小悪魔教師サイコの感想

マンガ作品「小悪魔教師サイコ」の感想です。元ネタ(原作)は三石メガネさんの小説で、peepっていうアプリなら原作小説を最終話まで読めます。わたしも小説版は最終回までも読みました😆漫画版もいい感じですね!あとストーリーがかなり猟奇的なのでご注意を(ノベルはわりと耐えられましたが、コミックだとダイレクトにグロい😅)作画はドクムシなどの作品も描かれている合田蛍冬さんですので、絶対に猟奇シーンあるとおもってました😅

「小悪魔教師サイコ」を一気に読みたいなら、一日の無料枠が多い漫画BANG!がオススメです

こちらはpeepの原作小説サイト(登録すれば最終話まで読めます)

https://peep.jp/stories/O1fPkxcwyPvCgqyt

『小悪魔教師サイコ』を無料で読みたい方へ!

無料トライアルで600ポイント分漫画が読める😆 U-NEXTで無料ポイントゲット

登場人物

私立睦月高校

葛西心春 この物語の中心となる教師。1話目から登場
金沢彩羽 たかびー。1話目から登場。『金沢彩羽』編の主役にして被害者だよ
冬川アザミ メガネっ子。1話目から登場
秋月竜斗 イケメン。1話目から登場。彩羽のカレシ。心春のことをどこかで見たとか?
佐々木陸(ささきりく) 下品。1話目から登場

氷坂高校

良村篤弥(よしむらあつや) 漫画版の10話で登場。弱気に見えてこいつもサイコ(ネタばれ)小説では吉村だったよ。
狐谷広樹(こたにひろき) 漫画版の10話で登場。狐目🤣
柴田健吾(しばたけんご) 漫画版の10話で登場。元気!
夏川礼香 小説の22話で登場。
辻修矢(つじしゅうや) 漫画版の10話で登場。見るからにワル🤣
伊万里純(いまりじゅん) 漫画版の10話で登場。
御海アリサ(おうみありさ) 漫画版の10話で登場。
信乃崎理人(しのざきりひと) 漫画版の10話で登場。小説では紫乃崎だったよ
三国凛(みくにりん) 漫画版の10話で登場。ショートにツリ目!
雪原あみ 小説の33話で登場。『雪原あみ(ユッキー)』編の主役だよ
野々見紗江 小説の50話で登場。『野々見紗江』編の主役だよ
太田先生 やな先生だよ

感想

読んでて出てきた小ネタなんかもwikiっぽくまとめながら読んでます。

1話

舞台は私立睦月高校の2年B組から始まります。担任教師が入院(なんと自殺未遂😣)し、復帰のめどが立たないため、新しい教師が赴任してきたところ。葛西心春23歳。カサイコハル、カサイコ・・ハル、なるほどサイコですね!でもコアクマというより清楚な感じで、かなりかわいいです。ただ、このクラスかなり荒れているらしく即ブーイングされてます。一人の生徒(佐々木陸、ささきりく)が冷やかしで初体験がいつかを聞きます。それに冷静に答える心春。かっこいい。でもこのコハルが多分サイコなんですよね。どういうこと?からかわれても、水をかけられても、びっくりしたというだけで、全然動じません。でもそんな態度が逆に気に入らなかったのか、金沢彩羽によって、アザミが先生を突き落とそうとします。どうなるのか😣

2話

先生を押そうとするアザミ。でも心春先生が書類を拾おうとして、たまたま身をかわすかたちに😅そのままアザミだけが落下しちゃいそう。というところで心春先生がアザミを後ろからキャッチ。めっちゃかっこいいね🤩先生に、金沢さんにいたずらされて、脅されて突き落とそうとしたことを正直に告白します。変なものを体に入れられてって最悪だなあいつら😡小春先生がなんとかするっていいますけどどうするんだろう🤔

その夜、あやめ池病院にて、寝たきりのタクト君を見舞う心春先生。どういった関係だ?謎が謎を呼びますが、ネタバレするとタクト君は心春先生の被害者です😅さらにあやめ池病院に秋月竜斗が現れます。じつはタクトと竜斗は兄弟なんです。

放課後、アザミが再び金沢たちの餌食になりそう、佐々木君に襲われているところに葛西先生が登場です😲

3話

ニコニコ顔でいじめの現場に登場した葛西先生、謎の迫力がありますね🥶なんと見張りしていた女子生徒を腹パンして割って入ってきたようです。暴力教師!と呼ばれますが先生は「内輪揉め」ということにしようとします。そんなの通らねえだろ!という金沢彩羽たちですが、冬川アザミは先生側です。アザミは金沢たちとは信用度が違うため、金沢の暴力は明るみに出てしまうでしょう。仕方なく、悪ふざけをしてて、反省したふりをします。でも、金沢は本気で葛西とアザミを潰すことを決めたみたいです、どんな復讐が行われるのか恐ろしいですね😫。

その夜、金沢彩羽はどうやら親ともあんまり仲良くないみたいですね。愛情に飢えている系でしょうか?そんな金沢の家に葛西先生登場です。宅急便業者を装って。黒づくめで。怖すぎ😨しかも肉弾系。強い。ここから広告なんかで見たことある「ナメてた美人教師がヤバかった」って展開ですね。でも3目では直接の描写はされず、4話に持ち越しとなるようです。その後、竜斗がダウンジャケットをとりに金沢の家に行きますが、彩羽の反応はない。帰っちゃいました。ちなみに小説版(ネタバレ)では、竜斗が悲惨な彩羽をその場で目撃する展開になってますがコミックスでは展開が修正されたっぽいですね😅

翌日、葛西先生が教壇で衝撃の事実を口にします。「彩羽さんが昨日なくなりました」

4話

彩羽が・・驚いた秋月は「昨日俺が家に行った時には!」と口走っちゃいます。クラスに不穏な空気が漂いますね。アザミはちょっとだけ先生を疑います。いい線いっている🤩秋月は彩羽のことを思い出して、紙袋からダウンジャケットを取り出すと・・血がついている😲

一体あのとき何があったのか。葛西は金沢に、親に愛されていないという事実を突きつけ、この世からいなくなることを提案します。ひいいい、サイコだ😨もうコアクマじゃないなこれはオオアクマ😨「わぁ、きれいな胸」から始まって「前から気になってたんですよねこの中がどうなってるのか」ってドキドキしているかわいらしい表情と状況がアンマッチ過ぎて読んでいる私の視界がぐらぐらします。それから「黄色いのは脂肪かな?」とか「もっとブツブツしていると思ってた」とか「今度は下も」とか、さすがに合田蛍冬さんも、漫画で描いちゃいけないと思ったのか、効果音だけで表現されてますが、セリフのおっとりした感じと状況のギャップがヤバすぎます😱やばすぎるこのひと😱その夜、タクトの病室にお見舞いに行く心春の姿が。

5話

タクトの病室で対面する心春と竜斗。どうやら心春は竜斗の兄であるタクトと小学校からの同級生だったみたいです。悪態をついてでていく竜斗。そんな竜斗の元に警察が。疑われて逮捕か?と思ったけどそんなあっさりはいかなかったですね。

翌日教室には、綾羽の噂が飛び交います。そんななかアザミがいじめっ子グループに目を付けられました。

6話

あやめ池病院の505号室。そこにはタクトが入院しています。13年前の菖蒲小学校で何があったのか。タクトは、典型的な好きな子に意地悪するタイプの悪ガキでした。心春を虫やアオダイショウで脅かそうとしますが、無反応。そんなある日、袋をもって神社に移動する心春を目撃するタクト。逃げてー。それはきっと小動物よー😢

その後、心春に神社でのことをばらす!と伝えたタクトくん(ネタバレですが、竜斗の兄です)。階段から突き落とされました😭「すごぉい」「人間の首ってそんなふうに曲がるんだ」って。心春先生、小悪魔じゃなくて大悪魔です👿。そのあと、サイコが教師を目指すきっかけとなったマルイ先生が登場します(これだけならいい話なんですけどね😓)

マルイ先生は心春に襲われたにも関わらず、心春を許します。そのときに退治されないハチになりなさいと。正義のために力を振るいなさいといいます。これ、マルイ先生は間違ってないんですよね。で、心春もこれをただしく守っているんですけど、絶妙にすれ違っているんですよね。😅

7話

竜斗は完全に葛西小春が兄の事件にかかわっていると疑っていますね。兄の意志をついで、心春の驚いた顔をゲットする、と宣言します。佐々木と組んで、化学準備室に夜7時に心春を呼び出します。のこのこと(?)現れた心春先生。「無理やり突っ込んだらどんな顔すんのかな」と下品なことを言う佐々木。本当は心春先生が大ピンチのはずなんですけど、私には二人がピンチにしか見えないです😅

8話

二人で心春を襲おうと決めた佐々木君と竜斗コンビですが、佐々木君、あっさりやられちゃいました。無理やり突っ込んだらどんな顔をーとか変態的なことを言っているからそうなるんだよ😡続いて竜斗へのお仕置きタイムが始まります

9話

冬川さんタイミングばっちりでしたね!「もうやめて」が録音を切る合図だったので、ヤバい会話はすべてそのセリフのあとに行われていた、というわけです。さらにダウンジャケットがばれたのも、竜斗の母親が原因ですが、きっかけは心春。まんまとみんな騙されちゃいました🤣唯一真実を知る竜斗は・・おそらく犯人として捕まるでしょうね。心春、本当にコアクマじゃなくて悪魔ですね😈

10話

氷坂高校(ひさかこうこう)の職員室で挨拶をする葛西心春(かさいこはる)。さっそく3A担任の大多(おおた)先生という見るからにやな感じの学年主任が登場しましたね笑。おー。小説版で読んでてもっとおばさんっぽい絵を想像していたので、結構きつめできれいな方でびっくりしました。あとは菊次(きくつぎ)先生。小説では菊月(きくづき)でしたが、同名のマンガ家先生もいますから名前変えたのかな?と邪推しました。あと太田せんせいも多田になってるんですよね。なぜでしょう?それから、良村(よしむら)、狐谷(こたに)、夏川礼香(なつかわれいか)といった主要人物が登場!おお、黒髪になっているー🥰クラスメートの出席が終わりました。小説のイメージ通りのキャラがたくさん出てきて感動しました。最後はカッターーー!

15話

ピッコマで読める最新話ですね。エピペンが割られているって?

小説版感想

小説は21話目から「サイコ、おかわり」で、氷坂高校編に入ります。良村篤弥という見た目優等生の超腹黒や、○○活女子の雪原あみなどが登場するのは変わりありません。

33話から50話

ユッキー編

雪原あみことゆっきーにはある秘密があるようです。出会い系のアプリでパパ活をしてるみたいです。で、なぜそんなことになったのか心春が聞くと「あたしは汚れているから」と。どうやら父親に原因があるみたいですね😡でも父親はとっくに幸せな家庭を築いてました。小春と協力して父親に復讐成功!という話😱

小51話からのあらすじ(ストーリー)と感想

なんと屋上から飛び降りようとしている女子生徒。小春が「ホームルーム中に立ち歩くのは良くない」という理由で止めに向かいます(って止める理由そこかーい!🤣)3年C組の生徒たちがぞろぞろと向かいます。女子生徒の名前は野々見紗江といいます。A組の生徒のようです。なんと原因はC組の夏川礼香だというではありませんか。二人で言い争っているところにA組の担任である太田先生が登場。もしこの問題を解決できなければ教師をやめろー!と心春に迫ります。このエピソードの作者の「失職したら小悪魔無職サイコ」って表現、おもしろくて好きです🤣

その後、野々見のいじめの現場に出くわした心春が野々見を保健室につれていき話を聞きます(出血していたので)で、どうやら野々見の夏川の姿は見てないって言ってるんですよね。自作自演か?(あれ、これもしかして正解しちゃいました?)それよりも、野々見の元彼がかなりやばい人物(猟奇的な意味で)らしく、そっちの話の方が気になるんですけどー

54話~60話

その後、彼氏のヤバさを伝える野々見に対して心春は「あとは先生が引き受けますねー(猟奇的な意味で)」🤣あとこのあとの55話のサイコ同士の会話おもしろいです。吉村君もやっぱりやばいわー。おかわり枠だけのことはあるわー。で、翌日ホームで電車待ちしていた夏川が後ろから押されてあぶなーい、と思ったらたまたまいた菊月先生に助けられました。いやいや、怪しいわ🤣夏川さんしかも強アルカリの液体かけられてったぽ。小春の助けもあり何とか投稿した夏川さん、鼻息荒くどこかに向かいます。向かった先はやっぱり野々見の元です。めちゃくちゃ疑ってるやーん。で心春が登場して二人をとめるわけですが、切腹の嫌がらせのエピソード怖すぎますわ😅

突然野々見が夏川さんを襲いだします。え?え?なんでなん?心春が素早く狂気を奪って事なきを得ました。そこに太田先生が登場しましたがうまく切り抜けます。いやいやいや太田さん鈍感ね。で、夏川さんが教室に戻るとなぜか机に山盛りのゴミが!どうやらこのゴミ、夏川さんちのものらしいです。放課後、夏川はそれらのゴミを自分でゴミ捨て場にもっていきます。気丈!でも突然上から花瓶が落ちてきます。怯えた夏川は心春にすべてを話し出します。やっぱり野々見の自作自演じゃーん。やん。

61話からの感想とあらすじ

さて、自作自演の野々見を進路指導室に呼び出した心春先生。冷静に野々見の分析を始めます(叫ばれそうになったところに素早く証拠品のカウンターあて、さらに証拠品の一部は自宅にわけて保管してたの、見事ですね🤩)心春は野々見にパーソナリティ障害がある、目立ちたがりであると断定し、有名になる方法を伝授します。その方法とは?

決行日(準備に十数日)・・コンビニで謎の人物にかどわかされた(フリ)の野々見はトラックの荷台に忍び込み、山奥で崖から飛び降りて命を絶ちます。ひえー😨このオチは全く予想外でした。脱帽。今回も心春先生はトドメを刺さないんですね。これにて『野々見紗江』編は終了のようですが、掲示板で私立睦月高校編の事件が明らかになります。次回どうなるか😲

62話

さて、過去の事件が暴かれたか?と思ったのですが生徒の印象は思ったよりも悪くありません。みなさん、心春が被害者だと思っているからですね。次の被害者は誰だ!?と思っていたら心春の回想が始まりました。どうやら今回は心春の初体験(もちろんいろいろな意味で)編のようです。

心春は幼いころからちょっと危ない思想の持ち主だったっぽいですね。ターゲットを探してあれこれ考えをめぐらすうちに、誘拐犯であれば何をしてもいいのだと思うようになりました。なので、わざと誘拐されてその犯人をターゲットにしようとします。

姉に計画がばれそうになりいらだったりもしたのですが、首尾よく猿顔の男をゲットしました(ゲットというか誘拐されたというか)。で、男の部屋にはすでに倉持マナというこがいて、この子も誘拐されたようです。ここから反撃開始かな?

まずはベッドの下に盗聴器があることを気づき、試しにそれを使って猿顔の男をおびき出しました。それから従順なふりをして結構日がいつかなどを確かめます。

そして結構当日、覆いかぶさられた心春は「上になりたい」と言って自分がマウントを取ると、拘束具で局部を圧迫し、反撃されたので手首を切り、さらに催涙スプレーで強襲!サル顔の男は悶絶します。ということで心春の初体験はとってもスリリングでサイコなものでした🤢マナちゃんは目撃者だけど、今も生き残っているということかな😮

小悪魔教師サイコのここまでの感想

『金沢彩羽』編でかなり読むのしんどいなと思ったのですが、サイコ先生のコミカルな部分も出てきて、直接的な描写も減ってきてかなりサクサク読めるようになりました。このまま結末まで読みたいと思います!😆

誹謗中傷犯vsサイコ

いやー、すがすがしいくらいに太田先生がザマーされましたね。ゆっきーも小悪魔でした。

豪華客船編(夏とサイコとオーディション)

高木ミュラとか血脇正継とかやばいヤツらがいっぱい出てきましたが、心春先生のあっしょうでしたね🤣

夏祭り編(夏とユッキーと肝試し)

例の誘拐犯の家に再び襲撃(肝試し)するという。鬼畜🤣幽霊がいるようないないような。転んだ心春がついにとらえた、その正体は?

どうやらこの屋敷では超低周波音(19ヘルツの低周波音)が出ており、人間の耳には聞こえないのですが、様々な影響を与えるようです。人の顔が見えたのはシミュクラ現象。

小説129話のあらすじ どうやら沖縄の修学旅行が始まるみたいですね!

沖縄旅行編

130話 

伊万里は水着を期待してたみたいですが、シュノーケリングなので、みなさんウェットスーツです🤣昼食前の教頭先生のお話、誰も聞いていなくてウケますね🤣昼食はバーベキューでした。辻君の最近肉焼いたエピソード、ブラックジョークすぎて面白すぎる🤣それから各生徒のエピソードも面白いですね。これから何が起こるのか。わくわくです😏

131話 伊万里達は、夜に葛西先生がお風呂に入るのを覗きに行くようです。王道!🤣

132話 柴田君純情ですね。伊万里たちを止めに行こうとします。ベランダからベランダへと移動する中で落ちそうになりますが間一髪で伊万里君に助けられました。はぁはぁいっている柴田君、興奮していると勘違いされました🤣

133話 なんと、葛西先生は菊月先生と部屋を交換していました。これはまさしく小悪魔ですね。がっかりする生徒たち🤣楽しかった旅行も終わり、あとは飛行機で帰るだけだったのですがなんとか飛行機がハイジャックされたようです😲

ハイジャック編

135話

ハイジャックの犯人は例の豪華客船で知り合った連中でした。先生によって命を助けられてるので、心春にたいして強くは出れないようでトイレに行くのは認めてもらいました。トイレに入った小春が出会った謎の人物とは。

136話 やっぱりヨシムラ君でしたね。トイレに入った瞬間にハイジャックが始まってしまったようです。不幸🤣どうやら心春は吉村君の協力で、あることを企てているようです。これ言うこと聞かないと絶対酷い目にあいますよね🤣吉村君は絶対にやりたくなさそうでしたが従うしかないと思います。それから乗客の一人がハイジャック犯に立ち向かう様子を見せて・・

137話 なんと亡くなったのは副操縦士らしいです。高度がぐんぐん下がるー😵

138話 混乱に乗じで夏川ちゃんの隣の席に移動する葛西センセ。やさしい🥰とおもったのですが、どうやら、またまた何かを企んでいるみたいです。本日二回目のトイレターイム🤣

139話 夏川ちゃん、無事にトイレで吉村と合流です😆。素の吉村を見て違和感を感じる夏川。でもその答え合わせをする間もなく、機体がガタガタと不気味な音を立てます。墜落しちゃうのか?あんまり他の漫画で飛行機出てくるやつ見かけないので、展開が楽しみです!(『BTOOM』とか、『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』とか『亜人』なんかだと出てきてたかな😆)

140話 フラットスピン(きりもみ)で墜落しちゃう危険性がでてきましたね😱

145話 特に危なげなく、ハイジャック犯を撃退できましたね。次は文化祭!

文化祭編(文化祭クラッシャー①~⑩)

146話

文化祭の出し物はジューススタンドに決定しましたね。今回フィーチャーされるのは御海アリサのようです。うーん。ぬいぐるみに入った錠剤を受け取って、それを横流しして稼いでるんですかね?ちょっとわかりづらかったですが、たぶんそういうことだと考察します!文化祭で何かをやらかしそうです🙄

147話

文化祭を見回る心春。そこに桜お姉ちゃんが登場です😲!柴田健吾が心春に声をかけます。フィナーレのダンスに心春を誘いたいようです。ういね!

148話

柴田健吾は、心春に告白の予約を取り付けました!🥰心春がそれに対して返事をしようとしたタイミングで、周りに突然淫らな雰囲気が出始めます(男子生徒が女子生徒を押し倒して下着をはぎ取るなど)これは、ネタバレだけど多分御海アリサのせいね🧐

149話

これが薬によるものだと気づいた葛西センセ、生徒たちを正気に戻すべく校舎を駆けます。初動部展覧会ではユッキーが三国凛(ミクリン)に押し倒されてました。なかよしね🥰それから生物部の鍵を無理やり開けると、そこに犯人の御海アリサが!

151話

プネウマっていう例の事件のドラッグとキャンディーが似ている点に気づいた心春先生。さすが推理もいけますね!3Cのブルーキュラソーソーダのトッピングが原因ってことですね。ミクリンとユッキーは心春先生にメロメロでほほえましい。それから夏川礼美にも聞くけど心当たりなし。しかたなく狐谷にきくと、代わりにスマホを差し出せと言ってきた

152話

狐谷がスマホで何をしたのかまったくわからない😅しかもドゥルガのナンバーツーであり、極龍組なのが紫乃崎らしい。えー。3Cすごいくらすだな😅狐谷くんが粉チーズをぶちかけたもの。マンゴーパフェ3つ、チーズケーキ、ホットミルク、イチゴミルクフラッペそして葛西センセのサンドイッチ🥰それから狐谷にとって極龍組は家業らしい。そういうことかー

153話 夏川さん、ドラッグ被害者を出したことで3Aの生徒になじられて悲しい思いをします。そんな中でアリサおまえー😡反省せい。

154話 犯人は御海アリサに絞れたので、御海アリサの母が入院している病院に。人質として使うためです。センセこわいっす😫

155話 ドラッグについて御海アリサを追い詰めるセンセ

156話 御海アリサが襲い掛かってきて、彼女の母親が犠牲に。え、どうなるのだろう😲

クリスマス編(爆殺クリスマス①~⑩)

171話 爆弾の的にされた紫乃崎、とりあえず味方のいるホテルまで逃げます。駅の改札を飛び越え、来た電車に飛び乗りましたが、電車の中も敵だらけでした😢

172話 電車の中で追い詰められる紫乃崎、心春、シバケン。なんとか非常コックを動かしてドアを開け、線路に飛び降りました。危険行為だー😆

173話 カージャックしてホテルに向かいます。非道!😆

176話 ホテルにつきましたー😆

177話、178話 ホテルのエレベータ―に閉じ込められた紫乃崎と心春。紫乃崎が心春を肩車して脱出口を探します。映画とかでよく見るシーンですね😆でもなかなか天井のドアが開かない。シバケンが外から開けてくれたので脱出します!エレベーターのドアの開け方って色々あるんですね。でも基本的には外から開けるみたいです。で、追手の男も縄ぬけしてエレベーターから抜けようとしたので、心春が助けるフリして、再稼働したエレベーターでギロチンにします。さすが心春先生。この手のやりかたもう慣れちゃった🤣紫乃崎くんは心春の正体をみてぎょっとしているみたいですね。三石メガネさんのコメント『男の下半身「下に参ります」』に思わず笑っちゃった。

182話 爆殺クリスマス⑩(2)

やっぱりナカニシさん裏切ってたかあ😫まあそうですよね。そこからどうなるのか?絶体絶命?と思ったけど紫乃崎君は普通に逃走するみたいです。え、心春とシバケンが危険じゃん!と思ったのですが特に目撃者もなく、その後の追跡なんかもないみたいです🤔で、小悪魔教師サイコのノベル版はエピソードのらすと1,2話が次のエピソードの導入になっているので、今回も最後に姉(葛西桜)が登場、次エピソードへの期待が高まります

183話 確信(1)

おおお、ついにお姉さんがマルイ先生へと切り込みます(心春に後ろから襲われたけど許した、心春が先生を目指すきっかけとなった人物ですね)丸井先生はおらず、その孫の土屋涼子先生が出てきま。(ん?お孫さんで12年前に小学校教諭?)いや、孫じゃなくて娘さんかな?ちょっと混乱しましたが。そして、タクトくんを突き落としたところ、涼子先生は見ていたようです!あ、わかった、涼子は先生じゃなくてクラスメイトか。すいません、クラスメイトの涼子さんのお話ですね

184話 確信(2)

そして姉はさらに倉持マナに迫り、ついに心春の異常性を解き明かします。そう、彼女はサイコパスなのだと。

185話【98】サヨナラ、サイコ①

今度はクラスがスクールジャックです。

186話【99】サヨナラ、サイコ①(2)

なんと、ジャック犯は紫乃崎くんでした。え、先生よく気づきましたね!

187話【99】サヨナラ、サイコ②(2)

どうやら紫乃崎くんは逮捕されることで、安全な刑務所にかくまってもらうつもりのようです(あれ、少年法ですぐ出てきちゃうんじゃ?そんなことないのかな)でも心春先生は3-Cの生徒がようやく全員そろったことにウキウキで、全然話を聞く気なし🤣

188話

白衣をゲットー!あ、これもしかして次の犠牲者は教頭?😅

189話

あらら、放送室で女子生徒が教頭の犠牲になりそうです。ちなみにこのエピソードの三石メガネさんのコメントめちゃくちゃ好きです🥰爆笑

190話

女子生徒は御海アリサだったんですね。因果応報といいますか😅

191話

パトカー到着!🙄

192話

シューベルトの魔王を歌いながらグラウンドを走るよう要求。心春、完全に楽しんでますね。

193話

あれ、教頭先生が死んじゃいましたね😲

195話

象の歯磨き粉ってYouTubeとかでよく見るやつですね!

小説版最終話

小説版の最終話です。漫画版しか見てない方はネタバレになっちゃいますので注意。202話目の#107「サヨナラ、サイコ(終)」というのが最終回でした。卒業式を無事に迎えているので、心春は最後まで逮捕されなかったようです。ただ、登場人物が極端に減っているので(例えば秋月がいない、など)みんなやられちゃったんだろうなーと思います。※その後読み進めたら、どうやら睦月高校編は小説の20話目までで、それ以降は氷坂高校編になっているようです。だからラストにアザミとかが居なかったんですね。なお、心春は無事に学年をおえた模様(なんでや🤔)

電子書籍(Kindle)

アプリ

小悪魔教師サイコはピッコマ、LINEマンガなどで読めます。オススメが、一日当たりの無料話数(CM無料含む)が多いマンガBANGですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました