レプリカ元妻の復讐の感想

これ、表紙がスゴイですよね。まんが「レプリカ 元妻の復讐」の感想です。

感想

個人の感想です

1話 クローバーの花言葉

花屋の美人店員だと噂されている伊藤すみれですが、どうやら彼女には裏の顔があるようですね。藤村桔平と花梨さん、その二人に復讐を計画しているみたいです。おお、この漫画復讐ものなんですねー。美醜の大地とか、ブスにはブスのやり方があるとか、そういう漫画好きなので、楽しみです!

2話 因縁

すみれはもともと葵という名前で、なんと花梨とは幼稚園からの付き合いだとか。なんだろう。普通に仲良くなりそうなんですけどね😅で、花梨にいじめられつつ大学まで耐えた葵は、ある日大学で藤村桔平と出会う。

3話 束の間の幸せ

どうやら藤村は葵の性格に惚れ二人は結婚したようです。でもすぐに浮気を始める藤村、その相手は・・もちろん花梨。こじれてきましたー。でもここから復讐が始まると思うと😤どうか葵がそんなにひどい目に合わないようにだけ、お願いします😣

4話 崩落

桔平と花梨の写真を見てショックを受けた葵。今は藤村が常連である花屋でわざわざ店員になっています(名前もすみれと変えて)これもすべて復讐のためです。と思ったら過去編が続く🤣どうやら花梨ちゃんのもとに直接対決に入ったみたいですね。偉いぞー😲でも、わざと葵を挑発して突き飛ばされた花梨。なんとそのまま警察を呼ばれて葵はハメられてしまう。うーん。復讐ものだとわかっていてもこの展開は腹が立ちますね

5話 絶望の底

警察に連れていかれた葵は、出所後に桔平から別れ話を切り出されます😭財産はまるまるくれるっていけど、桔平とは別れることに。それが悪いうわさで職場に広まってしまい、仕事もやめることに。そんな葵のもとに届いた花梨の結婚報告。ぶちぎれ葵🤣ここからようやく復讐が始まりそうですね!

6話 反撃

なんとか桔平を誘い出して二人のみだと思っていたら、その場に花梨が現れる。あれ、もしかしてこれって逆にハメられちゃってますか😨

7話 作戦変更

花梨とは近づけたけど、バーテンには正体がバレつつあるかも。これはピンチ?っていうかバーテン(名前なんでしたっけ)目ざといな。忘れ物ならそのままにしてくれればいいのに。1巻はここまでで終了でした。ひー。なかなかの緊張感で読んでいて息苦しかったです。

10話 亀裂

桔平さんにクレームを入れて桔平さんが帰れないようにする&実は記念日のプレゼントを注文してない。この攻撃はじみーに効きますね。流石に相手のことをわかっているだけのことはあります。

11話 プレゼント

花梨にしかられたという桔平に、花を持って帰るように伝えるしおり(葵)。花梨が花を見て逆に怒るだろうという予想です。そんな心の狭い人いますか?😅

12話 新たな標的

タイトルの標的ってミライのことですかね?桐谷ミライ。なにかとすみれと桔平の間に入り込んできますね。今だに彼の狙いは謎のままです。

13話 密会

どうやらミライの家は、親が略奪婚にあったため、かなり悲惨なことになったみたい。次回はミライの過去回です!😆(ミライなのに過去🤣)

14話 記憶の爪痕

あー。ミライ君のお母さんは夫が浮気してすこし病んでしまわれたみたい。最後には病院から飛び降りて・・😭

15話 幸せの裏側

プラネタリウムで桔平さんを落とす!一方その頃、花梨はミライにアプローチしてますが、ぜったいになびくわけがないので無駄だと思うの😅

16話 裏切り行為

コメント

タイトルとURLをコピーしました