サンダースリーの感想

池田祐輝さんの漫画「サンダースリー」の感想です!1話目めっちゃ面白かったですけど、途中めちゃくちゃGANTZ感出てましたよね(一瞬パクリかとおもっちゃいました😅)どうやら奥浩哉さんの元アシスタントの方が描いているみたいです。

具体的にはツイッターで「アシさん独立で頑張ってるな…僕はあえて突き放すスタイル…自力で登ってゆけ…」とツイートしており、サンダースリーは奥浩哉さんから独立したアシスタントが描いている、という見方が大勢です。でも奥浩哉さんといえば、仮面ライダーギーツに対してパクリだと怒りをあらわにしたばかりなので、この手の案件には厳しいはず。なのでサンダースリーはアシさんの作品ではなくて本人が原作や作画を担当している、という噂も飛び交っていますね

感想

個人の感想をまとめています。RAWや画像やダウンロードはありません。ストーリーやあらすじにネタバレを含むことがあるので苦手な方はご遠慮ください。

EPISODE1 スモール3

中学生トリオのぴょんたろうとその友達の二人は、ドクというあだ名の先生の家に入り浸ってゲームをやってるわけなんですが、先生が買った謎のDVDを家に持ち帰ってゲーム機で再生したところ、そのゲーム機の画面と異世界(リアルなぴょんたろうたちが暮らす世界)がつながってしまったようす。さらにその異世界(並行世界)は異星人の侵略を受けている。その世界ではデフォルメされたぴょんたろうたちは兵器による攻撃を受けてもほぼノーダメージで、しかも超人的なジャンプ力など異能力を発揮できます。

おー。絵柄でGANTZ?って思ったけどこの設定かなりキてませんか?めちゃくちゃ面白いです!

EPISODE2 MULTIVERSE

タイトルは並行宇宙ですね。とーちゃんにPS5を消されちゃって帰れず途方に暮れるスモール3。途方に暮れながらも、自分たちがこの世界では超人的な力を発揮できることに気づきましたね。それから、最寄り駅が高尾山口駅だったので、普通に電車で帰ることにしますがこの世界のお金を持ってない!路上で歌って稼ぐってのはナイスアイディアですね🤣

EPISODE4 FACE TO FACE

妹ちゃん、不死身なんですね🤣一方、スモール3は並行世界のドクと出会うことができたみたいです。手塚ぴょんたろう、お茶の水ひろし、吾妻つばめ。手塚とかお茶の水ってあの人へのリスペクトな気がするのですが、吾妻つばめくんの名前の由来は何だろう。うーん。謎です😅そして異星人の横暴に立ち向かうスモール3。めちゃくちゃ心が震えました。これ、絶対かっこいいですよ!

電子書籍

今のところ、サンダースリーが無料で読めるマンガアプリやサービスは無さそうです😫電子書籍ならKindle(Amazon)で購入できます(無料の試し読みもあります)

コメント

タイトルとURLをコピーしました