八乙女の心の中の俺がヤバイ件の感想

「八乙女の心の中の俺がヤバイ件」の感想です。なにかも白い漫画ないかなーと見回っていて見つけたマンガです。ちょっと黒塗りが多いかもしれません😅読み始めた時、あれ、レプタイルズの人となんだか絵が似ている?って思ったけど両作品読み返したら全然そんなことなかったです😅

感想

1話

主人公の相田以心には秘密があって、それは他人の心が読めること。その能力とは関係なく見た目暗いので、一生彼女とかできないだろうなと思っていたら、唯一クラスメートの八乙女八重(やおとめやえ)だけは、どうやら相田に好意を寄せているのか、過激な妄想をしているみたいです。なんだこの作品。面白!こういった心が読める系のマンガだと「空気が読める新入社員と無愛想な先輩」とかがpixivなんかで話題ですし、いくつかありますよね。でもこの設定は確かにヤバい🤣

八乙女が抱いているのは思春期特有のもやもやなのか、それとも相田への純粋な好意なのか今後の展開から目が離せないです😆

2話

相変わらず、見た目で怖がられるし、人の心が読めてしまうし、いいことなしの相田以心(あいだいしん)なお、扉絵の目がハートなのですが、かなりかわいいです🥰あと、八乙女が妄想の中で際どいことをそうぞうするので、望まずとも下着の色とかわかってしまうみたい😳で、今日はたまたま答え合わせまで出来てしまった。このままでは相田君のハートが爆発してしまう。とおもいつつ、徐々に近づいていく二人が楽しみで仕方がないです😆

3話

お互いをスケッチすることになった相田と八乙女。あれ、お互いのスケッチなんて授業あったかなあ。でも照れますね😳あと、居残り決まっちゃいましたね。これは続く・・のかな😅?

4話

おー、続きですね。結局居残って相田が八乙女の絵を仕上げることになりましたね。授業でスケッチしていた時よりも妄想も少なく、絵も無事に完成するかと思ったけど、子犬の写真から考えが首輪の方に行ってしまいます。なんでやー🤣相田君、もう八乙女のことはこりごりって感じでしたけど、また運命力でくっついちゃうんじゃないかなーと期待しています🥰

5話

プール掃除編。掃除を押し付けられた八乙女のために、相田が走る!なんで掃除しているの知ってるの?それは一人になったの待ってたからだ、がおーみたいなシーン。本当に相田が恐れていた通りの妄想を八乙女がするのでなんだかんだでこの二人は相性がいい!って思いました🥰あと、八乙女が体調悪そうだと思ったらやっぱり倒れちゃいましたね。からの保健室でのラッキーイベント発生。これは続きが気になります!

6話

ライバル?の瀬野(せの)くんが登場です。と思ったけど八乙女さんは瀬野のことは眼中に無さそう。それよりも八乙女がそっけなかったのは怒ってた側じゃなくて照れ隠しだってわかってよかったですね!(妄想は相変わらずですが😅)

なお「八乙女の心の中の俺がヤバイ件」はばっちり完結していますので、最終話までマンガUPで無料で読むことができます😆

12話 学校行事のキャンプ編

カレーを作る相田の班の面々ですが、考えていることが見事にバラバラ(八乙女さんは相変わらず妄想しているし🤣)九十九ちゃんが一番素直だなーと思いました。で、その夜トイレに起きた相田はいのししトラブルで崖から落ち、山小屋で八乙女さんと一晩過ごすことに。王道展開ですね!でも夜中にイノシシに遭ったら本当にパニくると思いますね。普通に噛んでくるらしいし、指くらいなら噛み千切るくらい獰猛らしいです😢

13話 山小屋の一夜

九十九さんに嫉妬している八乙女さん、かわいいですね🥰でも一晩楽しく過ごせてよかった。こういうお泊り系のシチュエーション好きです。たしか「地雷なんですか?地原さん」でも、地原さんが主人公と一泊したっていう称号を欲しくて果敢にアタックしてましたよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました