鳴が聞こえて救出に向かうフレイ。ドクロ斧団が人間ダーツをやっていました。まずは5成の魔法、ライトサイドで一人倒しました

25話

ドクロ斧団の本拠地では、ひどい体臭の幽霊の話題で持ちきりです。イサベルは水浴びしてましたが、フレイはずーっと修行してましたからね🤣一方、ドクロ斧団と一人対峙する美人剣士、ソーニャ・アクアリード。この子絶対ぺルアンのフィアンセでしょ😆(ネタバレ)

26話

五成魔法のアースクエイクがさく裂!ドクロ斧団は全滅してしまいました🤣

29話

イスパニア山脈から生きて帰ったフレイ一行は、再びふもとの居酒屋に向かいます。なんと、盗賊にとらわれていたカザンはマスターの息子だった。フレイ、よく気が付きましたね。それからイサベルがお荷物扱いされてキレます🤣で、マスターの好意で店を貸し切りで利用することになりました。シャワーを浴びたソーニャは、きりっとしたフレイにドキッとします。ソーニャはやっぱりぺルアン・ジュンの婚約者でしたね。

30話

シュハイザーのダンジョン(別名ドレイクマウンテン)に挑みますが、入り口で変異種のオーガと出会います。火属性への体制があるのでフレイが氷で立ち向かいます!

34話 謎の魔女イーリスピスパウンダー!?

シュハウザーのダンジョンを攻略していきます。どうやらクイズに答えるたびに幻影のシュハウザーは歳を取っていくみたいですね。さて、2問目はシュハウザーもフレイ(ルーカストロウマン)も旧知の魔女の話。現代では黒い魔女のイリスとして有名なようです。その魅惑魔法に抵抗できる男性はいないのだとか。2問目はイリスが契約していた悪魔の話題。フレイは一発でアシュラ(ASURA)と答え先に進みます。

49話

魔塔編です。ダークエルフのリアムソンとその師匠が登場します。リアムソンはフレイの動きを見て何か感じるものがあるみたいですね。魔導武人ではなく魔導士だと聞いて驚きこういいます。「ケンカしよう」ええええ?😅

59話

ピスパウンダーアームレットは魔女のみで構成されているサークル。なんと、マスターのアルタルはバルバトス(別名貪欲のバルバトス)と契約しているとのことです。バルバトスと契約できたのはイーリスくらいだったのですが。また、ユリアンにミケルの最期を伝えたところ、ミケルの後を継ぎ階主にならないかと提案されます。

60話 フレイは階主になるの?

結局階主への誘いを断ったフレイ。

64話 遺物争奪戦!?

トロウマンリングスは、遺物争奪戦でカモにされ、沈没寸前のサークルでした。でもサークルの面々は、偉大なるルーカストロウマンに尊敬の念を抱き、トロウマンリングスこそが全サークルを取りまとめる存在になるのだと、あきらめていませんでした。フレイは後継者がしっかりを自分の意志を継いでいることを感じ、他のサークルを訪ねていきます。これ絶対にほかのサークルをボコボコにする流れですよね😁

71話 都市グロードとフレイの変装

都市グロードに着いたフレイ、魔法で変装します。名前はカイン・リックストーン。Cランクの傭兵です。三成の魔法使いになりましたが、本当の実力は七成ですけど🤣なぜ変装したかというと、フィラトにブレイク家があり、デミゴッドとつながりがあると噂されているイサカ・ブレイクに目を付けられるのを避けるためです。手っ取り早く昇格試験を受けるために「証明」を選び、壁ぶっ飛ばしてAランクに昇格です🤩

72話

うまく護衛の依頼をゲットしたフレイ(カイン・リックストーンを名乗っています)。酒場で護衛リーダーのアルコンと話します。すごいもじゃもじゃの人ですね🤣なんと先月行商グループが絶滅する事件があったようです。死なざる者の仕業のようです。それからフレイは馬車に乗っている老婆(緑風のシアクス)が気になるようですね。そのあと食事中のフレイのもとをシアクスが訪れるのですがなんと、シアクスの正体は若いエルフの女性でした。(次回が気になる😆

73話

シアクスの正体は特に触れられず、死なざる者の群れとの会敵です。でもほとんど倒されていますね。どうやら武王拳の後継者がやったみたいです。その後継者相手にフレイは正体をさらして挑みます。次回バトルか!?

74話 デミゴッドのリキとの遭遇

牛追いや道化師歩きなど、武王拳の力を見せつけるフレイ。実力を認めた相手の男。今代の武王拳継承者の名前が明らかになります。イバンです。イバンは駆け出します。どうやらどこかにフレイを案内したいみたいです。現れたのは、デミゴッドのリキ!?(後ろ姿だけです)

75話

リキは本当にデミゴッドのようです。しかも驚きの事実が次々と明らかに😮アポストルを倒すとデミゴットは冬眠に入る。その間にデミゴッドを攻撃すると、さすがのデミゴットも死ぬ。しかも例ねルス大森林の中に死を司るデミゴッドであるノーズドックのアポストル、オイディン・プリディックウッドがいるとのこと。そんな簡単にデミゴッドが倒せるのか?🤔当然フレイはいぶかしむのですが、以前アポストルを倒したことがあると伝えると、なんとリキはあっさりそのアポストルのデミゴッド(インドラ)を倒して見せました。これはすごい😮

76話

オイディンを始末するためにレイネルス大森林に侵入しないといけません。なぜだか老婆に化けている、シアクスに話をつけて、大森林に入れてもらえるよう交渉します。がんばれ😆

78話 スノー女王との対面

フレイはイバンを餌付け(ジャーキーで)します🤣

79話 フルヒラルとの対面

フルヒラルの記憶との対面!カサジンやシュハウザー、イリスがどうなったかを尋ねます。カサジンはルーシッドと戦闘しアマカン砂漠で命を落とした。そしてシュハウザーは・・・なんと、イリスによって殺されました😨ついにイリスの全貌が明らかになります。たしかに絶世の美女ですね。なんどもなぜルーカスを裏切ったのか尋ねるシュハウザーに、イリスはデミゴットに勝つにはあと4000年かかる、と言い残しとどめを刺します。こんなのってないよ😭

86話 決戦!ボーンドラゴン

ノーズドックがボーンドラゴンを召喚します!エルフが一斉攻撃を仕掛けますが、歯が立ちません。そこにイバンとフレイと、スノー女王が参戦(スノー女王は正体を隠してソードナと名乗っています)なんとか、ドラゴンを撃退しました🤣後日、スノー女王からお礼をもらいますが、なんとスノー女王はリキのアポストルでした!スノー女王はアイスエルフですが、そういえばアイスエルフって俺だけレベルアップな件にもでてきましたね!強くて美しい!

92話 この蛾はもしかして使い魔なのかあ!?

112話

霊体になって屋敷の中を見て回るフレイ

ネタバレ用語集

アポストル

使徒のこと。元々はキリスト教の12使徒を指す言葉です。

ここまで読んでくださってありがとうございます!

電子書籍

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」には電子書籍(Kindle)があります。Kindleなら場所を取らないですし、リンク先に試し読みもあるので一度読んでみることをおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました