身代わりの結婚の感想

春村ききさんのマンガ「身代わりの結婚~冷遇された妹は甘い寵愛をうける~」の感想です。ストーリーやあらすじにも触れるので、ネタバレ要素が苦手な方はご遠慮ください

感想

1話

高層ビルの上で、律人(りつひと)と呼ばれる男に恭しくお辞儀する少女、楓。どうやら嫁いできたようです。刺すような視線を浴びても全然マシ。なぜなら実家が地獄だったから。実家の回想シーンへ。

さっそく罵声を浴びせる姉が出てくるのですが、口がめちゃくちゃゆがんでて笑っちゃいました。しかも楓ちゃん、タライに雑巾に赤ジャージって。すごいコンボ決めてきました🤣しかし父親の愛美ちゃんひいきと楓ちゃんディスがひどい。ひどすぎる。老舗の料亭らしいけど、当主がこんなゆがんでちゃ傾くのも当たり前ですねって思いました😅

そしてパーティ会場では姉が徹底的に妹をこきおろす。あれ、でもよいものに目がないってあるいみ誉め言葉のような😅あと金遣いが荒いみたいな言い方に対して七々扇家のお坊ちゃんの話が出たけど、お金遣いが荒いのと何様みたいなのは違う話では😅

2話

姉おもろい🤣ちょっといま私がしゃべってたでしょ←いや、別にしゃべっては無かったです🤣あと、そんなこと言ったら殺されちゃうわよっていう令嬢に真顔で返す別な令嬢。なんで🤣この人たちどんな世界線に住んでいるんだろう。それから、悪口なのに話題になっている男に嫉妬する姉。いや、悪口なんだからいいのでは😅しかも詫びたら水かけられたって一ミリも詫びてない🤣

それなのになぜか縁談が持ち上がるっていうね。不思議です🥰しかもしかもそこに妹が行くっていう。で、妹が訪ねていくとまた水ぱしゃー。登場人物がやたらと液体をかぶるマンガ😆

3話

しぶしぶ婚姻届けにサインした楓。七々扇家の屋敷に連れてこられましたが余計なことをするなってくぎ刺されちゃいましたね。なお、このキッチン水場と鍋の位置がめちゃくちゃ遠くて私なら無事に死亡します🤣。翌日、突然部屋に闖入者が!じゃなくて、やってきた家政婦さんの倉田さん。すごく明るくていい人!ようやくまともな人が出てきてくれた😭それにしても出迎えるのに髪をほどくって私は不思議だったんですが、みなさんそういうものだって習いました?(私の知っている礼儀作法には無かった、上流階級のアレなのかしら😅)倉田さん料理の手際もほめてくれる。料理を作った後部屋に閉じこもっちゃった楓ですが、律人が呼びに来ましたね。おお、徐々に関係改善?😲

4話

リビングに呼びだされてビクビクする楓。楓が猫をかぶっていると思っている律人(ひつこいね😆)でも楓の手の荒れ具合が最近のものではないと気づいているみたいですね。おお、徐々に誤解が解けるパターン。誤解が解けたら思いっきり楓に謝ってくださいね😤

5話

料理のためにジャガイモを探していただけで泥棒扱い🤣よっぽど怪しい探し方をしていたんですかね🤔

Amazon(Kindle)

実はAmazon(Kindle)電子書籍には「身代わりの結婚」っていう作品が何作かあります!でも身代わりの結婚~冷遇された妹は甘い寵愛をうける~とぴったり一致するものはまだ販売されていません。今後の販売に期待!あと、この作品を読んでると私はこちらの「わたしの幸せな結婚」を思い出しちゃいますね。こちらも超人気作品なのでおすすめです(試し読みできます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました