地獄の教頭の感想

広告で面白そうだなと思って読み始めた「地獄の教頭」という漫画の感想です。(教頭と女生徒が・・・キョウちゃん・・・メスですってやつ)。原作の小説とかは特になさそうですね。なお、作者さんは大沼良太さんです。基本無料の漫画アプリのマンガUP!で最新話まで全話無料で読めます!😆

感想

個人の感想ですが、あらすじやストーリーにも触れますのでネタバレが苦手な人はご遠慮ください

1話の感想

とある学会でこんな言葉があった。教頭は地獄と・・という書き出しで始まる漫画です。実際学校の教頭先生って大変そうですよね。実験は校長先生が持っていて、雑務はすべて教頭が担当するってパターンですよね。近衛修文52歳、県立朱地高等学校の教頭として赴任してきたそうです。このあとは、教頭の業務がいかに大変かがつらつらと続きます。この教頭の役割は学校教育法の三十七条七項に「教頭は、校長(副校長を置く小学校にあつては、校長及び副校長)を助け、校務を整理し、及び必要に応じ児童の教育をつかさどる。」として規定されているようです。

参考:学校教育法37条
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=322AC0000000026

そんななか、溝口という素行不良の教師が赴任してきます(コネで😣)この溝口、まともに指導しないは、女子テニスの覗いてばかりだわ、挙句の果てに新任の新藤先生に迫るという最悪な奴🤮そんな溝口先生ですが、教頭先生の策略によりしっかりと『教育』されてしまいます。丸裸で、巨漢?女性?とアパート?の一室に二人きりで放置され。どんなひどい目にあったのやらくわばらくわばら。

2話のネタバレと感想 謎の生である田島拓海が登場します。巨漢で、笑われるとストレスで多重人格が発動して周囲に暴力をふるってしまう。どうやって解決するんだろうと思っていたら・・・暴力でした😅田島君は暴れた挙句「本当のぼくじゃないんだー」みたいな逃げ方をしてたのですが、それをそっくりそのまま教頭にまねされます。自分を恥じた田島くん、なんとか自分を制御できるようになり、友達もできましたね。よかった😆

3話の感想 PTA会長の日高美代子と、副会長の園山のり子のエピソード。いきすぎた熱心なPTA会長かと思ったら金に汚い、権力を振りかざすやつでしたね😡というか教頭体を張り過ぎでは、PTA会長と関係をもって、その写真をわざと取らせて家庭崩壊に追い込むという。会長の子供がかわいそうだわー😥でも教頭の教育対象じゃないからしょうがないね。あと、園山のり子が会長になり、教頭がPTA副会長に就任しました。

4話の感想 生成にアプローチをかける女子高校生の羽山と、本郷先生の話。冒頭から二人のキスシーンを見かける教頭。もちろん本郷先生を呼び出します。ただ、あまり説教みたいなことはしなかったみたいです😆

後日、駅に本郷先生を呼び出す羽山。先生は駅までは来てくれましたが、婚約者と式場を見に行くと言って帰ってしまいます。ショックを受ける羽山。そこに教頭先生が通りかかります。雨に濡れている羽山のために、自宅に連れて帰りシャワーを提供する教頭。あれ、あんまりこういうことしないイメージでしたから意外ですね😲羽山さんのシャワーシーン。体中の傷跡が痛々しい。実は家でひどい目に遭っているんですね、たぶん。

お風呂上り、半そでで傷が見えてしまっている羽山さんに、教頭は厳しく諭します。手遅れになってからでは遅いと。どうなるんだろう?と思ってたら強制家庭訪問が始まりました😅羽山パパをぼっこぼこにする教頭。地獄だー。その後、羽山ママも離婚して羽山さんもすっきりした表情になったけど、羽山さんもいったようにやり過ぎですよね🙄この作品、ダークヒーロー系だったのか🤣もうちょい学園物、熱血教師モノを想像してたのでいい意味で想定外でした🤣んーだとすると結末は、卒業式?それとも謎の悪の組織と戦う?楽しみですね🙂

とりあえずここまで読んだので、その後の感想や考察はさらに読み進めたらまとめます😆

5話

どうやら真壁という生徒が欠席のようです。どうやら東さんは真壁くんと連絡を取ってるようですね。それにしても真壁くんうすらハゲてるような😅真壁くん自暴自記になって地べたに座り込んでる女の子を襲いだします😩そこに教頭先生の登場。真壁くんと一緒にマンションの一室(オフィスヤナギ)を訪ねます。

6話 どうやら真壁くんはこの矢薙(やなぎ)さんという人にボコボコにされているようです。そこに教頭先生が登場。縛られてる真壁くんを救おうとしますが矢薙は教頭にお金を払えと言い暴力を浴びせます。しかしどんなに攻撃しても折れない教頭についに矢薙は諦めました。でも最後に真壁が指を詰めるように部下に命令します。ひええ。教頭は指詰めの代わりにと言って真壁くんの小指を折りました。矢薙は快く許し、じゃあ俺は薬指だと続きます。こいつらめっちゃクレイジーですね。でもなんだかんだで真壁くんは帰れたんでよかったんじゃないでしょうか。

7話 真壁くんは教頭の家で指の治療を受け治療費を渡されました。真壁君はその治療費で逃げることにしました。逃げて夜はおじさんを襲ってお金を奪う作戦ですがあっさり矢薙の手が回っていたため捕まってボコボコにされます。あっさり過去に逆戻りかと思ってたのですがそこにも教頭が現れます。金返すまで黙って見てろとかっこいい啖呵を切りますね。

真壁くんは学校なんて意味ないクズはクズらしくと言いますが、教頭は矢薙さんが結構いい大学を出ていて行動心理学や犯罪心理学など色々身に着けたという事を教えます。京都はこのままの生活を続けるとどんな将来が待っているかを教えるために、なんとホームレスになってゴミをあさっている真壁くんの実の父親を見つけ出し、その姿を見せつけます。真壁くん結果的に更生してくれそうですね。よかったよかった。一方矢薙さんの興味は教頭先生にうつっていました。これから教頭先生につきまとい監視役を通してその情報を得ようとしているようです。ドキュメンタリーか何かだと思っているみたいですね。私はダブル悪役って感じてこの展開好きかもしれません🥰

8話 夏!夏休みに突入しますが、教師に休みはないみたいです。文化祭の準備で残っている生徒のために、多田さんに声をかけたのですが、多田さんはなんだかんだで製作に参加してくれません。悪いコではなさそうなのに。ある日、校内で思いつめた表情をしている多田さんを見かけて声をかけます。どうやら多田さんは叔父さんとの関係で悩んでいるみたいです

9話 おじさん、顔が半分つぶれていますがどうしたんだろう。やけど?多田さんが悩んでいたのは、優しいはずの叔父さんが、多田さんの両親に保険金をかけて亡きものにするかのような計画を聞いたから。心配した新藤先生は力になると、泊りに来ていいと言いますが、泊りに行く日の夜、叔父さんは多田さんを殴って気絶させてしまいました😫ピンチ

10話

多田さんは新藤先生のことをひたすらに隠しますが、スマホの着信やメッセージ画面から、新藤先生の存在が明るみに出ます。多田さんの家を訪ねた新藤先生は、叔父さんにサクっと刺されてしまいました😨これは、教頭先生が助けに行かないと!

11話 叔父さんが警察官だったこと、それからその頃にはもう菫ちゃんを偏愛していたことが明らかに。そこに現れたのはもちろん、教頭先生?なんとこの状況で新藤先生の方を詰めるっていう。すごい。すごいマイペースだぞ🤣なんと新藤先生にこっからは教育を引き継ぐからね!みたいな念押ししてます。それから。多田豊(叔父さん)には圧勝でしたね。

12話 ぐるぐるぐるぐる考えた新藤先生。覚醒したときは菫ちゃんと二人きりでした。あたりも片付いてます。どうやら教頭先生が手をまわしていろいろやったみたいですが、新藤先生は完全に蚊帳の外です。いや、でも教頭先生の能力があるからパワープレイが許されるわけで、新藤先生はパンピーなのでついていこうとしても無理があるというか。教頭先生終始つらいこと言って、新藤先生も最後は鬼目になってましたが、でも教頭先生にとって最重要である教え子二人(菫と新藤先生)を失うところだったので、以上に怒るのはしょうがない。とか思っちゃった🤣

13話

教頭は地獄、そして校長は地獄。自校をすごく愛するいい校長先生に見えますが。みるくという着信名は何を意味するんですかね!?

校長がみるくに教育という名の箸の持ち方の指導(セクハラ)を行います🤢そこに彼ぴっぴ登場😅校長めちゃくちゃ追い詰められてるー🤣土下座までしましたが、どうやらこれは補導の一環だと言い張ります。情けないですねー😅

あと、もうすぐ副校長(椎名正興)が異動してくるそうですが、教頭とは旧知の仲らしい?

14話

副校長は真壁や羽山に教頭のことを聞いて回っているみたいです。不穏ですね!田島君のところにも、どうやら教頭が解決した事件の生徒を全員把握しているんですかね。3年前の薬におぼれたスクールカウンセラーの話、聞いてみたいですね😆新藤先生はとっくに副校長と接触しちゃってましたね。うーん。でも新藤先生が敵に回るとは思えないですが。副校長と教頭の接触は15年前!いったい何があったのか。気になります!

15話

うーん。あれ、これどう考えても副校長が悪なのでは?🤣ハニトラとか言っているし。財津さん殴っているし。

16話 加賀さんを狙う副校長と財津。教頭がはめられちゃうー。で、加賀さん結局熱燗にやられちゃって、副校長(椎名)が送ることになったのですが、教頭の「後悔が増えますね」って何のことだろう?あと、仕込みの女性が全力許否!この展開は予想してませんでした🤣

なんと、椎名は近衛修文の教育対象だったのですね。しかし身を挺して華麗?にコンパニオンと加賀を救った教頭。すばらしいですよね!😆椎名は引っ込めー。BOOO🤬

17話 ヤバい連中と付き合っていて、その連中に教頭に始末を頼んだ椎名。でもその連中も教頭にコテンパンにされていました😅なんだろう、どこまでいっても椎名さん三流ですね。教頭の足元にも及ばない。とっととあきらめた方がいいと思うのですが、また副校長として赴任してきてなにをやらかそうというのか。ヤな感じ😬

18話

文化祭の打ち上げで新藤先生が教頭先生をにらんでいます。その瞬間をとらえた新聞部(?)が教頭で記事を書くことに!んけち掲示板って何でしょう。元ネタが分からない😅あとタタミ記事って・・・特集記事みたいなニュアンスで使ってるのかな。

どの写真も教頭がめっちゃカメラ目線で笑っちゃいました🤣

19話

新聞部、拉致られちゃいましたが教頭が助けてくれましたね。田中君、今後も教頭を取材するのでしょうか。あと不良(今井)がめっちゃヤバい。痛覚ないのかな?教頭にサバおりされて笑ってます。

20話

やっぱり田中君、教頭を今後も取材するみたいです。がんばれー😆あと、校舎の壁に書かれた落書き。「きょうとうのむすこはヒトゴロシ」。核心に迫る情報が出てきた気がします!

24話

椎名と矢薙がご対面!どうやら溝口隆(みぞぐちたかし)の件だったみたいですが、椎名がキレて話にならない🤣そしてはい、椎名正興(しいなまさおき)逮捕ー。教頭先生最強すぎませんか?😲

25話

あの男と仲違い?うーん、矢薙さんがやったのか?🙄それにしても副校長の小物感半端ないんですが🤣

26話

やっぱり副校長は矢薙さんとこに行きましたが、それを察知して矢薙さんのもとに向かう教頭は流石ですね!🤩あと最後のページ「私はずっとこの男を愛していたんだ」いやそれはない🤨どんだけゆがんだ愛情表現しているんですか😅

27話

あれ、椎名(副校長)がきれいな椎名になっている。最初からそうしてくださいよー😫あと、矢薙さんが手にした1億円はて矢薙さんのお金でした🤣

28話

キョウちゃんと藤峰さんへん。この子、やばいですねー。どうやら自分を犠牲や囮にしてもかっこいい教頭先生の姿をみたいようです。かなり困ったちゃん😅

29話

ラブホのフロントで交わされる「メスかい?」「メスです」の不思議な会話。実はメスはメタンフェタミンのことらしいです。このホテル、以前にも治療した生徒「ヒトリメ」がいるようですが、ヒトリメさんはここから出られなくなってしまったみたい。そして禁断症状が出始める藤峰さん。さらにそこに藤峰さんの両親まで登場😲

30話

教頭(キョウちゃん)が藤峰さんを人質に取りました。え、いったい何をしようとしてるの😖絶対に最後には生徒のためになる。これは教育!って知っていてもキョウちゃん本当にやり過ぎなのでハラハラします。

31話

美子(藤峰さん)を救おうとする両親。教頭の腕にかみつくままのシーン。ジーンときちゃいました。嚙みながら懇願するの狂おしいほどの愛情ですよね😭最後は絶対にこうなる!と思った形に収まってよかったです。でも教頭はヒトリメと一緒にどこまでも落ちていく感じ?

32話

うわっわわー。いきなりギボヂわるい展開になりました。朱地高校のスクールカウンセラー、臨床心理士である奥野ひとみ(通称天使)が風俗で働いていると、同僚の先生が風俗の客としてやってくる。学校では教頭がなんとか間に入ったけど、また別な日に客としてくる。あれ?股間が汚い😫ぎょわー。

33話

白川先生(ほっぺちくび)がタクシーを乗っ取った?怖い。今回過去最高に怖い回ですね。

34話

ついに白川先生VS教頭となりました😆と言っても圧倒的に教頭が勝っちゃうと思いますが😅

35話

白川先生、やっぱりあっという間にやられちゃいましたね😅

36話

スクールカウンセラーである奥野先生の心理描写がたくさんある回で面白かったです!(反応が一般人過ぎて)😂それから、ビキビキの教頭先生にも凛として向き合う奥野先生。そういえば白川先生にもずっとまっすぐ対応していました。教頭先生と肩を並べられるヒロイン登場ですかね!😆(あれ、新藤先生は?😂)

次回、そんな新藤先生の親が登場ですが、不穏な空気ですね🙄

最終回について

『地獄の教頭』はヤングガンガンで現在も連載しており、最終回は迎えていません。あまりにダークな教頭先生のため、結末というのが想像できませんが、やはり教師モノの最後のエピソードといえば今までの生徒に熱く送り出される(または生徒を送り出す)でしょうか😆結末が楽しみです。

アプリ

『地獄の教頭』は基本無料の漫画アプリのマンガUP!で最新話まで全話無料で読めます!😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました