帝乃三姉妹は案外、チョロい。の感想

帝乃三姉妹(みかどのさんしまい)は案外、チョロい。の感想です。ハマっちゃいました😆

感想

1話 幸せな家族

才華学園(さいかがくえん)ここは芸能科・体育科・進学科がそなわった超名門高校。そこに入学した綾世優。彼は大女優である綾瀬昴(あやせすばる)の息子。そのため、どのような才能をもっているかと学園の注目の的だったのですが、あっというまにポンコツであることが露呈してしまいました🤣。三帝である芸能科の一輝(かずき)、進学科の三和(みわ)そして体育科の二琥(にこ)もあっという間に興味を失くしたみたいです。それにしてもこの3姉妹顔がいい(ツリ目)ですね!で、母が死んで家をなくした優が頼ったツテが帝乃家。つまり大女優の息子でありポンコツな優が、三姉妹と共同生活を送る、というのがストーリーのようです。

1話目の感想

まだまだあらすじ段階だと思いますが、共同生活モノですね!共同生活モノっていうと私はママレードボーイが思い浮かぶんですが(今のコは絶対に知らないですよね😅)、やっぱり最初は邪険にしているお互いが徐々に歩み寄っていく展開が楽しいですよね。最近の作品だと、カッコウの許嫁とか、五等分の花嫁ですよね🥰ただ、帝乃家の3姉妹はかなりクセ強な感じがするのと、主人公の優がまだ主人公的な特殊能力を発揮してない(掃除はできそうですね)なので、それが今後どのようなきっかけでお互い歩み寄ることになるのか、ちょっとワクワクしますね!

2話目

このソファーのシーンひどすぎませんか🤣3姉妹が完全にヤンキーさん。それから、優もキリッと「幸せな家族を作るんだ(よくわかってないけど!)」ってよくわかってないんかーいってなりますね🤣あと3姉妹はやっぱり火事が苦手みたいで、服はぬぎっぱなし(下着も😳)、お皿はそのまま。食べた後の食器が洗われてないのはぐえーってなりますね😫優君の家事能力が発揮されていったんきれいになりましたが、家がキレイになっただけでは3姉妹は心を開きません。今後、どうなるかな?

3話目

3姉妹の場合は、主人公と年齢が同じ次女から打ち解けていく!すいません、独り言でした😅お次は料理、次女の二琥(にこ)にはアスリート向けメニュー、三女の三和(みわ)には頭を使う人向けメニューを用意して食べてもらうことに成功!ただ、長女の一輝(かずき)は料理を無視。孤高の雰囲気を出すのは別にいいんですが、料理があるのにそれを無視するなんて教育的にゆるせなーい😡

4話目

優君、自分のことを三低(低身長、低学力、低筋力)と自虐します🤣顔面パッケージ詐欺とも🤣三和の0歳児の時の記憶で、一輝には好きなメニューがあるようですが、帰ってきた一輝が倒れちゃった。無理しすぎとか?でもここから介抱して仲良くなる、って展開を妄想しちゃいました🥰

5話目

おお、熱を出して倒れた一輝の練習につき合う間に、少しだけ優くんにも演技力が芽生えましたね。あれこれそういう作品カナ(最強の弟子ケンイチみたいに、主人公が色々習得していくやつ)。今日の推しシーンは、一輝(かずき)が赤面しながらニンジンを入れないでくれとお願いするシーンでしたね🥰

6話目 家族になりたい

3姉妹のバックショット。二琥(にこ)ちゃんはかなり難易度の高いヘアアレンジしてますね。トップでまとめて、かなり後ろに垂らしている。編んでないと不潔感出ちゃいそうです😣さて朝はしおらしくご飯を食べるようになった一輝(かずき)。なんとか同じ食卓にはつけるようになったものの、まだ距離がある。今回の推せるポイント。優の家族になる宣言とテレビのプロポーズシーンが相まって、自分たちの花嫁姿を想像して赤面する3姉妹。なんだかんだで相当初心(ウブ)ですよね👀

7話 自覚は、ない

なんだかんだで3姉妹が優への恋心をちょっとだけ自覚するエピソードでしたね。というか三和(みわ)が相当いい役してて、頭がいいだけにちょっとした変化(顔が赤いとか、言葉の節々とか)からそれって恋っすみたいな感じ出してて面白かったです😅恋しているモードの3姉妹かなり表情が変わる(目が丸くなる)のでかわいい🥰あと、ラストは謎の家族写真が出てきましたね。謎っていうのは、とつぜん食卓に置かれていたので、いったい誰が何のために持ってきたのか謎、という感じです。

8話 昔の、三姉妹

優の孔明てきな罠によって、3姉妹が同じホテルに泊まることになりました(地方遠征に来ていた)。写真の謎を解くためにそこまでするんですね。これ、優って何気にめちゃくちゃ優秀だよなーと思いました(勉強ができないだけで、問題解決能力が高そう😅)

9話 本当に、似合うのは

優勝よ!(おもわず)。敏腕(?)祭りコンダクターの優によって、3姉妹は近くの夜桜祭りに行くことになりました。で、観覧のために着物を着ていくことになったのですが、それぞれがそれぞれの個性にあった着物を見立ててもらっていて、二琥(にこ)はかっこいいイナヅマ柄、と思ったらかわいい着物でキメ!たしかに二琥(にこ)って小柄で可愛いんですよね。

10話 王子が、姫でも

なるほど、お祭り先でも一輝(かずき)はスタートしての外面を発揮してしまうので心からは楽しめないんですねえ。でもお面で解決!(かなり個性的なお面だったけど🤣)あと王子様扱いされているのに突然お姫様扱いってのもかなりよいシチュエーションですね。

10話まで読んだ感想

もう面白い!🤣の一言です!同居モノがどういう風に距離を縮めていくか、あと3姉妹のそれぞれとどのようにエピソードが進んでいくかって結構、作品ごとのカラーが出るところだと思うのですが、そのバランスが心地よ過ぎて!主人公が無自覚ってのものありますが、3姉妹もそれぞれに大事にしているものがあるので、いきなり恋愛に落ちていくわけじゃないんですよね!とはいえ、家族という視点でいうと、これまで家族っぽいことをしてなかったので悪くはないな、と思っている3姉妹もいて。この家族愛と恋愛の絶妙な錯覚というか、これは家族愛ではなくてもう恋愛なのでは?というシーンにドキドキします。なのに、肝心の優が圧倒的に家族愛に全フリしているっていうね🤣最高です😆

11話 想いは、届く?

金の狛犬の写真をゲットするために、蓮の葉渡りに挑戦する優。最後は何とか写真撮影権ゲットできたけど、それよりも優の身を案じる3人に🥰ってなりました。

12話 同居からの、同室

きれいな顔で「自分の部屋を取り忘れました」と3姉妹に伝える究極のぽんこつ🤣それか同じ部屋で距離の近さにドキドキする3姉妹。特に二琥(にこ)は正面から接近して真っ赤になっててかわいいです🥰これは何か事件が起きるのか、起きてほしい😆

13話 三人の、思い出を。

写真は三女である三和(みわ)のものだったみたいです。スマホで今日撮った写真との対比。すごく良く撮れてます。三姉妹も、優君もよかったね😄

17話 無かった、事に?

キスが忘れられず、動揺している一輝(かずき)ですが、さらにデートまで申し込む。これは急接近してしまうのでは🥰

33話 勝利の、ご褒美。

最新話。無事に勝利し、転校しないで済むことになった二琥(にこ)。祝勝会をします!そこでニコが言うことを聞いてくれるというので(一瞬、妄想をした三人娘🤣)遊園地に行くことになります。次回は遊園地デート回ですね😆次回は9月17日更新のようです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました