結婚商売の全話感想

気になっていた漫画「結婚商売」の感想です。伯爵夫人の時間巻き戻り系です。漫画アプリではずっと配信が無かったのですが、LINEマンガで読めるようになっていてうれしいです🥰

感想

個人の感想です。あらすじやストーリーに触れることもあるので、ネタバレが苦手な方はご遠慮ください。

主人公はビアンカ・ド・アルノー。後悔の中死んでいきましたが、目が覚めたら「戻ってる!」という例の展開です😆セブランという領地のアルノー伯爵の奥様です。夫はザカリー・ド・アルノー。贅沢三昧の悪妻だったらしいですが、死に戻りしたから心を入れ替えるって事かな?

奥様、4日閉じこもったあと(トイレはどうしてたのでしょう🤔)執事長であるヴァンサンに声をかけます。白狐の毛皮を調達。どうやら最終的に奥様はアルノーの聖人と呼ばれるみたいですが、まだ1話目。LINEマンガの無料話は13話までなので、ゆっくり読んでいこうと思います😆

4話 跡継ぎが欲しい

少しずつザカリーと打ち解けて、絶対に跡継ぎを作ろうと画策するビアンカ。そうしないと路頭に迷うことになってしますんです😭

5話 失礼な下女

え、すごい変な女がでてきたなにこいつ🙄と思ったら夢の話でしたね。よかった😌アントっていうすごい下品な下女が出てきます。むち打ちしかたない!でもそこに出てきたのが夫のザカリー。仲が悪くならないといいんですけど😣

6話 伯爵の乱入と、信頼できる下女

下女を問い詰めていたところにザカリーが登場です。ビアンカは逆ギレして去っていきましたが、ザカリーも切れました「なんで、床を拭いていただけのお前をなんで俺の妻が俺の情婦だなんて思っているんだ?」この1シーンだけでも、絶対にザカリーはビアンカにべたぼれなんだと確信が持てますよね🥰

それからこのエピソードで重要な登場人物としてメイドのイボンヌが登場です。奥様に寄り添ってくれるとーってもいいひと。ビアンカ良かったね😭

7話 ザカリーが伯爵になるまで

10年前のセブランの首都ラホズでのエピソード。若かりし頃のザカリーと、ブランシュフォール伯爵(第一王子のゴティエ派)のグスタフです。このときはザカリーは男爵。貴族ですが騎士みたいできりっとしてますね。第二王子ジャコブの後ろ姿が初登場。金髪でヒョウ柄の肩あて?してて、邪悪そう😣あと、奥さんに護衛をつけることとなりましたね。誰がつくのかなー😆

8話 アルノーの家事

アルノーの家事を手伝うことでザカリーに認められようとするビアンカ。うまくいくでしょうか?

9話 奥様の護衛

護衛を選ぶイベントは、3人の中で一番長身のガスパルに決定しました。ぱちぱちー

10話 ソヴール脳内劇場

なぞの劇場が始まりました🤣奥様を遠征にも連れていくのは、後継ぎを作るため?

11話 領地の視察

刺しゅうのできそうな黒髪の針子を仲間にしました!さらにろうそくの作り方を学習。こういった知識が今回の人生を生き抜くために必要になっていくのでしょうね。あと、つまづいた箱の中に少年が隠れていたんですがこれは何の伏線だろう。

12話 ニコラ登場

箱に隠れていたのはニコラという少年。どうやらろうそくで神の像を掘っているみたい。ギフテッドってやつでしょうか?とにかく奥様はニコラと、あの針子を使った商売を思いつき、投資をすることにしたみたいです。これぞ死に戻り系の知識チートですね。レースも彫刻付きのろうそくも絶対に流行りそう!あ、あと追い出された下女はアントっていうんですね(どうでもよい🤣)

13話 レース

無料で読める最新話です。イボンヌがいじめられているの、本当に許せませんね😣でも奥様が栗鼠のコードをあげたので、なんとか温かく過ごせそう(さすがにこのコート燃やしたら犯人探しが始まると思いますし😅)それから牧草地で見た伯爵の姿。これにはさすがのビアンカもどきどきしていましたね。前世の事があるとはいえ、伯爵が何かしたわけじゃないですし、今世で伯爵に落ちるのも時間の問題かな?(レースとろうそくの事業がうまくいってほしいですね)

14話 自虐の念

軍馬に乗ることを画策している。なんででしょう?戦場に行くのかしら。それからその夜。うわわわわ。寝ているビアンカのために髪を乾かしてくれるザカリーのお話だったのですが、このワンシーンだけでもう素敵すぎます🥰。すこし肌を見せたビアンカに照れるザカリーと、すこし眠たげに丁寧な言葉で呼びかけるビアンカ。ずっとこんな二人が見たかったんですよえー😭

コメント

タイトルとURLをコピーしました