東京カンナビス特区大麻王と呼ばれた男の感想

すごいアングラなにおいがするマンガ😅「東京カンナビス特区大麻王と呼ばれた男」の感想です。植物と心を通わせる能力を持った主人公(「うえきの法則」ぽいな)ではなく、植物に異常な執念を燃やしそれこそ会話できるのではないかというくらいのめりこんでいる男が、貧乏のため、家族のため、やばい栽培に手を出す物語。転落モノだときついなーと思いながら読んでますけど、なんていうかアングラなにおいがする(二回目)。こういったのって噂やネットニュースでは聞いたことがあるけど、マンガである以上方法とかもチラ見せしないといけないわけで、大丈夫ですかねこれ?って思いながら読んでます。あと、主人公の千東森生もそうだけど、その奥さんと娘も本当に善人。守ってあげたくなるタイプの善人。その分友人に恵まれてない。というかヤバい栽培始めるのがその友人手引きですからね。まだまだラスト(完結)までは話数があるとにらんでいるのですが、途中の罪がばれるかもー展開はいいとして、実際に罪がばれたり、家族が犠牲になる系のエピソードが差し込まれるんじゃないかって、こう薄目をあけながらそーっと読んでます😅

感想

1話 金のなる草

もうタイトルが好き😆大麻って一株60万円もするんですね。へー。でも今は普通のお花屋さんとして普通の植物を育てているパパ(千東森生)。娘の咲希(さき)なんて、出だし2秒で愛されているのがわかるアクションと名前。そして襲い掛かる貧乏。花屋の利益が6万円。奥さん(向日葵さん)のパートが9万円。ってあれ、奥さん花屋の1.5倍稼いでるな🙄まあこれは自営業あるあるですよね。花屋の経費には車とか通信とか入っているので(いちおう生活費は按分していると思うけど)そのせいで見た目の利益が低いんですよねー。あとあまり野菜とハムのパスタ泣かせる!でも本当にお金がない時は、塩パスタとか食べますよね?私は経験ある・・🤣

同窓会では加賀山っていう破天荒型の同級生(学生時代の千東の友人)と再会し、3次会と称して加賀山の家で宅のみです。モリオが学生時代に作っていたお野菜(加賀山が野菜泥棒しようとしてたやつ)のともうろこし、トマト、キュウリ。おいしそうですよねー!!夏野菜といえばあとはピーマン、オクラ、ナス!枝豆なんかも最高!野菜を肴に飲むならやっぱり枝豆かな😋

そしてラストで加賀山が正体を現す!なんと部屋で大麻を栽培してました。札束をどんどん積み上げて、これ絶対にモリオを引き込もうとしている。逃げてー!

でもテロップのあおりが「のちに大麻王と呼ばれる」ってなっているので、あれ、もう成功が約束されてしまっている🤣と思いました🤣あとこの話って実話っぽい感じがするので調べてみたのですが、日本に過去そういう呼び名で呼ばれた人物がいるってことは無さそうです。ただ、韓国映画で2018年に公開された同名の映画(大麻王)ってのがあって、これは韓国が舞台なのですが日本に輸入するシーンなどもあって、イ・ドゥサムという韓国人が主人公です。ただ、栽培するというより単純に輸入するだけなので、この漫画作品の実話版というわけではなさそう。

2話 伝説の

お、どうやら無事に家に帰ってこれたモリオ。ほっとしました。でもテレビでその手のニュースがやっていて、気が気ではないようです。と思ったら加賀山からなんかもらってきているー。これは組織が仲間を増やすときの手口よ😭あ、もらったんじゃなくてカバンに差し込まれたのね。

3話 植物の声

えー。種返しに行こうとしたら警官に出くわすなんて。モリオ、幸運値低そうです。これは下手に手を出さない方が絶対にイイです🤣でもうまく切り抜けました。キャベツの種なんて見たこともないなー。想像つかないです。ネットで検索したらキャベツの種が青っぽかったんですけど茶色いのもある。コーティングされた種とかあるのかな?

で、加賀山と話している間に畑の面倒を見るように頼まれ、その間に奥さんが事故って。やっぱり幸運値が低いー。奥さん無事だといいですけど。奥さんが半身不随とか、そうじゃなくても多額の治療費がいるので栽培に手を出すー、みたいな欝展開を幻視して怯えています😨

4話 夢のために

奥さんが重傷ってことはなさそうでしたが・・・なさそうでしたが店を畳むことになるかも。加賀山に連絡しちゃいましたね。でもこれはつらいよー。だって娘さんに貯金箱差し出されるんだよ。親としては夢や思い出をとるか、娘の将来をとるかみたいなことでしょう。娘さん(咲希ちゃん)がいいコなのが逆につらいよね。この子には一円だって出させたくない。でも、私このタイミングで深夜バイトーとかそういう考えがあってもいいのかなって思っちゃいました😅だから、やっぱりモリオくん、しぶしぶっていうテイだったけど、自分の意志も入っているじゃないかと。だから、将来そのことがのめりこむことにつながって、もっとやばい状況に巻き込まれちゃったりしないかなあと、不安です。

5話 花屋の副業

さっそく栽培スタート。モリオ、もうゾーンに入っちゃってます🤣変異誘発法とか、交雑育種法とか、全然分からないけどさすがに花のプロ!って感じで感心しますねー😆って知り合いが遊ばせてる部屋って言ってたのに誰か入ってきとるやんけー!刑事に尾行されてたとか?

6話 タイマなんて

大家さんで安心!🥰からのー、なんかブリブリとか言っているヤバい人!さらに加賀谷もトラブルに巻き込まれてるっぽいし。モリオの幸運値ーっ!

7話 良いタイマの条件

なんか葉の部分ってイメージあったんですが花が重要らしい。あと気づいたらモリオ、加賀谷に100万円返すみたいなこと考えてるし。あれ?もらったんじゃなかったでしたっけ?😅あと、モリオやっぱり変なことに手を出してますね。シャーレで発芽させるって私も自由研究でやっていましたー。でも数が尋常じゃない。モリオの子の情熱だったら、別な植物でももう少しお金になるやつで利益あげられた気がするなあ。今となって入ってもしょうがないことです。足を踏み入れてしまった以上は、ちゃちゃっとお金を稼いで向日葵と咲希に楽をさせてあげてね😣でも大金もらって引き返せないところに行ってしまうんだろうなー。だってこの人、王になるから😅

8話 愛好家たち

うーん、常識が崩れる😵まあ、国によっては違法じゃない国もありますからね。でも日本では違法ですからね!だめ、ぜったい!レアな種をゲットしたモリオと、あとはようやく育った花も普通とは違うみたいで。次からモリオの植物チート展開になるのかー!

9話 商品

普通にチート展開でしたね。ほっとしました😌で、久しぶりにお金を手にしたモリオ。モリオとその一家が幸せになっているのは読んでいてすごく気持ちがいいです。でもやっぱり素直に喜べないですね😢調子がいいだけにどんでん返しがありそうだし、何よりモリオが善人過ぎて、周りの悪い大人たちにすぐ騙されそうな不安感が半端ない。あと、なんだかんだでモリオはひきかえせないところまで来ちゃってますよね、これ🙄

10話 キクシード

ついにこの展開が来てしまった。そういう組織の連中(加賀谷とつながりがある)が部屋に乗り込んできました。ある程度お金は作れたわけだし、ここでモリオには手を引いてほしいですが、どうなっちゃんだろうー。スマホがもらえるって喜んでいた咲希(さき)ちゃんを裏切るような真似だけはしないでほしいです。加賀谷は自業自得なんだから、家族の事だけ考えてー😭

11話 生産者狩り

あっぶなーい😫ほらほらほら。加賀谷みたいな人と付き合ってたらこういう目に合うんだから、家族のことを考えて手を引きましょう!でもグロウボックスの中のさらに反射材の裏に隠れるっていうのは考えましたね!って思うけど普通にバレそうな気もするけどなあ。そこは主人公ってことで😆!それよりも娘の咲希ちゃん。これぜったいあれですよね。バイトで千東(ちとう)と繋がっちゃうパターン。その発想はなかったです😲

12話 裏バイト

咲希ちゃんあっというまにハーブを手に入れてしまいました。咲希ちゃんはこういうのに惹かれなそうですが、一緒にもらっていた友達の方はなんだかはまっちゃいそうな表情していましたね。うーん。栽培する父と、それをばらまく娘、みたいな展開にならないといいのですが。ほらー。加賀谷が悪いようもう😫

15話 生産者ミック

私が使っている漫画サービスでの最新話!捕まってしまった加賀山。絶体絶命でしたが、強気のモリオによってなんとか命をつなぎましたー😞それにしても、モリオがどうして突然強気で交渉したのかは分からないですね。あと、今回描写がものすごかったんですが、え、作者(稲井雄人)さんやってないですよね?海外だと試せるところもあるっていうし、まさか取材とかで・・・なんて思っちゃいました😅

アプリ

『東京カンナビス特区 大麻王と呼ばれた男』は今のところ公式サイトが一番最新話まで読めますね。アプリだと、マンガBANGが初期の方を(5話目くらいまで)無料公開しています。

なお、最近出たブック放題というサービスだと、一か月無料でゼノンが読めちゃうのでこの作品以外にも「豚の復讐」や「週末のワルキューレ」も全話無料で読めちゃいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました