この嫁、実は最強の広告の漫画の感想

「ブラックガールズトーク」という漫画があるのですがこの漫画の広告がめっちゃ面白いです。旦那の実家でお寿司を頼んだのに、姑が嫁にだけ巻き寿司を押し付けるやつ。でそれを嫁が写真撮ってインスタに上げるやつ。でも全然タイトル出てこないんですよね。マンガワンの広告だったのですが。もう気になって気になって、なんという作品か元ネタを徹底的に調べてみました。

で、ようやく原作?元ネタ?がわかりました。この漫画のタイトルは『ブラックガールズトークリターンズ』です。リターンズがついていることに注意が必要です。前作のブラックガールズトークであれば、ピッコマやLINE漫画やシーモアで見られるんですが、ブラックガールズトークリターンズの方は裏サンデーでのWeb配信と、マンガワンでしか読めません。マンガワンはこちらからダウンロードできます

広告のエピソードは25話、令和の嫁姑問題(前後編)です。嫁は小柳絵里子さん。スーパーポジティブで素晴らしいです。姑は普通にヤな感じの人でした。すごくコズルイというか、どうでもいいことでネチネチと嫌がらせする感じ。と思ったら絵里子さんは予想の斜め上をいくスーパー嫁でした。

残念ながら裏サンデーのWeb版では無料公開が終了しているのですが、マンガワンのアプリを入れればライフで25話の前編、後編どちらも読めるのでおススメです!

広告の画像はこちらです(公式ツイッターより)

Case.25(令和の嫁姑問題)のあらすじと感想

姑である小柳昭子(こやなぎしょうこ)と嫁である小柳絵里子(こやなぎえりこ)さんのお話ですね。姑さんも月に2,3回幼稚園に迎えに来てくれるみたいですが、そのたびに「育児を押し付けられている」なんて愚痴をこぼします。はい、1ムカー💢。しかし、絵里子さんは夫の給料が下がった分を働いで補填しているのです😢

で、この絵理子さんがめちゃくちゃポジティブなんですよ。こんな人います?わたし友達になりたいです!

姑から友達の誕生日ケーキを頼まれる→絵里子さんが買う→姑「やだわ、来週の話よ。ケーキ代は自腹してね」→嫁「みんなで食べよ。ケーキ代は痛いけど、子供がホールケーキ喜んだからいっか」

姑「ホテルで同窓会があったのに絵里子さんが迎えに来てくれない」→嫁「急いで迎えに行ったら違うホテルだった」→「でも子供も寝た後で久々に一人でドライブ出来て楽しかった」

最強か🥰

で、ネタバレというかオチというか、きっちり姑さんはザマーされるスッキリの結末で、なんと同居も解消されます。でもそのきっかけとなったインスタが、また面白いですよねー。🤣

なお、マンガワンの無料枠で後日談もちょっと読めます😆

なお、ブラックガールズトークのリターンズは有りませんが、その前のブラックガールズトークや単話、分冊などの漫画をお得に買うには

Amebaマンガ

がオススメですよ。どんな漫画も100冊までは40%オフで購入できるので、下の画像のようにかなり安く全巻を購入することができます。

電子書籍(Kindle版)

前作の「ブラックガールズトーク」であれば電子書籍(Kindle)版があります。試し読みもできるのでおススメですよ😆

アプリ

『この嫁、実は最強』の漫画(ブラックガールズトーク)はマンガワンで無料で読めます!😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました