「ありふれた転生女子の事情」のネタバレと感想!

「ありふれた転生女子の事情」についての私の個人的な感想をまとめており「ありふれた転生女子の事情」の画像の掲載(無料閲覧)や原作小説へのリンクなどはありません。個人の感想サイトです。ダウンロードサイトではないのでご注意ください。また、個人の感想や考察にネタバレを含むことがあるのでご注意ください。

あらすじ(SUMMARY OF THE STORY)

「ありふれた転生女子の事情」メインビジュアル

転生してみたものの、なんと平凡な才能しか持ち合わせていなかった!だからありふれた転生女子ってことか?みたいなストーリーです。これからの展開が楽しみです。

韓国語原題:흔한 환생녀의 사정

흔한=よくある

사정(サジョン)=事情(射精という意味もある🙄)

登場人物紹介(CHARACTERS)

バレリー・レア・ボルシェイク

18歳になったヒロイン

セレニア・ホーウィン

異世界転移(次元移動)した?黒髪黒目の女性。2話目で登場

カイロス・ジッケロン・ドゥエロ

帝国貴族で最年少、一番人気。最強のライハーツ騎士団団長。2話目で登場

エドウィン・ヒューゴー・バテリオン

帝国の皇太子、7話目で登場。

感想

1話

ヒロインボコボコじゃないです🤣🤣私の他に次元移動している人がいる?

2話

建国祭で次元移動者と思われるセレニア・ホーウィンと出会います。さらにドゥエロ侯爵も登場。役者がそろった?紫髪の悪女はジョアニー、弟はマーシャル。次々と登場人物がでます😵バレリーは面倒事が嫌いなので馬車でさっそうと去ります。よかったー😌と思ったらドゥエロに結婚相手として紹介されちゃってる🤣これは巻き込まれるぞー

3話

んー、ドゥエロは一時的な婚約者がほしいわけではないんですかね🤔絶対に婚約解消しないとか言ってますね。なんでだろう、ストーリー面白くなってきたよ🤩

4話

総執事のセバスチャン!?わかりやすい名前で好感です🥰エンバーとかシニアとか、いけすかないメイドが出てきますが、バレリーに反撃されちゃいます。いいぞ!

5話

補佐役のビクトール・ホーウィンが登場です。わー。セレニアと同じホーウィンの家門かな?近寄りたくないですね。それからドゥエロとの食事シーンですが、バレリーは出来るだけドゥエロを遠ざけようとして、逆に追いかけられるはめに🤣🤣

6話

倒れてしまったバレリー。そんなバレリーをドゥエロは心配してあれこれ手をまわします。あれ、普通にやさしいね?エイミーも言っているけどこれは寵愛ルートなのでは🥰その夜、謎の侵入者があります😫

7話

え、セレニアとドゥエロ侯爵って訓練仲間なの?そのころバレリーは家族の夢を見てました。で、となりの謎の男に気づく。っ実はこの男、皇太子のエドウィン・ヒューゴー・バテリオンでした。あれ、ハーレムルートなの??

8話

エドゥインもカイロスもセレニアも仲良し?あと、バレリーが考えた罰が鬼畜過ぎます。イズリアル卿が団長を力いっぱい抱きしめる😱

9話

バレリーは、もう部屋で不貞寝することにしました。カイロスはなんとかバレリーに幸せを感じて欲しいと思いますが、何故か寝ている所に侵入する事態に。でも泣きながら手を握るバレリーはかわいいですね。😍

10話

え、カイロス自分でイヤリング作るの?紫水晶の?やめたほうがいいよ🤣

11話

セレニアに次元移動の話をぽろっとしてしまうバレリー。これはセレニアと直接話をする流れか!?

12話

セレニアの招待は司馬一族の愛蘭、司馬愛蘭とのこと。武林の出身みたいです。なんとなく最悪の事態は避けられそう?カイロスとも向き合うことにします

13話

相変わらずバレリーとカイロスとビクトールで激しいすれ違いが起きていますが、全体としては仲良くする方向になってよかった🥰

24話

ボルシェイク令嬢、じつはみんなの人気者でした。パーティでも人が群がります。逆にドゥエロの元に誰もいないっていう🤣🤣

あとはムレアがめちゃキレてます。不穏。それから弟のマーシャルがパーティーに登場です。

25話

マーシャルによれば、バレリーはいきいきするようになったとのこと。昔はまわりに興味なかったですもんね。よかった!

26話

ムレア・クァルテ、ただのストーカーでした😅マーシャルめちゃくちゃにムレアを口撃しますね。切れたムレアがお茶をまいて・・どうなるの!?

27話

ムレアのお茶テロ!とっさにマーシャルをかばうバレリー。そんなバレリーをさらにカイロスがかばってくれました。かっこいい🥰でもバレリーはキレます。だって熱いお茶だったらトラウマウになっちゃうし😭バレリーはカイロスにハッキリ言えと言います。「バレリーに恋している!」はっきり言ってしまったカイロス。これにはバレリーもびっくり(自分が恋の相手だなんて思ってなかったですから😅)でもムレアがさらに「私はセレニアよりつよーい!」ええええ、ボスかな🤩

28 ムレアの怪力

なんとムレア、怪力設定でした😅。でも特に暴れず、そのまま部屋を出て退場します。(途中でセレニアにも見られましたね🤣)それからカイロス、またまたはっきりと言います。あなたが好きだから🥰これはラブラブ展開かな!?

29話 カイロスの思いに気づいた カイロスがセレニアではなくてずっとバレリーのことを好きでいた、ということがようやくわかったバレリー。イヤー長かった。ここまで29話もかかりましたよ。でもこれからはカイロスのまっすぐな行為にドキドキするバレリーが見れるんですね。ここまで読んできてよかった🤩あとは、バレリーが悪夢を見たり、社交界でちょっとよくない噂が立っているのが気になりますねー

30話 皇太子もバレリーが好き? 皇太子は気になる令嬢がいるみたいですが、どう考えてもバレリーですよね😄それからバレリーがカイロスを拒否しましたが、いまさらというかなんというか、カイロスは超ポジティブなので次回なんだかんだで押し切られるのでは?と思っています🥰

31話 カイロスがバレリーに望んでいるのは、立派な女主人の姿ではなくて愛です。もともとは無期限で結婚を延期するための、したたかで、打算的な結婚のはずでしたが、気づいたら本当にバレリーの心が欲しくなっていました。純愛やね🥰

49話の感想 マーシャルが地下室で大けがした?とおもったけど怪我は軽そう🤔どうやら飛んできた何かを防いで転んだだけみたい😲よかった

51話の感想 もっとバレリーに頼られたいドゥエロ侯爵。世紀の対決を繰り広げるらしい🤔

54話の感想 出会った令嬢をバレリーの妹だと勘違いして立ち去るドゥエロ侯爵。一方そのころ、本当の妹であるエディは回想していました。昔からバレリーお姉さまばかりがちやほやされる・・・(転生者で知識がすごいのでしょうがないです)でもバレリーお姉さまはいつだって優しくて、エディスはそんなお姉さまが大好きです。そんなエディスのもとに、マーシャルをおんぶしたドゥエロ侯爵がやってきました。バレリーはバレリーで、妹の救出に向かおうとしてるけど・・さて、どうなるかな

55話のあらすじと感想 マーシャルとエディスとカイロスの3人が森から帰ってきて、思わず泣き出してしまうバレリー。優しい子🥰さて、バレリーは皇太子の提案にのって皇宮にいき、予言の時期を突き止めに行くことにします。カイロスの期待を裏切ることになるので、おでこへのチューで場を治めるバレリー。この悪女め🥰次回、ついに決戦の日。ってなんのこと?🙄

66話 血教の杜風雅のはなし。ランの幼少期。なにやらランはとんでもないものを目にしたみたいですね。前の世界でランはすとーかーにあってたのか?それから、盗賊と勘違いされて追われる羽目に。バレリーが投石されて、カイロスがかばいます!

結末が全く読めず気になります😅

コメント

タイトルとURLをコピーしました