十字架のろくにんの感想

これもちょっとダーク系漫画ですね。読むのに勇気が要るやつ。スモーキングサベージほどではないかな?中武士竜さんの作品、「十字架のろくにん」です。ちなみに最新話まで全部読んでますがいまいち主人公であるウルマに感情移入できないです。逆に人間らしくはあるのですが、一般人を意図せず巻き込んで落ち込むかと思えば、自ら一般人を手にかけてたりするので😅あと、最初のいじめっ子たちで完結すると思ったら周囲の登場人物が思ったより膨らんでで・・・ちょっとややこしくなり気味😅謎の作品ですね。

無料漫画アプリのマガポケで連載しているので、マガポケWeb版で最初の数話と最新エピソードが無料で読めるほか、マガポケアプリからも読むことができます。

1話「実験体Aの変革」のあらすじと感想

なかなか印象的な人物紹介ですね。漆間俊(うるましゅん)12歳。もしかして6人にいじめられてたとかそういうお話か?🤔いじめっこは久我大地、右代悠牙、円比呂、千光寺克美、至極京。あれ一人足りないな?しかも実験体Aって呼ばれているらしい。ゆるせない😢

俊は親にいじめを打ち明けて転校します。よくやった!

と思ったら事件は続行していて、両親と弟が犠牲になります。ひどすぎる😢

俊は復讐を誓っておじいちゃんに弟子入りします。なんかおじいちゃんは特殊な軍人らしい。北山部隊?そこで4年間修業をした後のお話です。

2話「最後の試験」のあらすじと感想 ヒロインの東千鶴ちゃんが登場。そんな千鶴ちゃん、開始エピソードでいきなり山奥で男に襲われかけます。助けたのは俊。ヒーロー路線か!😆と喜んだのですが、殺しの実験体にしただけでした。この展開もまま見るやつですね。

3話の感想(ターゲットは千光寺)

千光寺が改心していたら復讐を諦める。おじいちゃんとの約束なのでしょうがありません。とおもったらやっぱり改心してなかった😅

4話 縄ぬけして反撃する俊

5話 千光寺への復讐が完了しました。剥きってめっちゃ恐ろしい😱あとついに警察が動き出しましたね

6話「余波」の感想 千光寺を始末し部屋で一息つくウルマ。失敗もあったので、次は油断しないと誓います。次のターゲットは右代悠牙(うしろゆうが)に定めました。カラオケルームにたむろする悠牙。こいつめちゃくちゃヤバいやつです。どうやって始末しようかと考えているウルマの元に橋田署刑事課の安西と太田が訪ねてきます。安西は4年前の事件でも担当した刑事さんのようです。

至極京が千光寺以外の3人を呼び出し、高架下で4人が集まりました。ていうかカラスの羽をむしりながらって斬新な描写ですね。それから、至極京のラスボス感がスゴイ。で、エピソードの結末の方で、なんと東千鶴が右代悠牙のアジトにやってきました。あおりで「忍び寄る毒牙!!」っていっているけどこのコじぶんから来ているからね🙄引きが強いコだわ😢

7話「本命」の感想とネタバレ ウシロの学校の人たちに聞き込みをして回るウルマ。いや、動きばれてしまうのでは😓。どうやらウシロには桜庭花蓮という恋人がいたようです。でも今は失踪しているとか。と思ったら、じつはウシロが監禁しているのでした。やばすぎ😡

続きを読む勇気が出たらまた更新します😅

8話「肉欲」

タイトルがストレート!😳カレンとウシロの情事を見てしまった千鶴ちゃん。ヒロイン体質ですよねえ😅で、翌日すぐにお店を辞めるよう申し出ようと思ったのですが、ウシロに殺されかけます。展開早すぎませんかあー😫

コメント

タイトルとURLをコピーしました