社内探偵のネタバレと感想

この漫画は無料漫画アプリのピッコマでオススメに表示されて読みはじめたマンガ。「社内探偵」という漫画です。「探偵」とタイトルに入っていたので、てっきり社内で事件が起こってそれを解決していく推理モノかと思ったのですが、実際は人事部を取り巻く、社内人事のドタバタ劇って感じで読んでます(まだ序盤)。作者はかたおかみさおさん、原作egumiさんです。いまみたらピッコマでは読めなくなってて、漫画ボックスであれば読めました。あと、LINEマンガでも読めます。LINEマンガの方だとCM無料があるので、そちらの方がサクサク読めそう。

あらすじ

松原をはじめ企画部の女性陣はモヤついていた。同じ部内「飯田美和」の勤怠一挙手一投足が部内の空気をよどませ、さらには彼女を囲む男性陣の行動がそのモヤつきに拍車をかけていたのだ。「スカッとしたい…誰か何とかして!」限界に達し人事部へ向かった松原を出迎えたのは、ジト目で機関銃の如く早口でしゃべる女性…”社内探偵”こと「久我ありさ」だった―。

LINEマンガ作品紹介より

感想

ケノコが実際に「社内探偵」を全話(無料漫画アプリなどで)読んだ感想です。あらすじ(ストーリー)や考察もあります。主に感想を残したいので詳細は端折ってるかも😅ネタバレ要素含みます

1話

松原さんは部下の飯田さん(イーちゃん)の責任感のなさや当日欠勤に悩まされているOLです。同僚からのメッセージにも「はい殺意」と返すくらいに🤣しかも上司もイーちゃん呼びで甘やかす。というかいい歳したおじさんが部下をちゃんづけって🤢

2話

社内のなんでも相談の久我ありささんに相談しますが、このひとめっちゃしゃべるわ😲一応読んだけど、確かに正確に社内の状態を把握してそう🙄当欠が多いことを理由に人事から注意することはできない(これは会社によって規定が違うと思いますが)ということで相談自体はあまりいい方向には向かいませんでしたね😢

3話

久我ありさは人事部だけあって人事DBにアクセスできるのですね。飯田美和のデータを確認したところ、入社3年目で基本給38.2万円。なんと同期より10万円も高い。うらやましいです😅そしてケガ欠勤の翌日の飯田美和。相変わらずのキラキラした感じですね。というかイーちゃん、モーちゃんみたいなのが飛び交う職場って・・私なら耐えられなさそうです😅職場でメスを出すな!は同意ですねー🤣

4話

中途入社の林祐介さんの話。パワハラ疑惑があるらしい。まずは松原さんの件から解決します。

5話

若林課長と飯田美和の不倫情報おゲットして目を輝かせる久我さん。お目目キラキラすごい😅

6話

なるほど、若林課長が飯田美和を手放さないため、一部から毛利を、二部からは林をトレード。林をリンリンと呼ぼうとした飯田美和を叱責するリンリン・・・じゃなかった林🤣それにしても久我さんが持っているアプリなんなんでしょうね?社内の情報が次々入ってきますが。

7話(マンガボックス)

林さんが飯田さんにぶち切れています。飯田さんが何もやらないのは、みんなが彼女を甘やかす、というよりやっても無駄だという意識をもって接しているからでは?と。これは松原さんも思い当たるフシがあるみたい。どうやら良い人事異動だった、ということになりそう。と思ったのもつかの間、松原さんの言動に違和感を感じる久我さん。実は年収は飯田さんの方が上。でも松原さんはそうは思ってなかったみたい。その後、社内探偵業を務める山下さん登場。

8話(マンガボックス)

山下さんとの会話の中で、企画部は成果を出してなくてみんなほぼ同じくらいの昇給、という話が出ます。これには久我さんも!?っとなりますね。だって大きなプロジェクトを成功させて飯田さんの給料が上がったって話だったので。これは、企画部の成果をでっちあげた誰かがいそうです。あと、林さんが頑張って飯田さんをランチに誘ったのがちょっと面白かったです🤣

ここまでの感想

人事部面白い!って思って読み始めて、ショムニみたいなドタバタ劇が続くと思ってたのですが、飯田さんを取り巻くちょっとしたサスペンス要素が出てきて、ハラハラしながら楽しく読んでいます😆

9話

定食屋で飯田さんがあぶらみ食べられないと言い出す回。林が油も食べた方がいいというと、飯田さんは女子の二の腕ぷにぷにしてほしいの?とトンチンカンなことを言うので、林は「いえ、飯田さん顔、粉吹いてるから、乾燥肌でしょ」と天然で返して、これがパワハラ騒動に発展。林さんには退場してほしくないけどどうなるかな🤣

10話

林さんは異動なし、飯田さんは移動の予定だけど、若林がかばうのでそれもナシ。三屋部長の名裁きで事なきを得た感じですね!よかったー😆

11話(4)-2

飯田ちゃんが投稿した病み病みストーリィに何かを感じた久我さん。もう一度ストーリィを見返します。

12話(4)-3

若林課長と飯田ぽんが縦読みで待ち合わせしていた!現場急行する松原さんや久我さん。うろたえる若林課長と開き直る飯田ポン。おもしろくなってまいりましたー🥰

13話(5)-1

役職ランクを表にすると
若林 8
飯田たん 6
松原 5
人事部久我 4
ということらしい。これは不正のかおりがしますね!次回はざまー回となってしまうのか🙄

14話(5)-2

人の口に戸は立てられないですねー。若林課長と飯田ぽんの不倫は社内に拡散され、二人とも人事異動となったようです。

15話(5)-3

異動のために引継ぎ作業やデスク周りの整理を行う飯田ぽん。松原さんと久我さんをかなり敵視してます。とくに久我さんには人事のくせに、不正に手を染めたのが若林課長だけじゃないって何で気づかないの?とキツイ一言を浴びせます。

あと、飯田ポンの移動先の営業三課は陰で大奥とか魔窟とか呼ばれているようです。飯田ポン、眼の光が死んでいる・・

ここまでの感想

飯田ポンへのザマー展開があって溜飲が下りると思ったら、なんだか会社の暗部がまだまだ出てきそうな展開ですね。あと、大奥でどんな展開があるのかまだまだ楽しみです😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました