薫る花は凛と咲くの感想

薫る花は凛と咲く(かおるはなはりんとさく)はマガポケで連載中の漫画ですね。無料漫画アプリのマガポケで35話くらいまでは読むことができます。作者は三香見サカさんです

薫る花は凛と咲く - 三香見サカ / 【第1話】凛太郎と薫子 | マガポケ
とある場所には、隣接するふたつの高校がある。バカが集まる底辺男子校・千鳥高校と、由緒正しきお嬢様校・桔梗女子。強面で物静かな千鳥高校2年・紬凛太郎は、実家のケーキ屋の手伝いの最中にお客で来ていた少女・和栗薫子と出会う。薫子との時間を心地よく感じる凛太郎だったが、彼女は隣接しながらも徹底して千鳥を嫌う桔梗女子の生徒で……...

あらすじ

とある場所には、隣接するふたつの高校がある。バカが集まる底辺男子校・千鳥高校と、由緒正しきお嬢様校・桔梗女子。強面で物静かな千鳥高校2年・紬凛太郎は、実家のケーキ屋の手伝いの最中にお客で来ていた少女・和栗薫子と出会う。薫子との時間を心地よく感じる凛太郎だったが、彼女は隣接しながらも徹底して千鳥を嫌う桔梗女子の生徒で……!?“近くて遠い”二人が織りなす、青春彩る学園物語!!

感想

実際に漫画を読んだ個人の感想やあらすじ(ストーリー)です。考察など、ネタバレを含む場合があります。

1話 凛太郎と薫子(りんたろうとかおるこ)

不良があつまる千鳥高校。そこに通う金髪で身長の高い男。紬凛太郎16歳。いつも集まる4人は気心を許した中で集まって仲良く話をします。お隣はお嬢様高校の桔梗学園。千鳥の生徒は桔梗学園の生徒からすごーく毛嫌いされています。そんな凛太郎の実家はケーキ屋さん。お客さんももうひとりだけだからと店番を任される凛太郎。お店の方をひょいと覗くと確かにお客さんが一人だけいますね。そのこは凛太郎を見て喉をつまらせ、慌てて帰っちゃいました。

母親が言うことにはその子は「和栗さん」(わぐりさん)といって、常連のお客さんです。後日、また和栗さんがお店に来たので一緒の席でケーキをご一緒します。その帰り、凛太郎が和栗さんを送っていくと、和栗さんは一度も凛太郎のことを怖いと思ったことは内容です。いい子😘🥰帰り道、和栗さんが不良に絡まれていたのでかばう凛太郎。凛太郎はこんなに誰かに近づきたいと思ったのは初めて。

翌日、学校でそのことを考えていると隣の校舎(桔梗)のカーテンが開いて、そこには和栗さんの姿が!和栗さんは桔梗の生徒?

1話目の感想

どストライク!です🥰ヤンキーとまじめな生徒の組み合わせはいつになってもいいものですよねえ(ヤンメガとか)。とくに、和栗さんの明るさと真っすぐさ!どちらかというと凛太郎のほうがモヤモヤと色々考えがちで、それがいいです。多分、今後は凛太郎の方がいろいろと持ち直して、和栗さんが実は抱えている悩み事とかを解決していってくれたらいいなーとか、かってにそんな展開を予想、期待しています😆

2話 千鳥と桔梗

千鳥と桔梗はやっぱり仲が悪いのだけど、ある日校門で和栗さんが待っていて。凛太郎は知り合いじゃないかのようなふるまいをしちゃいました。そのあと、店に悪いことをしたと。自分が校門に行ったからだという和栗さん、しかもフォローもできず悲しい顔で和栗さんを帰してしまう。そのことをものすごく後悔し、逆に桔梗の校門にいく凛太郎。二人が仲直り(いや、そもそもケンカはしてないか😅)できてよかったです😆

3話 試験勉強

スポーツ大会を楽しみにしてた凛太郎と宇佐美だけど、赤点を取ったらスポーツ大会は参加できないみたいで。図書館で勉強する二人。たまたま和栗さんもそこにいましたね。和栗さんの落書きかわいいです。🥰それから和栗さんのお友達の昴(すばる)ちゃんが登場です。

4話 薫子の友達

ぶつかり合う昴と、千鳥の面々。とくに夏沢(なつさわ)はかなり意固地になってますね。そんななか頭を下げる和栗さん。流石です。本当にまっすぐなコですね。これは夏沢も気まずいですね。

5話 勉強かい

凛太郎と和栗さんの初デートです。カフェでお勉強デート。この和栗さん・・かわいすぎる🥰尊い😇でも、帰り道で昴に呼び止められた😲

ここ(1巻)までの感想

これってネットなんかで人気あるんでしたっけ?特に前情報なく読み始めたんですけど読んでいてすごくすごく面白くてびっくりしました。とくに和栗さんの。なんて表現したらいいか分からない健康的な可愛さ。絵のタッチとかかな。ぎゃくに凛太郎の方が繊細な印象を受けちゃうんですよね。でも和栗さんは和栗さんで絶対にいろいろと考えているので、そこを凛太郎が支える感じになっていけばいいな!と思っています🥰

6話 保科昴(ほしなすばる)

なるほど、薫子は昴にとってヒーロー。そんな薫子のことを守りたくて必死だったんですね。でも凛太郎は、はっきりと薫子と離れたくない、という気持ちを言葉にしました。

7話 心の温度

赤点回避ですが、薫子と凛太郎の関係がバレた!?

8話 4人の友情

「言いたくない」のコマ深刻なんですが、宇佐美の赤点回ひのたすきで頭に入ってこない🤣回避の「ひ」がひらがななのがまた🤣ちょっとまだ日々入っている四人の友情ですが、かわいい和栗さんが店に来ました!

9話 和栗さんの存在

カワイイ・・🥰でもスバルと待ち合わせして、何を話すんでしょう

10話 大嫌い

あー。この和栗さん。陰のある和栗さんですね😱

11話 大好き

大嫌いからの大好き!和栗さんスゴイ!すごくてすごすぎるよ🤩あと、凛太郎を好きって言ってくれてよかった🥰

12話 凛太郎と昴

凛太郎と昴が友達になりました!

13話 母さん

そういえば凛太郎の母さんも立派な人ですよね。あれ、父が出てきてないな🙄

2巻の感想

ちょっとずつですが凛太郎と和栗さん(薫子)が近づいてきてるし、周りの桔梗、千鳥のわだかまりも溶けてきている気がしてて、今後の展開が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました